城南信用金庫

新聞掲載注目情報

  • 城南信用金庫(東京都品川区)と日本政策金融公庫は、大学生向けと中高生向けの起業支援講座を開いた。3人の先輩起業家が会社設立までの経緯などを紹介した後、集まった30人の学生が6つのグループに分かれ、日々の生活で困っていることをヒントに議論を進め、A3の紙3枚にビジネスプランをまとめた。城南信金が学生向けの起業支援講座を開くのは今回初めて。...

  • 地域の枠超えた企業連携を「フェア」で後押し 城南信用金庫・渡辺理事長に聞く

    城南信用金庫の渡辺泰志理事長 全国の信用金庫が力を合わせ中小企業のビジネスマッチングなどを後押しする「2018“よい仕事おこし”フェア」(主催・城南信用金庫)が9月19、20日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催される。協賛する各地の信金から推薦された中小企業などが500近いブースで、主力商品やサービス、技術をアピールす...

  • SBIソーシャルレンディング(SBISL、東京都港区)は、環境エネルギー政策研究所(ISEP、同新宿区)、玄海インベストメントアドバイザー(GIA、同千代田区)、城南信用金庫(同品川区)と太陽光や風力などの再生可能エネルギー発電所建設に向けた資金供給で提携した。SBISLはGIAと共同で協業ローンファンド「かけはし」を立ち上げており、今...

  • ビズリーチ(東京都渋谷区)と城南信用金庫(同品川区)、岡崎信用金庫(愛知県岡崎市)は企業の採用支援で業務連携した。ビズリーチが運営する求人検索エンジン「スタンバイ」上に両信金の取引先企業の求人を、それぞれ掲載するサイトを開設。人材不足を解消し地域産業の活性化につなげるのが目的だ。 採用ページの作成は利用企業自らが行い、ビズリーチは両信...

  • イノベーションの祭典「革新ビジネスアワード2017」を開催

    顔認識マーケティングツール「ビーサイト」のエイコムが大賞獲得 ファイナリスト7社がビジネスアイデアを競った 11月28日に秋葉原UDX(東京都千代田区)で、中小・ベンチャー企業の支援組織であるイノベーションズアイおよびフジサンケイビジネスアイが主催する「革新ビジネスアワード2017」ファイナルプレゼン大会が開催された。約200人の来場者を前...

  • 東商の「産学公連携相談窓口」 3金融機関追加し中小支援充実

    東京商工会議所は、都内の中小企業と大学などを無料で橋渡しする「産学公連携相談窓口」で、地域金融機関との連携を強化する。 すでに都内の16金融機関に加え、7月から新たに城南信用金庫(品川区)と西武信用金庫(中野区)、日本政策金融公庫が参加。産学協同研究で資金調達をしやすくし、中小企業への支援を充実させる。 この事業は、大学などの研究成...

  • 中小製造業向け事業性資金を確保、情報面の支援も

    城南信用金庫・渡辺泰志理事長 事業承継問題やIT化、超低金利…。中小企業を主な顧客とする金融機関は自らの経営に加え、融資先の経営支援についても全力で取り組まねばならない状況下にある。こうした難局に対し、“公益に尽くす”という使命感から果敢に挑戦する城南信用金庫は、顧客に対する支援強化を打ち出している。6月15日に理事長に就任した渡...

  • 「革新ビジネスアワード2016」最終選考で事業構想競う。
 最優秀賞に買い取り価格比較サイト「ウリドキ」を運営するウリドキネット

    各賞の受賞企業(前列)をはじめ最終選考会では9社が競った。 中小・ベンチャーの支援組織であるイノベーションズアイとフジサンケイビジネスアイが主催するビジネスコンテスト「革新ビジネスアワード2016」の最終選考会が、11月28日に東京都品川区のきゅりあん(品川区立総合区民会館)で開催された。応募83社の中からイノベーションズアイ会員のWeb投票、イ...

