コラム

落藤 伸夫の ドラッカーから学ぶ

落藤 伸夫

 今も色褪せないドラッカーの教えから経営の神髄を学びます。

  • 第1回 儲かることを望んだドラッカー

     「仲間の社長たちにはドラッカーの本をありがたがって読む連中がいるが、私にはその気持ちがよくわからない。」「どういう意味ですか?」「私も昔、ドラッカーの本を読んだ。将来に...

  • 第2回 使命から考え始めなければならない理由とは?

     ドラッカー『マネジメント』は企業に向かって「儲かるようになれ!」とのメッセージだと聞いて早速、読んでみた社長さん。しかし目次の冒頭に「マネジメントの使命」とあるのを見て...

  • 第3回 どうやって儲かる体質に変わっていくのか?

     ドラッカー『マネジメント』から儲かる秘訣を学びたい社長さん。顧客を創造して共存共栄するという使命が出発点だとの話には納得できましたが、具体的にどのように取り組んでいくべ...

  • 第4回 計画を立てて実行していくことの効果

     ドラッカー『マネジメント』の構成(章立て)は、企業が儲かる体質に変わっていくために、『使命』として目指す姿を思い描き、『方法』として組織の体制固めをし、そして『戦略』と...

  • 第5回 顧客を創造するマーケティング

     ドラッカーは『マネジメント』で、「企業の目的は顧客の創造にある」と言っています。では、顧客の創造は、どうやったら実現するのでしょう?「イノベーションしかない」と考えてし...

  • 第6回 イノベーションのアプローチ

     ドラッカーがイノベーションを勧めていると聞いて、中小企業への配慮がないと憤慨していた社長さん。一方で、ドラッカーの説明について違和感を抱いていたようです。他の本を読むと...

  • 第7回 マネジメントの目的は何か?

     幹部職員と意見が合わず、最終的には鶴の一声で決断した社長さん。その判断が正しかったかどうかで、気に悩んでいる様子です。ドラッカーならどう答えるか、知りたくなりました。ド...

プロフィール

StrateCutions
代表 落藤伸夫

ドラッカー学会会員
中小企業診断士を目指していた平成9年にドラッカーに出会って以来、ドラッカーの著書をいつも座右の銘にしてきました。MBAを取得し、コンサルタントとして活動するにあたっても、企業人が考え行動する基本はドラッカーにあると感じています。ドラッカーの教えは、時には哲学的に思えることがありますが、企業が永らく繁榮するとともに、社会にある人々が幸福になることを目指していると思います。StrateCutionsで行うマネジメント支援が何を目指しているかを、ドラッカーの言葉を学びながら、お知り頂ければと考えています。


<著書>
『ドラッカー「マネジメント」のメッセージを読みとる』

ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会