コラム

マネジメントカテゴリ 新着コラム

  • 日常業務と経営戦略を両立させる4つのマネジメント

     上級マネジャーが現場マネジャーをマネジメントする目的の一つに、現場オペレーションを経営戦略と調和するように導いていくことがあることを、知ることができました。言葉で言うに...

  • 日常業務と経営戦略実行を両立させるマネジメント

     上級マネジャーの役割を聞いている中川部長。次は「現場マネジャーをマネジメントする役割」です。以前は「当たり前すぎる」と感じましたが、今ではこの役割の重要さが身にしみて感...

  • 実行計画への関与

     経営戦略について、現場の基本方針を定めることが上級マネジャーの固有の役割でしたが、実はまだ終わりではありません。実行計画への関与もあります。実行計画を作成するのは現場マ...

  • 現場の基本方針を立てる

     上級マネジャーの役割としてMCSで定義されている経営戦略に関する仕事は、これまでは経営陣を支援する仕事ばかりでした。では、上級マネジャーに固有の仕事はないのか?質問する中川...

  • 数字で過去と現在を語らない。数字で未来を判断しない

     会社はヒト、モノ、カネ、情報の集積から成る多面体で、その中核となるのは「ヒト」です。「ヒト」は、それぞれが異なった才能や欠点、そして価値観を持っていて、その価値観の違い...

  • 情報共有が乏しい

     会社はいわば情報の塊です。営業、購買、製造、管理・・・ 会社は機能ごとに多くの情報を保有しており、それらの情報はスムーズに、適切な処理がされる必要があります。せっかく有...

  • 女性活用、需要の変化つかむ

     ひな人形・五月人形を中心に日本人形の製造・販売を行う、ふらここ(東京都中央区)を取り上げる。 原英洋社長に日本人形の世界で、いかに若い女性の感性を取り込んでいったかを聞...

  • 「働きがいある会社」づくり

     あるセミナーで、東レの日覚昭廣社長による講演「時流に迎合せず、時代に適応する」を聞いた。一番関心を持ったのは米国流株主資本主義に対する日本的経営の提唱だ。日覚氏は「公益...

  • 求められる良い「理念」

     物事には全て「目的」と「手段」と「結果」がある。この3つの中で最も重要なのは、言うまでもなく「目的」である。というのは、目的が不純であれば、そのための手段も当然不純とな...

  • 情報「丸見え」で社員育つ

     今回もメガネ・コンタクトレンズの専門店、21(トゥーワン、広島市佐伯区)を取り上げる。創業者の一人で相談役でもある平本清氏が、もともと勤めていた広島県内にあった他の眼鏡...

  • 「成功」=「ライフスタイル」×「年収」4

     伊勢隆一郎です、今回は、自分の成功を明確にするための最後のステップ、ステップ3になります。ステップ3)その金額をどのように稼ぐか?

  • 「成功」=「ライフスタイル」×「年収」3

     伊勢隆一郎です、今回は、自分の成功を明確にするためのステップ2です。ステップ2:そのために必要なお金を計算。ライフスタイルが決まったら次に、そのライフスタイルを送るために...

マネジメントカテゴリ コラム一覧

落藤 伸夫の マネジメントを再考してみる 後編<上級マネジメント>

マネジメントを再考してみる 後編<上級マネジメント> 落藤 伸夫

 昨年まで、現場マネジャーが行うマネジメントについて、世界標準のマネジメント理論である「MCS(マネジメント・コントロール・システム)論」をベースに考えてきました。日本では「マネジメント」について省みることがほとんどないようですが、世界では「マネジメントとはこういうものだ」という姿がきちんと描かれていて、それを学ぶように促されています。日本のホワイトカラーの生産性が低迷している原因は、もしかしたら、このあたりにあるのかもしれません。