  • 家裁、国税巻き込み債務整理・融資

    加藤丈晴・お客様応援課長 家裁、国税巻き込み債務整理・融資 城南信用金庫大井支店の加藤丈晴・お客様応援課長が取り組んだ債務整理による融資推進のケース。加藤さんは担当者とともに相談を受けた地主を訪問し、借入金や滞納金などに関する資料を見せてもらい、全容を確認。その結果、借入金・滞納金を完全に一本化したうえで、毎月返済額が賃料収入の...

  • 難問解決した担当者に高ポイント

    加藤丈晴・お客様応援課長 難問解決した担当者に高ポイント 担当者とともにお客さまの課題を見いだし、その解決に尽力する城南信用金庫大井支店の加藤丈晴・お客様応援課長だが、大井支店の場合、同行訪問の重要性は他店よりも高い。同支店には独自の制度があり、専門的な案件に取り組む機会が多いからだ。 独自の取り組みとは「城南は、そこまでや...

  • 顧客の課題把握し解決策を提示

    加藤丈晴・お客様応援課長 顧客の課題把握し解決策を提示 東京・大井町駅前の城南信用金庫大井支店。お客様応援課長として活躍する加藤丈晴さんは同店のキーパーソンだ。同店が営業エリアとする品川区大井は戦前からの地主が多い土地柄。地主の多くは不動産開発を行うため、同支店の融資残高の6割程度を不動産賃貸業への貸し付けが占めている。 加藤...

  • 革新ビジネスアワード2016アワードファイナル(ファイナリスト9社によるプレゼン大会)&年末の大交流会

    イノベーションズアイとフジサンケイビジネスアイは11月28日(月)に「革新ビジネスアワード2016」ファイナルプレゼン大会と年末の大交流会を開催します。各種選考を勝ち上がったファイナリスト9社がプレゼンし、審査員と参加者の投票によって今年の「革新ビジネスアワード」受賞者を決定いたします。プレゼン大会終了後にはファイナリスト企業と参加者、さらに金...

  • 全国的な信金のネット生かし企業とのきずな強める

    守田正夫理事長 東京都と神奈川県に営業店舗を展開している城南信用金庫は、地域の企業や住民の相談に応える体制を構築するなど、金融機関の枠を超えた「お客様応援企業」としての取り組みを続けている。中でも、中小企業の育成という点では「“よい仕事おこし”フェア」や「ビジネス商談会」といったイベントを継続的に開催するなど、質量ともに定評があ...

  • “よい仕事おこし”フェア開催 380社超参加しマッチング

    380社を超える企業のビジネスマッチングの場を提供する「2016“よい仕事おこし”フェア」(主催・城南信用金庫)が2日、東京都千代田区の国際フォーラムで2日間の日程で始まった。会期中に3万人の来場を見込む。入場無料。 復興庁の若松謙維副大臣(右手前) 5回目の開催となる今回は初めて全国47都道府県の信金が協賛したほか、熊本県...

  • 信用金庫による地方創生で日本を明るく元気に!
 「2016“よい仕事おこし”フェア」8月2、3日に開催

    城南信用金庫は「2016“よい仕事おこし”フェア」を8月2、3日の2日間、東京都千代田区の東京国際フォーラムで開催する。信用金庫による地方創生をテーマに、日本全国から380を超える企業・団体等が出展する。 380社が集結し、“よい仕事おこし”につながる新たな出会いの場となる 同フェアは東日本大震災の翌年となる2012年11月、「東北を明るく元気に!」を...

  • 196案件で商談 中小企業の販路拡大支援

    城南信用金庫は13日、中小企業の販路拡大を支援する「建設関連企業との相談会・商談会」を東京都品川区の本店講堂で開いた。清水建設や積水ハウスなどの大手企業16社と、主に東京都や神奈川県などに拠点を置く同信金取引先の中小企業など74社が参加し、196案件の商談がもたれた。同信金の上原秀生常勤理事は「お客様ニーズに応えるとともに地域に役立つ会...

  • 地域に根差した金融機関を目指す

    「地域を守り、地域の方々を幸せにするための社会貢献企業」を目指し、取引先や地域住民へのサービスの充実を図っている城南信用金庫。昨年6月にさまざまな相談をワンストップで受け付ける「城南なんでも相談プラザ」を開設、また、高齢者向けの総合サポートサービスも強化している。地域中小企業の販路拡大を目的に始めた「よい仕事おこしフェア」も今年で5...

