新聞掲載情報

映像制作登竜門「東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.3」 16日から受け付け

イマジカデジタルスケープ(東京都渋谷区)とピクス(同)が運営する「東京国際プロジェクションマッピングアワード実行委員会」は、国内外の大学生、専門学校生を対象とした映像制作の登竜門「東京国際プロジェクションマッピングアワードVol.3」のエントリー受け付けを16日から開始する。1次審査を通過したチームは11月17日実施予定の最終審査に出場。東京ビッグサイトの協力のもと、高さ約30メートル、幅約94メートルの会議棟を巨大スクリーンに、制作したプロジェクションマッピング作品を上映する。賞金総額は100万円で、最優秀賞にはトロフィーと賞状のほか副賞として50万円が贈呈される。

「フジサンケイビジネスアイ」

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索