株式会社ルーセントコンサルティング

事業概要

弊社は、技術と市場の仲介を行うマーケティング業務に約30年携わってきた経験を活かし、
国内製造業向けのマーケティング、特に用途開発を拡大させることにフォーカスして、
経営者を支援致します。

時代とともに生まれては消えるメディアに惑わされることなく、
本質的な「技術の見せ方」を徹底的に追求することで、
クライアント企業様のさらなる発展を目指してまいります。

取り組み姿勢

産業構造の変化や国際化と言われて久しいですが、それでも日本はものづくりに長けた国であり、
独自の優れた技術や製品を持っている企業は数多く存在しています。
しかしどんなに優れた技術や製品があっても、それを市場に提供するマーケティング力が弱ければ、
本来の価値を利益として変換することも、企業の発展にも貢献することもできません。

私共では、日本の産業における屋台骨とも言える中小製造業およびその経営者に対して、自社が持つ優れた技術の応用範囲を広げるための「用途開発誘起戦略」を提唱し、それを運用するためのコンサルティングを行ってまいります。

商品・サービス

自社技術の応用分野を拡大していくための 仕組みと体制をつくる コンサルティング

製造業のマーケティングで一番重要なのは、いかに自社技術の応用範囲を広げて、
ビジネスのフィールド自体を最大化するかだと考えています。
その際に避けては通れないのが、用途開発です。
とは言え、自社で行う商品開発と違い、一般に用途開発は納入先企業が行うことであり、自社で出来ることには限りがあります。
そこで自社が持つコア技術の見せ方を工夫して、新しい用途開発の呼び水とすることが必要になります。
弊社ではそれを、用途開発誘起戦略として提唱し、その仕組みづくりをするコンサルティングを行っています。

■個別コンサルティング
・弊社代表の経験と実績にもとづいて体系化した仕組みづくりです。
・汎用化された手法であり、特定の分野の製造業に限定されません。
・また、製造業だけでなく、加工業などにも適用可能です。
・全6回の訪問とコンサルティング内容、終了時の姿があらかじめ決まっています。

いつ完了するかわからない月額ベースのコンサルティングではありません。
仕組みを作るための手法が体系化、コンサルティングブックとして文書化されています。
その内容を訪問時の経営者との面談中(各回2時間)に一つずつ確認、協議、そして
実行をしてまいります。

■スポットコンサルティング
弊社の個別コンサルティングが自社に適用できるか、社員数が少ないが大丈夫か、
期間について、などの事前相談を承ります。

当サイトにて好評掲載中
コラム もっと見る

  • 製造業者が知るべきテクニカルマーケティングのツボ

    自社が持つコア技術の潜在的な価値をどう発信してビジネスとして刈り取るか?それにはテクニカルマーケティングが欠かせません。このコラムでは、耳慣れないテクニカルマーケティングのポイントと、それらを効果的に運用する「用途開発誘起戦略」について解説致します。

企業・団体概要

名称 株式会社ルーセントコンサルティング
住所 〒103-0027
東京都 中央区日本橋2-2-3 RISHEビル UCF4F
URL

https://lucent-c.jp/

株式会社ルーセントコンサルティング