地方創生の秘訣は「ネット」と「リアル」の合わせ技!『地方創生ってなんだろう?』第一回を伊万里市で開催

 

地方創生の秘訣は「ネット」と「リアル」の合わせ技!『地方創生ってなんだろう?』第一回を伊万里市で開催

一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(以下 JASISA、本社:東京都渋谷区、代表理事:森戸 裕一)は、独立行政法人中小企業基盤整備機構(東京都 理事長:高田坦史)と協力し、「地方創生ってなんだろう?」と題したイベントを、2015年12月21日(月)、伊万里市民センター(佐賀県伊万里市)を皮切りに、全国の地方都市15カ所で開催いたします。

本イベントの初回開催地となる伊万里市は、1955年に8万1千人を超えていた人口が、2014年に6万人以下となり、社人研推計準拠によると2040年は、約4万5千人と、現在の25%もの大幅な人口減少が見込まれています。2016年1月31日に伊万里玉屋の閉店が決まり、中心市街地の空洞化が懸念されている他、
・18-19歳の転出超過が他の年代と比べて顕著(進学・就職が理由と推定)である
・子育て世代(20-39歳)の女性の転出、人口減少(昭和40年9,255人→平成22年5,907人)
・20-23歳のUターン現象と考えられる転入超過が、男性には見られるが、女性は転出超過傾向にある、など、全国の地方都市に共通する顕著な課題に対し、若い世代が伊万里とつながる仕組み、子育て世代が働きやすい、暮らしやすい環境の整備を急務として、官民が連携しながら前向きに取り組んでいます。

JASISAでは、これら課題解決の一助となるべく、次世代人材の育成、IT企業の誘致、インターネット経由での仕事受注機会の創出など、各地で推進している「地方創生」の具体策や成果を、インターネットを活用した経営、働き方やライフスタイルの変革といったテーマで、わかりやすく啓蒙する本イベントを企画しました。

また、本イベントが、各地域での継続的な活動のきっかけとなる場を目指し、イベント開催後は、伊万里市や、伊万里ふるさと活性化協議会とも協力して、「伊万里まちなか壱番館」を起点に、ネットとリアルを融合した様々な関連催事を、引き続き行う予定です。



【プログラム】 *本イベントは二部制です。

[第一部] トークセッション・交流会
<テーマ> これからの働き方や夢を実現する、ネットを使った新しいキャリア
<対 象> 子育て中の女性
<ゲスト>
ネットを活用して動画配信をしている、タレント 山本華世 氏
ギネス記録である1年8ヶ月で月商650万円を達成したネットショップ店長 仙田忍 氏
佐賀県の情報化施策を進めてきた佐賀県最高情報統括監(CIO)の森本登志男 氏

[第二部] セミナー・トークセッション・交流会
<テーマ>経営力強化のためのインターネット活用
<対 象>伊万里市内の企業
<内 容>
・佐賀県のEC(※1)とクラウドソーシング(※2)の取り組み事例の紹介
・トークセッションでは第一部登壇の森本登志男氏と当協議会代表理事の森戸をスピーカーとして、
「クラウドソーシング」、「クラウドファンディング(※3)」、「クラウドコンピューティング(※4)」、「EC」という4つの武器を使うことで、少人数の地方企業が、全国の企業やフリーランスと連携して最大の成果を出す経営手法について議論します。

【イベント概要】
名 称:地方創生ってなんだろう?
日 時:2015年12月21日(月)13:00~21:30
場 所:伊万里市内センター 文化ギャラリー
(〒848-0045 伊万里市松島町391-1)
参加費:無料(夜の交流会のみ500円)
URL :http://eventregist.com/e/20151221imari
主 催:独立行政法人中小企業基盤整備機構
共 催:伊万里ふるさと活性化協議会、一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
後 援:伊万里市、伊万里商工会議所


*1 EC
E-commerce(電子商取引)の略称。インターネットが市場となるため従来の商圏にとらわれず商品を売ることができるため、地方の中小企業の販路拡大の手段として有効とされている。またネットで仕事が完結することから在宅で顧客対応ができ新しい働き方としても注目されている。

*2 クラウドソーシング
オンラインで不特定多数の群衆(Crowd)に外注(Sourcing)する仕組み、コストダウンとオープンイノベーションをもたらす可能性が大きく、人材不足に直面する中小企業の経営革新手段として注目を集めている。


*3 クラウドファンディング
クラウドファンディング(英語:Crowdfunding)とは、不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。これまでは資金調達をして新商品開発をする必要があったが、先に市場にニーズを問い見込み客と開発資金を得ることができることから主にベンチャー企業の資金調達やマーケット創造の手法として使われている。

*4 クラウドコンピューティング
クラウドコンピューティング(英: cloud computing)とは、コンピュータネットワークをベースとしたコンピュータ資源の利用形態である。従来紙やネットワーク外に管理していたデータをクラウド上で一元管理できることから時間と場所にとらわれないオフィス環境構築に寄与している。

 
 

お問い合わせ先

【法人概要】
法人名:一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会|JASISA
活 動:中小・零細企業の情報化推進支援、次世代を担うコンサルタントの発掘及び育成、ビジネスプロデュース力を持つコンサルタントのマッチング、経革広場(http://www.keikakuhiroba.net/)の運営
発足日:2010年6月1日(法人化:2010年10月1日) 代表者:代表理事 森戸 裕一
所在地:東京都渋谷区渋谷3-5-16-2F サイト:http://www.biz-solution.org/
電 話:0120-640-702 [フリーダイヤル] メール:info@biz-solution.org

【本プレスの問合せ先】
担 当:運営事務局 櫻木 諒太[さくらぎ りょうた]

お問い合わせ・資料請求はこちら

一般社団法人 日本中小企業情報化支援協議会によるその他のプレスリリース(最近の20件)

「農林漁業」 に関連する注目企業

PageTop