飯田国際パートナーズ株式会社 (IIDA International Partners Co., Ltd)

事業概要

(1)投資サービス業務
主に日中企業間の資本提携・技術合作・買収(M&A)・貿易に関わる仲介斡旋・財務顧問、投資、ITコンサルティング等の業務。
(2)酒販輸出業務
日本酒・日本産ウイスキーを海外に輸出する貿易業務(国税局輸出入酒類卸売業免許所持)
(3)海外向け日本製OEM商品企画販売業務
日本製化粧品、サプリ健康食品等の海外向けOEM企画販売支援。

---------------------------- お問い合わせ先: iidaip@iidaip.com --------------------------

取り組み姿勢

弊社創業者は長年中国・米国・欧州等の著名銀行・投資会社に勤務した後、独立。パートナーメンバーは有名商社・大手金融会社出身で、国内外関連産業に広いネットワークを持ち、豊富な国際ビジネス実戦経験を積んで参りました。

業務チームは英・日・中三ヵ国語を自在に操り、文化背景や商慣習の異なる顧客・取引先・業者等と深い信頼関係を構築することができ、数多くクロスボーダー案件と提携プロジェクトを成功させてきました。

企業概要

名称 飯田国際パートナーズ株式会社 (IIDA International Partners Co., Ltd)
住所 〒100-0004
東京都 千代田区大手町1-7-2東京サンケイビル27階
設立 2012年9月
URL 飯田国際パートナーズ株式会社 (IIDA International Partners Co., Ltd)のWebサイトのURL登録はありません。

商品・サービス

クロスボーダー貿易、資本提携、技術合作、越境ECサポート、OEM商品企画販売支援

◆クロスボーダーM&Aに関する仲介・アドバイザリーサービス(特に中華圏の企業との連携)。
◆海外企業の日本市場での技術提携、合作相手探し、ニーズのマッチング。
◆対日投資支援サービス(会社設立、人員募集、営業支援、企業買収、株式譲渡、事業譲渡等)
◆商品・貿易相手・OEMメーカー・卸売商社・ネット販売業者、越境物流業者の斡旋。
◆日本酒、国産ウイスキー等輸出、海外販売ルート紹介と開拓、販促。
◆日本製化粧品、サプリ健康食品等の海外向けOEM企画販売支援。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社グローバンス

    ◆クラウド型人材データプラットフォーム「ヒトマワリ」 『ヒトマワリ』は【HRDP(Human Resources Data Platform)】という人事のマスタデータを構築し、 経営・人事部門から従業員までが人材デ...

  •  

  • ストレスチェック対応でもう悩まない オールインワンパッケージで楽々対応。 紙でもWEBでも! 最低価格保証! ◆紙版「最低価格」を保証! 同様のサービス内容(開封・入力・結...

  • 一般社団法人フィンテックガーデン

    一般社団法人フィンテックガーデンは、国内のフィンテックデータを統合する共通プラットフォーム「フィンテックガーデン」を構築および運用する団体として誕生しました。利便性の高...

  • 株式会社ネオレックス

    MyStats(マイスタッツ)は、ピーター・ドラッカー氏の時間管理に関する言葉をきっかけに開発された、自己管理支援のための無料iPhoneアプリです。 「時間アクティビティ」では、「いつ...

  • ギトウシステムズ株式会社

    工業用USB3.0カメラから伝送されてくる映像データを非圧縮で記録していきます。標準品で最大4Kx2Kの画像を最大21枚記録することができます。また、FullHDサイズであれば毎秒60枚の画像の記...

  • アイビーシー株式会社

    【プロダクト】 ネットワークシステム全体の性能状態を容易に可視化できるネットワーク性能監視ツールの開発、販売を行っております。 【コンサルティング】 お客様のシステムイ...

  • 株式会社オロ

    オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。 企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営...

  • 株式会社リベルタ.

    Airbnbの共同創業者ジョー・ゲビア氏が奈良県吉野町と建築家の長谷川豪氏とコラボレーションされて建てられた『吉野杉の家』にてジョー・ゲビア氏達とお食事会の風景 ■□■□■□■...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。