SINKPIA・JAPAN 株式会社

基本情報

SINKPIA・JAPAN社は、日本下水道協会・会員です。
家庭用&業務用バイオ生ごみ処理機「シンクピア」の製造・販売を行っています。

取り組み姿勢

生ごみを事業所の外に運ばず・燃やさず・自己処理ができるのでCO2削減に貢献できます。
シンクピアを使用した食品廃棄物処理は、改正食品リサイクル法の 「再生利用等」の取り組みの減量( 発酵 ) に相当し、個々の食品関連事業者ごとに設定されている実施率目標の達成に貢献できます。

◆ SINKPIA動画
http://www.youtube.com/user/sinkpiajapan

企業概要

住所 〒224-0021
神奈川県 横浜市都筑区北山田3-5-26
設立 2006年9月5日
資本金 2100万円
URL

http://www.sinkpia-j.co.jp

商品・サービス

バイオ生ごみ処理機 シンクピア

バイオ生ごみ処理機 シンクピア

運ばず・燃やさず・その場で処理!

生ごみはキッチン・厨房から発生します。そのほとんどは運ばれて、焼却されます。 弊社は、生ごみの出口であるキッチン・厨房・事業所から 運ばず・燃やさず・その場で処理できないか?と考えました。 地球上では自然界の微生物が有機物を水とCO2に分解することにより循環しています。 この自然の摂理を活用し、シンクピアの生ごみ処理機は堆肥型や乾燥型と違い、投入された生ごみを微生物の力で水とCO2に分解する ことにより残渣が残らず、基本的に取り出しが不要です。 微生物の力でニオイも抑えられ脱臭機・排気ダクト不要で室内に設置も可能です。 消費電力が少なく省エネ設計で低ランニングコスト、生ごみを事業所の外に運ばず・燃やさず・自己処理ができるのでCO2削減にも貢献できます。

また、微生物が分解した発酵分解物含有液を液体肥料としてリサイクル活用する取り組みで、フード・アクション・ニッポンアワード2011 研究開発・新技術部門で入賞しました。

ラインナップは家庭用キッチン直結型の1kgタイプから業務用生ごみ処理機 30kg・50kg・100㎏の4種類をご用意。
2011年度は200kgタイプ、業務用シンク直結型の10㎏をリリースします。

シンクピアは、一般家庭から飲食店・スーパー・給食センター・食品工場・社員食堂・ホテル・病院・介護施設・学校・保育園等の事業所で設置され需要が高まってきています。

新聞掲載注目情報 もっと見る

プレスリリース もっと見る

SINKPIA・JAPAN 株式会社

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ています。

  • 株式会社蒼天

    新製品を発売する時に、  ○ 今までのマーケティングを繰り返しても、大したことは無いのではないか  ○ 今までいろいろとやってはみたものの、効果が一時的だった  ○ 費用...

  • WILLONE INTERNATIONAL CAMBODIA CO., LTD.

    1.カンボジア王国の電子政府化に向けての先端技術導入コンサルティング業務 ・カンボジア各省庁とのジョイントフォーラム・展示会等のイベント開催 ・通信・ITインフラ、セキュリテ...

  • 日揮株式会社

    1.各種プラント・施設に関するコンサルテーション、事業計画、基本設計、詳細設計、機材調達、 建設工事、試運転、オペレーション、メンテナンス 2.石油・ガス・資源開発、ユーティ...

  • 株式会社くりんか

    【産業廃棄物が呼吸する環境舗装へ!】 「くりんか」という呼称は、石炭火力発電所から排出される石炭焼却灰の塊を「クリンカ」と呼んでいる事に由来しています。石炭焼却灰排出量...

  • 株式会社携帯市場

    ●中古携帯電話買取販売事業 <買取サイト> ガラケー買取:http://ガラケー買取.jp/ スマートフォン買取:https://スマートフォン買取.jp/ 携帯電話買取:https://携帯電話買取.com/ 対象商品...

企業検索
注目企業ランキング< 週間 >
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。