新聞掲載情報

経営疑似体験ゲーム展開 海外初、ベトナム進出

株式会社ビズストーム 掲載日:2016年6月14日

研修用ビジネスゲームの開発・販売を手掛けるビズストーム(大阪市中央区)は、経営を疑似体験するビジネスゲーム「ビズストーム」をベトナムで実施する。海外初進出となる。今後、英語版で世界各地での展開を目指す。

今回実施するのは、日本とベトナム両政府がハノイとホーチミンに設立したベトナム人材協力センター。ビジネス人材育成のための研修プログラムが運営されている。ビズストームは経営人材育成を目指す「経営塾第7期ビジネスプラン」コースで活用される。シミュレーションで疑似体験することで、経営の知識を総括的に理解することを期待されている。英語版を使用し、日本人講師の指導をベトナム語に通訳して進める。14日にハノイ、21日にホーチミンで実施する。

ビズストームは、ゲームを通して経営の疑似体験をすることで、レベルに応じてビジネス能力を向上させることができる。市場や競合への対応、カネの動きなどを体感的に学び戦略思考を身につける。

「フジサンケイビジネスアイ」

お問い合わせ先

株式会社ビズストーム


 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索
ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会