プレスリリース

本日開催の「国際フロンティア産業メッセ2016」に、画像処理による外観検査システムを出展!

株式会社エーディーディー 投稿日:2016年9月8日

サービス分野: [ ものづくり ] [ IT技術 ] [ アジア・新興国 ]

本日開催の「国際フロンティア産業メッセ2016」に、画像処理による外観検査システムを出展!

【ご案内】
拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は弊社に格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

株式会社エーディーディーは、2016 年 9 月 8 日(木)~ 9 月 9 日(金)に、神戸国際展示場で開催される「国際フロンティア産業メッセ2016」に出展致します。

-----------------------------------------------------------------------
◆開催日時:2016 年 9 月 8 日(木)~ 9 月 9 日(金) 10:00 ~ 17:00

◆会 場:神戸国際展示場1・2号館(神戸ポートアイランド)

◆入場料:無料

◆主 催:国際フロンティア産業メッセ2016実行委員会

◆URL  :https://www.kobemesse.com/

◆ブース:Q-24

◆出展カテゴリー:ものづくり

◆出展内容:弊社ブースでは、画像処理による外観検査システムの「iVision(アイヴィジョン) 」の展示を行います。
iVision は、高性能な画像処理エンジンを組み込むことにより、高い検査精度を実現した、画像処理による外観検査システムです。
画像処理技術により、目視検査を自動化することで、安定した検査精度とコストパフォーマンスの向上を実現しました。
当日は、エンジニアもブースに滞在しております。目視検査や既存の検査システムでお悩みの方は、是非ともご来場の上ご相談下さい。
検査対象のサンプルをご持参いただけましたら、より具体的なお話をさせていただけます。

ご来場の際は是非、弊社ブースにお立ち寄り下さい。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。
-----------------------------------------------------------------------

【製品内容】
iVision (アイヴィジョン) は、高性能な画像処理ライブラリをエンジンに組み込むことにより、高い検査精度を実現した、画像処理による外観検査システムです。
検査基準となる良品画像を登録し、カメラで撮像した検査対象と良品画像を比較することで、キズや汚れなどの、製品の外観を検査します。
検査の結果「NG」と判断された場合、信号を出力することが可能ですので、既存システムなどに組み込み、対象を検査ラインから弾くことなども可能です。

従来の目視検査では、検査担当者の「経験」や「体調」による影響が大きく、品質のバラツキ、不良品の見落としなどの人的リスクが存在します。
そこで登場したのが、機械による外観検査システムです。
画像処理技術を用いて、外観検査を自動化することで、安定した検査精度とコストパフォーマンスの向上を実現しました。

■iVision の導入によるメリット

 1. 導入までの期間と費用の抑制
 従来の外観検査システムを刷新し、主な外観検査である「キズ・汚れ検査」、「寸法検査」、「カラー検査」、「バリ検査」などを基本機能として搭載することで、費用や納期の抑制を実現しました。

 2. 必要となった機能は追加対応が可能
 導入後に新たに必要となった検査内容は、後から追加することも可能です。
 一度にすべての検査システムを入れ替えることなく、段階的に移行を行うことで、検査担当者の不安やストレスを軽減できます。

 3. シンプルな操作画面
 機械を使った外観検査が初めての方でも、安心して利用できるようにシンプルな操作画面を採用しました。
 「使いこなせるかどうか自信がない」といった、検査担当者の不安を解消し、一般的な PC 操作ができれば問題ございません。
 また、ネットワークを利用した遠隔操作にも対応できますので、社内 LAN を利用して、事務所から検査の監視や操作を遠隔で行うことが可能です。
 検査結果の遠隔送信にも対応し、事務所に居ながら検査結果の把握・分析・レポート作成などを行え、作業効率を向上が図れます。

■iVision の機能

 1. キズ・汚れ検査・・・検査対象のキズや汚れを検査。
 2. 欠陥・欠損検査・・・検査対象の部分欠損などを検査。
 3. 寸法検査・・・検査対象の寸法を測定し、規定値を満たしているかを検査。
 4. カラー検査・・・検査対象の色落ち検査や、特定の色をカウント検査。
 5. 文字読み取り検査・・・文字の「ドット抜け」や「かすれ」、シリアル番号の読取り検査。
 6. QR コード/バーコード読取り・・・管理データと照合して、異種混入を監視。
 7. バリ検査・・・検査対象の輪郭部のバリ確認検査。
 8. リアルタイム検査履歴表示機能・・・NG 履歴をクリックすることで、NG箇所を一発表示。

■iVision による外観検査の開発事例

 ・錠剤の外観検査装置
 ・ペットボトルキャップの外観検査システム
 ・ペットボトル内の液面検査システム
 ・QR コード認識による冊子封入ライン管理システム
 ・チップデバイスの検査システム
 ・ガラス瓶の入り数検査システム
 ・パネルの文字検査システム
 ・包装フィルムの外観検査装置
 ・IC チップ の OCR システム
 ・半導体製造装置
 ・自動車用プレス部品検査装置
 ・自動車用ダイカスト部品検査装置
 ・自動車用電子部品検査装置
 ・自動車用金属部品検査装置

 各事例の詳細については、ホームページもご参照ください。
  http://ivision.add-soft.jp/casestudy/

■参考動画
 https://www.youtube.com/watch?v=a5BBDCW714Q

----------------------------------------

お問い合わせ先

販売元:株式会社エーディーディー
メール:iVision@add-soft.jp
ホームページ:http://ivision.add-soft.jp/

 
プレスリリース検索
企業検索