注目情報

会計ソフトを軸に、認知症DVDの販売で成長を目指す

株式会社リオ       掲載日:2016年5月7日 新聞掲載PDF

 


20160509-rio3.jpg
会計ソフトを軸に、認知症DVDの販売で成長を目指す

確定申告用ソフト「やるぞ!確定申告」と青色申告用ソフト「やるぞ!青色申告」などソフトの売り上げが約3割で、大学のコンピュータールーム向けのヘルプデスク機能業務や小中学校でのICT(情報通信技術)支援などのIT(情報通信)サポートが同規模です。このほか、防災関連やデジタルノベルティ事業、フランチャイズチェーン(FC)によるパソコン教室も手掛けています。確定申告などのソフトはブランド力に加え、電話サポートを無料で行っているのが他社との大きな違いです。

昨年12月に、諏訪東京理科大学の篠原菊紀教授監修による認知症対策DVD「いきいき脳楽エイジング」を作成しました。昨年度は試験購入として自治体で50件、介護事業所で30-40件に販売、今年度からは自治体のまとめ買いが期待できるとともに、介護施設も数百件の拠点をもっている大手への販売を計画しています。一般向けにはラジオとテレビ通販を軸に販売していきます。日本では今、認知症は社会問題になっていますが、将来的には韓国や中国、東南アジアも高齢化していくので、今から知見を積んで海外展開も検討していきます。

海外事業ではすでに、日本企業がミャンマーに進出する際のマーケティングや事業立ち上げのサポートを行っています。現地通訳や書類作成、交通手段の手配にも対応しています。また、事業ではありませんが、会社として収益を社会に還元したいという思いから利益の一部を毎年、タイの児童養護施設に寄付しているほか、当社の役員と二人で約10年、里親もやっています。こうした活動は、社員にも良い精神が生まれ、事業運営にも良い効果を及ぼすものと信じています。


【問い合わせ】
〒101-0047
東京都千代田区内神田2-11-6 共同ビル7階
☎03・3526・5710

「フジサンケイビジネスアイ」

お問い合わせ先

 
プレスリリースを投稿する

「冠婚葬祭」 に関連する注目企業

PageTop