有限会社永楽堂

事業概要

地元のものを使用したお菓子作り、そして素材の味を活かしたお菓子作りの研究に取り組んでいます。明石で有名な「たこ」や「鯛」にちなんだ商品作りや、実際に明石海峡で獲れた海産物を使用したお菓子など、皆様に喜んで頂ける商品作りと、明石発のお菓子販売に力を入れています。
人気商品の「あかしたこせん」と「ぺったん焼」は、明石産真だこにこだわり、明石海峡で獲れる魚介類を日本全国にお届けしたいという願いのもと、毎日商品作りに励んでおり、また昔ながらの製法と技術を生かしながらも、現代のお客様のご要望に添った商品をお届けできるよう、日々邁進しております。

企業概要

名称 有限会社永楽堂
住所 〒673-0041
兵庫県 明石市西明石南町2-12-19
URL 有限会社永楽堂のWebサイトのURL登録はありません。

商品・サービス

しあわせいっぱい・多幸(たこ)アンバサダー888人募集

しあわせいっぱい・多幸(たこ)アンバサダー888人募集

明石たこせん有限会社永楽堂(兵庫県明石市 代表取締役永井達也)では、明石たこせん永楽堂公式通販ショップ(http://www.takosen.net/ 店長永井仙一)Openを記念し、
“明石ぺったん焼き”を広めてくれる【888人の多幸(たこ)アンバサダー募集】を、2014年7月5日より開始した。
“明石ぺったん焼き”を食べているおいしい笑顔の写真を自身のブログなどで紹介すると、アンバサダーに認定するもので、
【しあわせ・いっぱい 多幸ぺったん】認定ステッカーとお菓子が送られてくる。
“明石ぺったん焼き”は、日本一おいしいと言われる明石の真だこを使用し、職人が手焼きで、30センチ以上の大きさに焼き上げる、地元では人気のせんべい。
店長の永井仙一は、「味と技術にはこだわりつつ、遊び心を大切にしたお菓子を通じて、しあわせなひと時、しあわせな気持ちになっていただきたい。“しあわせ・いっぱい多幸なひと時”を日本中にお届けしていく」としている。

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社ケーコーポレーション

    弊社は「高精度赤外線カメラ」を使用し、的確で高精度・低コストの外壁診断をおこなっております。 従来の外壁全面打診・赤外線調査と異なり、細かい分析・調査を行える赤外線サー...

  • ・ブルースカイランドリー本部事業 ・ブルースカイランドリー店舗誘致 ・ブルースカイランドリー店舗運営サポート ・コインランドリー機器販売 ・ブルースカイランドリー直営店運...

  • ◆リスクコンサルティング 現在、企業や個人を取り巻くリスクは多種多様化を極めており、加えてリスクは変化をしています。状況に合わせた対策をコンサルティングいたします。 ◆...

  • 株式会社トレジャーエージェンシー

     ”中小企業&個人事業主 助成金サポート” 株式会社トレジャーエージェンシー 代表取締役 白石健吾 http://treasure-a.com/ *2017/8/16 助成金制度推進センターが中小企業庁メルマガ...

  • アートマネジメント研究所(心に届く手書き毛筆)

    一、書道 毛筆文字デザイン    観賞用書作品揮毫ならびに、商用ロゴなどの毛筆文字デザイン   (企業ロゴ、商品ロゴ、社是の額、書籍・映画の題字、挨拶状、名刺、他) 二、...

  • 株式会社労務研究所

     「旬刊福利厚生」は福利厚生に関する日本唯一の専門誌です。企業調査,事例紹介を中心に企業の人事・総務部門で福利厚生の企画・運営に携わるご担当者様への情報提供を行っていま...

  • 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術 ・組込み技術 を中核とし、社会インフラを支え、様々なビジネスシ...

  • エヌビディア合同会社

    車は人工知能 (AI)により見る、考える、学習するという能力をもち、無限のドライビング シナリオをナビゲートしますNVIDIA は AI とディープラーニングの力を利用してスマートで安全な自...

  • ジョイテック株式会社

    『BOARD@白板家(はくばんや)』は、既存のホワイトボードへの板書をPC画面にリアルタイムに表示し、データ保存も可能なコミュニケーションツールです。 赤外線のセンサーを内蔵したフ...

  • 株式会社オロ

    オロは、アイデアとテクノロジーにより企業の内側と外側を強くするソリューションプロバイダーです。 企業の内側を強くするソリューションとは、業務効率化や生産性向上などの経営...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。