免許取ったらすぐエコドライバー「楽エコ運転」教習の卒業生が1万人突破

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ]

免許取ったらすぐエコドライバー「楽エコ運転」教習の卒業生が1万人突破

 自動車教習所ファインモータースクールを埼玉県下で3校運営する株式会社臼田(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役会長:臼田和弘、048-641-7185)では、教習所のカリキュラムとしては日本初のエコドライブを取り入れた教習「楽エコ運転教習」を2008年11月よりスタートしました。多くのお客様が教習を受講してくださり、おかげさまで、2013年3月26日に、 卒業生が1万人を突破しましたのでご報告します。

 1万人突破を記念して、記念セレモニーを4月14日(日)にファインモータースクール大宮校で開催しました。1万人目として卒業したのは、笹川遥香さん(大学3年生)。副校長永津より認定証を授与しました。笹川さんは、すでに運転免許を取得し、今はご自宅のクルマで運転の特訓中だそうです。楽エコ運転のことは、実は知らなかったという笹川さんですが、最初の説明で「エコドライブを取り入れた教習」であることを知り「“エコ”と聞いて、環境にも良いので、なんだか嬉しいな、と思いました」とのこと。実際に教習が始まってからは、「木のイラストなどで環境に良い事をわかりやすく説明してもらえた」など、学んだ内容をご自宅で話して「昔の教習とは違って進化しているね」とお父様を驚かせていたとか。これから免許を取得される方には、「安全性、環境・経済面に効果の高いエコドライブが学べるということも、教習所選びの選択肢にすると良いと思います」と話してくださいました。

 当スクールではこれを機に、楽エコ卒業生の燃費追跡調査プロジェクトを開始します。免許取得時にエコドライブを身につけた卒業生「楽エコドライバー」が、実際にどの程度エコドライブを実践できているかを追跡調査します。運転免許取得後に初めてエコドライブ講習を受けた「講習ドライバー」の調査も同時に行い、結果を比較します。
 最初からエコドライブを身につけた人と、通常の教習で免許を取得してからエコドライブを学んだ人とを比較すると
前者の方が燃費が良いことが内部調査で明らかになっています。継続して、エコドライブの定着率(定性データ)、およびその場合の燃費改善(定量データ)などを追跡調査し、定期的に発表しながら、エコドライブの認知を広げてまいります。

 ファインモータースクールは、クルマと地球環境の共存を目指し、教習所としてできるあらゆることに挑戦してまいります。今後の活動については、ニュースリリースにて随時発信いたします。

(会社概要)  
社名: 株式会社臼田 代表取締役:臼田和弘
設立: 1962年(昭和37年)  資本金:4800万円
事業概要:自動車教習所ファインモータースクール3校(大宮、指扇、上尾)の運営 (主な事業内容は右記参照)
本社:〒330−0804 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2-322-3
TEL:048-641-7185 (代表) FAX:048-641-3543     
会社サイト:http://www.fine-motorschool.co.jp 

<主な事業内容>
【教習】普通自動車(楽エコ教習)、自動二輪車MT(大型・普通・小型)/AT、中型車  【講習】楽エコ講習、高齢者講習、ペーパードライバー他  【企業研修】エコドライブ講習、新入社員研修コース、セーフティーコース(事故・違反者向け)、コンサルティング【学校向け交通安全教室】幼稚園、小中高校、大学

本件に関するお問い合せ
ファインモータースクール 広報担当 福田080-5549-1069、田熊090-4167-8181
TEL 048-641-7185/E-mail: fukuda@fine-motorschool.co.jp

お問い合わせ先

本件に関するお問い合せ
ファインモータースクール 広報担当 福田080-5549-1069、田熊090-4167-8181
TEL 048-641-7185/E-mail: fukuda@fine-motorschool.co.jp

 
プレスリリースオンライン無料個別相談
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する