プレスリリース

一般社団法人日本グローバル演劇教育協会が社会起業家の登竜門を修了する

株式会社ASCEND FEATHER 投稿日:2018年3月26日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

一般社団法人日本グローバル演劇教育協会が社会起業家の登竜門を修了する

株式会社アセンドフェザー代表取締役の別役慎司が代表理事をつとめる
一般社団法人日本グローバル演劇教育協会(所在地:東京都文京区後楽2-23-12)が、
NPO法人ETIC.が主催し、花王・NEC・NTTドコモがスポンサーをつとめる社会起業家の登竜門
「社会起業塾イニシアティブ」の2017年度塾生として全てのプログラムを修了した。

全41団体が参加したブラッシュアッププログラムから、順調に審査を勝ち抜け、
2017年度の塾生として採択された。企業のスポンサーがつく形ではなく、
「特別メンバー」という枠組みである。

それから半年間にわたり、演劇教育事業を強固にしていくため、ビジョン・ミッションの再考や
年間計画の策定、シニアメンターとのメンタリングなどを行ってきた。
社会貢献活動で名のある団体も出身者が多く、今後の活動の飛躍に期待が持たれる。

http://kigyojuku.etic.or.jp/

【代表 別役慎司】
俳優指導を18年、ビジネスパーソン指導を10年行ってきた。俳優教育のみならず、
演劇メソッドを広く教育に生かす先駆者として活動。2017年に演劇教育の団体を
立ち上げ、子どもたちの教育として日本中に演劇教育を届けるべく活動を始めた。

【一般社団法人日本グローバル演劇教育協会】
通称GLODEA。2017年4月設立。代表理事:別役慎司。
イギリスやアメリカらと比べて演劇教育の普及が遅れている日本において、世界の
演劇教育のメソッドを広め、演劇教育家を輩出し、日本全国に演劇教育を普及させ
いくことを目的としている。

http://globaldrama.org/

お問い合わせ先

一般社団法人日本グローバル演劇教育協会
代表理事 別役 慎司
東京都文京区後楽2-23-12 2F
TEL&FAX:03-5689-0075

お問い合わせ: office@globaldrama.org

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索