株式会社フクル

事業概要

フクルはアパレル製造業にマスカスタマイゼーション(一点生産)思想の生産システムを繊維産業に構築し、お客様の「こんな服が欲しい」を叶えます。
お客様の趣向にあった「デザイン」「素材」「色」「柄」をお客様の体型に合わせて「サイズ調整」して一着ずつお仕立てしてご提供致します。

取り組み姿勢

・IT・IoTを活用して繊維産業を根本から変革・
フクルはアパレル製造業にマスカスタマイゼーション(一点生産)思想の生産システムを構築し、お客様の「こんな服が欲しい」を叶えます。
マスカスタマイゼーション(一点生産)はこれまでの大量生産と違い、一人一人の職人の技量が必要な高度な生産体制のため一着を一人で全て縫い上げることとなり、そのことで仕事に責任を持ちモチベーションが高まります。
その手で縫い上げた商品がお客様のもとに届けられる緊張感、その出来栄えをお客様にお喜びいただくことで、さらなるモチベーションにつながります。
そうです、服を作ることが楽しくて縫製を志す若者に仕事が楽しくなる好循環を作ることもフクルの目指す生産システムの大切な要素です。

企業概要

名称 株式会社フクル
住所 〒376-0052
群馬県 桐生市天神町3-4-5
設立 2015年4月1日
資本金 100万円
従業員数 3人
URL

http://fukule.co.jp/

商品・サービス

フクル

フクル

『脱』大量生産
マスカスタマイゼーションの仕組みをアパレル産業に構築して『強くて新しい』繊維産業にremake(リメイク)します。
マスカスタマイゼーション(一点生産)プラットホームを全国に張り巡らしフクルサプライチェーンの提供サービス(OEM/ODM)によりアパレル製品の生産を簡略化いたします。
生産工程のシステム化。機械化によりコストの極小化を図るとともにお客様満足向上のための「デザイン」「生地」「付属」「サイズ」のカスタマイズを行うサービスです。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 埼玉物産株式会社

    アツアツの麺に特製のタレを絡めて食す、東京名物油そば専門店の味を再現。小麦の風味香る外側を多くブレンドし、小麦本来の色、もちもちとした食感でタレ絡みの良い極太麺を使用。...

  • 株式会社ONZO

    オーディオ機器のサブスクリプションレンタルサービス   ・「借りる。試す。買う。」をコンセプトに、月額1860円(税抜)から始められる ・自宅にいながらレンタル・返却ができる簡...

  • 起業支援のコンサルティング事業を中心に行っております。 主にインターネットを使った物販ビジネス、マーケティング、セールス、コピーライティングなどのノウハウやスキルをお伝...

  • 弊社は、ipad、iphone、アンドロイドアプリ、制御系、web系、業務系システムの開発を行っています。 また、花卉業界向けシステムも多数開発しております。 自社製品の生花店向けPOSレジ...

  • 行政書士法人Climb

    あなたのビザの問題を解決します。 申請手続きも新設・丁寧・スピーディー ◆ビザ申請 ◆会社設立 ◆経営管理ビザ ◆帰化申請 事務所は「新宿」「池袋」から近い『高田馬場』で...

  • 株式会社ハート引越センター

    お近くのお引越しから長距離のお引越し、事務所の移転にいたるまで、安心・納得の価格とサービスでオンリーワンのお引越しをご提案いたします。

  • 株式会社ANGEWORK

    Runtime STL Loader は、スマホ向け3D開発ツールであるUnity(別名:Unity3D)で、3Dプリンターや3Dスキャナーの独自フォーマット「STL」を表示可能にするプラグインです。 Unityは、スマートフォ...

  • 株式会社ケーコーポレーション

    弊社は「高精度赤外線カメラ」を使用し、的確で高精度・低コストの外壁診断をおこなっております。 従来の外壁全面打診・赤外線調査と異なり、細かい分析・調査を行える赤外線サー...

  • 株式会社フルノシステムズ

    ■無線ハンディターミナル事業 物流から自動認識システムまで、産業とモノの情報化に貢献 モノの商品データをリアルタイムに無線でやりとりし、モノの情報化や業務支援を実現す...

  • 株式会社アークアカデミー

    1) 日本語研修のための、国内・海外への日本語教師専門家の派遣・紹介を実施しております。 2) 外国人・留学生のアルバイト・就職・キャリアの人材紹介を実施しております。 ...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。