株式会社フクル

事業概要

フクルはアパレル製造業にマスカスタマイゼーション(一点生産)思想の生産システムを繊維産業に構築し、お客様の「こんな服が欲しい」を叶えます。
お客様の趣向にあった「デザイン」「素材」「色」「柄」をお客様の体型に合わせて「サイズ調整」して一着ずつお仕立てしてご提供致します。

取り組み姿勢

・IT・IoTを活用して繊維産業を根本から変革・
フクルはアパレル製造業にマスカスタマイゼーション(一点生産)思想の生産システムを構築し、お客様の「こんな服が欲しい」を叶えます。
マスカスタマイゼーション(一点生産)はこれまでの大量生産と違い、一人一人の職人の技量が必要な高度な生産体制のため一着を一人で全て縫い上げることとなり、そのことで仕事に責任を持ちモチベーションが高まります。
その手で縫い上げた商品がお客様のもとに届けられる緊張感、その出来栄えをお客様にお喜びいただくことで、さらなるモチベーションにつながります。
そうです、服を作ることが楽しくて縫製を志す若者に仕事が楽しくなる好循環を作ることもフクルの目指す生産システムの大切な要素です。

企業概要

名称 株式会社フクル
住所 〒376-0052
群馬県 桐生市天神町3-4-5
設立 2015年4月1日
資本金 100万円
従業員数 3人
URL

http://fukule.co.jp/

商品・サービス

フクル

フクル

『脱』大量生産
マスカスタマイゼーションの仕組みをアパレル産業に構築して『強くて新しい』繊維産業にremake(リメイク)します。
マスカスタマイゼーション(一点生産)プラットホームを全国に張り巡らしフクルサプライチェーンの提供サービス(OEM/ODM)によりアパレル製品の生産を簡略化いたします。
生産工程のシステム化。機械化によりコストの極小化を図るとともにお客様満足向上のための「デザイン」「生地」「付属」「サイズ」のカスタマイズを行うサービスです。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • ・ブルースカイランドリー本部事業 ・ブルースカイランドリー店舗誘致 ・ブルースカイランドリー店舗運営サポート ・コインランドリー機器販売 ・ブルースカイランドリー直営店運...

  • 株式会社スタックアンドスタック

    あなたの価値はもっと高い。コーチ、コンサルタント、カウンセラーなどの個人起業家や中小企業の経営者向けに、ブランド高単価化のコーチングをしております。詳細は下記をご照覧く...

  • 越野建設株式会社

    2012年に創業100周年を迎えた、東京都23区を主な営業エリアとする総合建設会社。 自社開発の建築総合ブランド『ヴェージュ』を展開。 土地活用のコンサルティングを得...

  • 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術 ・組込み技術 を中核とし、社会インフラを支え、様々なビジネスシ...

  • ペガジャパン株式会社

    ペガでは、「より的確に」「より効果的に」「より迅速に」ペガ製品を活用していただくために、教室でのトレーニングおよびWebでのセルフスタディーを提供しています。

  • 株式会社携帯市場

    ●中古携帯電話買取販売事業 <買取サイト> スマートフォン買取:https://スマートフォン買取.jp/ 対象商品は、スマートフォンを始め、ガラケー、タブレット、ルーターで、どんなに古...

  • 株式会社エーディーディー

    【システム】 ◆ 画像処理 外観検査システム - iVision https://ivision.add-soft.jp 【製品詳細】 ◆ SFTPサーバーソフト - Titan FTP サーバー https://titanftp.add-soft.jp/ ◆ WebDAV/SFTP クライアントソ...

  • クリナップ株式会社

    システムキッチンなどの住宅設備機器の製造/販売

  • アートマネジメント研究所(心に届く手書き毛筆)

    一、書道 毛筆文字デザイン    観賞用書作品揮毫ならびに、商用ロゴなどの毛筆文字デザイン   (企業ロゴ、商品ロゴ、社是の額、書籍・映画の題字、挨拶状、名刺、他) 二、...

  • 株式会社エー・クラン

    ホームページのことならどんなことでもご相談ください。 他と比較して「同価格ではクオリティは上」「デザイン力×価格」に相当、自信があります。 「クオリティ×価格」自信あり。...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。