StrateCutions (ストラテキューションズ)

最新コラム

投稿日:2018年9月18日

「会社の情報は秘密にしなければ」とお考えの経営者が多いと感じられます。確かに、隠さなければならない企業秘密はあるでしょう。しかし、秘密にしない方が良い情報があります。財務情報です。「そんな、身体検査結果のようなものではないか。究極のプライバシーではないか」反論が聞こえそうですが、長年の経験からすると、情報開示した方が企業にとってメリット...

連載中のコラム

「事業性評価」が到来!あなたは資金調達できますか?

新年を迎えるにあたって一年の計画を立てられた方も多いのではないかと思います。2016年は、2020年の東京オリンピックに向けた盛り上がりを感じさせる一方で、日銀による大胆な緩和措置はあまり効果を見せてくれず、アベノミクスも中小企業には十分な効果を及ぼしたとは言いがたい状況ではないかと思います。そのような環境下、今年こそは自ら活路を切り拓いていこうと...

マネジメントを再考してみる 後編<上級マネジメント>

当時の中川課長が三上部長のレクチャーを受けながら現場マネジャーのマネジメント改革に取り組んだのが5年前。担当部署だった組織戦略室は組織戦略部に格上げされ、中川部長は初代部長となりました。そんな時、営業本部長も兼ねる三上取締役から呼び出しを受けました。三上取締役は、タッグを組みたいと中川部長を読んだそうです。その仕事とは何かというと・・・。

会社千夜一夜

2018年を迎えるにあたってStrateCutionsでは、StrateCutionsらしい、しかし今まで行なっていなかった新しい取組みを行うことにしました。代表者である落藤が前職で「倒産審査マン」だった間に培った知識・ノウハウをみなさんにお伝えすることです。倒産企業から学ぶのです。倒産企業から学ぶことにより、企業には意外な落とし穴があることや、事業改善のタネがあることに気が...

全話丸読みコラム

マネジメントを再考してみる 前編<現場マネジメント>

コラムニスト:落藤 伸夫

とある機械製品製造企業で現場部門統轄マネジャーを勤める三上部長と、かつて三上部長の部下だったが新設の組織戦略室に配属された中川課長の物語。組織戦略室で中川課長は「現場マネジャーの仕事を抜本的に見直せ」と指示されるが、その意味が全くわからない様子。以前にその下で働いた三上部長がマネジメントに一家言持っていることを思い出して訪ねてみたが・・...

ドラッカーから学ぶ

コラムニスト:落藤 伸夫

「仲間の社長たちにはドラッカーの本をありがたがって読む連中がいるが、私にはその気持ちがよくわからない。」「どういう意味ですか?」「私も昔、ドラッカーの本を読んだ。将来についての観測などは参考になるところも少なくない。でも、『マネジメント』はいけない。ロジカルな説明がないのはマネジメントが学問として確立する前のことだから仕方ないにせよ、精...

ドラッカーから起業を学ぶ

コラムニスト:落藤 伸夫

とうとう起業を決めたビジネスマン。知り合いのコンサルタントに、起業時に最も大切なポイントを聞きました。コンサルタントはビジネスモデルを考えることが大切だと答えますが、その趣旨が理解できないようです。起業時になぜ、ビジネスモデルを考えることが大切なのでしょうか?

企業・団体概要

名称 StrateCutions (ストラテキューションズ)
住所 〒160-0023
東京都 新宿区西新宿7-4-7 イマス浜田ビル 5階
設立 2015年10月1日
URL

http://stratecutions.jp/

StrateCutions (ストラテキューションズ)