  • 「革新ビジネスアワード2015」開催レポート大賞にSecualの青柳氏

    (後列左から)▽内山ともや氏▽山﨑浩之氏▽三井恒雄氏▽上野憲二氏▽伊藤由起子氏 (前列左から)▽平井良明氏▽古澤秀和氏▽青柳和洋氏▽宮沢祐光氏 中小・ベンチャーの支援組織であるイノベーションズアイとフジサンケイビジネスアイが主催するビジネスコンテスト「革新ビジネスアワード2015」の最終選考会が、12月2日に東京都品川区のきゅりあん(品川区...

  • きょう、「革新ビジネスアワード2015」
 ファイナルプレゼンテーション大会を開催

    イノベーションズアイとフジサンケイビジネスアイは2日、革新的なビジネスに取り組む中小・ベンチャー企業を表彰する「革新ビジネスアワード2015」ファイナルプレゼンテーション大会を東京・大井町のきゅりあんで開く。100社を超えるエントリー企業の中から勝ち上がったファイナリスト9社が成長性や独創性、収益性などをアピール。受賞企業にはビジネスア...

  • 革新ビジネスアワード2015アワードファイナル(ファイナリスト9社によるプレゼン大会)&年末の大交流会

    <プラチナスポンサー> 城南信用金庫 <ゴールドスポンサー> トリプルグッド税理士法人

  • 企業同士のビジネスマッチングに注力

    城南信用金庫理事長 守田正夫 □城南信用金庫理事長・守田正夫さん(58) --8、9日に東京国際フォーラムで開催す 「2015“よい仕事おこし”フェア」の特徴は 「ビジネスマッチングで企業同士の出合いの場を作るのが一番の目的だ。東日本大震災で被災した東北の復興支援もテーマの一つに掲げ、東北地方の特産品の展示や販売を行う。ロン...

  • 経験知を共有、営業は攻めの姿勢

    城南信用金庫神田支店・松井慶彦支店長 営業担当者には経験から得られた知識やスキルがある。城南信用金庫では「経験知」や「暗黙知」をマニュアル化して全店で共有している。神田支店(東京都千代田区)の支店長、松井慶彦氏は業務部時代にマニュアル作りを担当。「成功事例には必ず共通点がある。それを文章化し、各支店の担当者に教えたり教えられた...

  • 担当者が目標設定、支店全体で協力

    城南信用金庫神田支店・松井慶彦支店長 城南信用金庫神田支店(東京都千代田区)の支店長、松井慶彦氏は企業を訪問する前の「予習」とともに、営業担当者に徹底させていることがもう一つある。それは、初回訪問時にはセールスをしないで帰ってくるということだ。 どんなに情報を得ても、あえて何も提案しないことで「あれ? セールスをしてこないぞ」...

  • 業界事情の「予習」を徹底

    城南信用金庫神田支店・松井慶彦支店長 東京都千代田区のJR神田駅周辺はビルや飲食店が密集し、昼間と夜間の人口に約18倍もの差があるビジネス街だ。企業だけでなく金融機関も多く、まさに「金融激戦区」。城南信用金庫神田支店は、神田駅から徒歩2分の場所に店舗を構える。 支店長の松井慶彦氏は「支店の営業課は他店舗より年齢層が若く、とても前...

  • 税務・法律など無料相談プラザ

    城南信用金庫は22日、起業や技術開発、税務・法律など顧客の相談にワンストップで応じる「城南なんでも相談プラザ」を東京都品川区の本店3階に開設した。 中小企業診断士などと連携しながら職員約30人が無料で応じ、電話やホームページでも相談を受け付ける。 エリア内には不動産賃貸業者が多いため、不動産販売会社やコンビニエンスストアなどと連...

企業・団体概要

名称 城南信用金庫
住所 〒141-8710
東京都 品川区西五反田7-2-3
URL

http://www.jsbank.co.jp/

城南信用金庫