山中 一郎の どうしたら「利益を出し続ける」会社になれるのか

どうしたら「利益を出し続ける」会社になれるのか 山中 一郎

 「どうしたらしっかり根を張った、葉が生い茂る、倒れにくい会社にすることができるのか」を執筆していきます。

実島 誠の IT新時代に士業経営者がするべきこと

IT新時代に士業経営者がするべきこと 実島 誠

 クラウドツールを組み合わせながら活用していくスキルが今後は重要になってきます。これから業種ごとなど、事業者である顧客をクラウドサービスで囲い込んだプラットフォームが500はできるといわれています。そうしたプラットフォームと連携して仕事ができるかどうかが、これからの士業において重要な課題になってくると思います。専門家のサービスを必要とするプラットフォームが、これから新しく生まれてきます。そこに、これからの士業のチャンスがあると考えています。

落藤 伸夫の マネジメントを再考してみる 前編<現場マネジメント>

マネジメントを再考してみる 前編<現場マネジメント> 落藤 伸夫

 当たり前すぎて省みることのない「マネジメント」について、改めて考えてみます。実は過去の経緯や誤解に基づいたマネジメントが常識となっている場合があり、これを改善することで飛躍的にマネジメントのパフォーマンスを改善することができる可能性があります。本編は前編として、現場マネジメントについて考えます。

アタックスグループの 知恵の経営

知恵の経営 アタックスグループ

 顧客企業1700社、スタッフ170人の会計事務所兼総合コンサルティング会社。「社長の最良の相談相手」をモットーに、東京、名古屋、大阪、静岡でサービスを展開しているアタックスグループが連載するコラムです。

駒井 研司の プロフェッショナル の自己管理術

プロフェッショナル の自己管理術 駒井 研司

 さまざまな分野のプロフェッショナルへのインタビューから、プロフェッショナルの自己管理術を学びます。

駒井 研司の 今日から始める自己管理術

今日から始める自己管理術 駒井 研司

 今日からはじめられるよりよい自己管理のためのヒントを紹介しています。

落藤 伸夫の ドラッカーから学ぶ

ドラッカーから学ぶ 落藤 伸夫

 今も色褪せないドラッカーの教えから経営の神髄を学びます。

木村 健太の 税理士のトリセツ

税理士のトリセツ 木村 健太

 「一家に一人医者と税理士」と言われる時代税理士が身近かにいるとどんないいことがあるのか税理士の使い方をお話しします 

伊勢 隆一郎の 伊勢隆一郎のマーケテイングを覚えれば人生はうまくいく

伊勢隆一郎のマーケテイングを覚えれば人生はうまくいく 伊勢 隆一郎

 『成功の道は人それぞれで100万通りある』。でも『そんな中でも成功者に共通する”基本”はあるよ』という話、その基本の1つについてお話したいと思います。それは、「あなたの成功とは何?」というのをまず決めるということです。「当たり前じゃん」と思うかもしれませんが聞いて下さい。成功するための最初のステップは「自分にとっての成功を決める」ということなのです。

駒井 研司の 駒井研司が聞く プロの自己管理術

駒井研司が聞く プロの自己管理術 駒井 研司

 さまざまな分野のプロフェッショナルへのインタビューから、駒井研司氏がプロフェッショナルの自己管理術を聞き出します。

坂本憲彦の あなたの夢を叶える事業の作り方「ビジネス成功の5サークル」

あなたの夢を叶える事業の作り方「ビジネス成功の5サークル」 坂本憲彦

 「ビジネスは難しい」こう悩んでいる起業家や経営者は多いと思います。私もサラリーマンを辞めて起業してから10年が経ちましたが、沢山の問題にぶつかってきました。起業前は、起業のリスクに対する不安や、行動できない、決断できないといった問題がありました。

企業検索
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

ビジネスカレッジ(IBCセミナー)

一覧へ

シアタースタイル アルティメット 究極のプレゼン塾

二代目社長育成講座

お金儲けのためのSNS・ブログ勉強会