オーティコン、「インティガ」が「Danish Design Award 2012」を受賞

オーティコン補聴器

投稿日:2012年10月25日

サービス分野: [ 医療 ]

オーティコン、「インティガ」が「Danish Design Award 2012」を受賞

100余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木下 聡、以下オーティコン)は、超小型の見えない補聴器「オーティコン・インティガ(RITE)」において、デンマーク・デザインセンターが主催する国際的デザイン賞「Danish Design Award 2012」の最優秀賞を、「産業デザイン:消費者向け部門」および「ピープルズ・チョイス部門」の2つのカテゴリーにおいて同時受賞いたしました。

Danish Design Award(デンマーク・デザイン賞)は、デザインの美しさ、革新性、使いやすさ、信頼性、そして耐久性に特長づけられる製品を開発した企業に毎年与えられる賞です。今年度は 124 点を超える応募があり、2つのカテゴリーにおいて栄誉ある最優秀賞を 受賞したのは当社のみでした。

オーティコンのインターナショナル セールスディレクター、ソーレン コールディングは次のように述べています。「この度インティガが栄誉あるデザイン賞を受賞したことを嬉し く思います。特に一般会員による記名投票において、インティガの革新的で小さく美しい デザインが高く評価されたことを光栄に思います。インティガの開発において弊社のデザインチームは、初めての補聴器ユーザーが求める小ささと美しさ、デザイン性、使いやすさ、 信頼性、聞き取りの明瞭性、そして自然な聞こえ…これら全てを満たす補聴器の開発に取り組んでまいりました。中でも最も多くよせられた要望は、小さく、見えにくいことにありました。ドイツや日本におけるデザイン賞の受賞に加え、今回また弊社が本社を置く、デンマークにおいてもこのような栄誉ある賞を受賞したことで、世界的に認められたデザインとし てインティガをより一層広くアピールしてまいります。」

オーティコン・インティガ (RITE) は、初めての補聴器装用者がつけてすぐに慣れること ができるように開発された耳かけ型補聴器です。インティガは新規ユーザーが求めるあらゆる要望に応え、つけてすぐに効果を実感できる補聴器として、当社の先端技術とオーディオロジー(聴覚学)の多岐に渡る研究結果を基に開発された補聴器です。

■研究および調査において、インティガの魅力を強調
本賞の審査員は受賞式において「インティガは、先端技術とユーザーニーズの深い理解、機能性、そしてエレガントなデザインとを融合させた補聴器である」とコメントしました。

受賞のポイントともなった「ユーザーを深く理解すること」の重要性は、2つの国際的研究 結果(※1)および補聴器ユーザーと補聴器販売従事者を対象とした調査(※2)において確証されています。

米国およびドイツの大学機関が行った国際的な研究(※1)によって、インティガは新規ユー ザーの期待に応え、つけてすぐに慣れてその効果を実感できる補聴器であることが実証されました。

補聴器ユーザーと補聴器販売に関わる専門家を対象とした国際調査においては、
インティガ は毎日の使用において、新規ユーザーの期待に応える補聴器であることが証明され、小ささ と性能、受け入れやすさにおいて際立つ評価を得ました。この調査においてインティガは、 言葉の聞き取りの改善、より自然な音質の実現、そして簡単に扱える補聴器として、補聴器 ユーザーからの評価を得、また他人にも勧めたいという製品として評価されました。同時に本調査に参加した補聴器に関わる専門家も、補聴器ユーザーの肯定的な意見に共感すると回答しています。「つけてすぐに慣れてその効果を実感することができた」として高い満足度を示した補聴器ユーザーが多く存在することは、インティガの評価における重要な要素です。

■消費電力の最適化
デンマーク・デザイン賞のプログラムでは、本年度の最終選考に残った候補者の中で「持続 性の重要性に重きを置いている」と伝えられました。審査員はインティガの機能性とエレガ ントなデザインを評するとともに、インティガは「世界最小クラスであり、消費電力を最小限に抑えたワイヤレス補聴器」であると述べています。

オーティコンのデザインチームは、開発に際してインティガを構成する機械部品、
小ささ、 および最小サイズの 10A 電池で高速処理 RISE2 チップ搭載を実現したことにより、オーテ ィコン社製品オーティコン・アジャイルよりもさらに消費電力を 20%削減しながらインテ ィガの小ささを維持することができました。

「オーティコン・インティガ」製品概要 オーティコン・インティガは人間工学に基づく美しいデザインと全 11 色の豊富なカラー展 開。わずか 2g に満たないほどの軽さで、耳につけても目立たない驚異的な小ささを兼ね備 えた耳かけ型補聴器です。ナノコーティング加工により汗やホコリにも強く(防水・防塵の国際保護等級 IP57 取得)、初めて補聴器を装用する人にとっても抵抗なく使用できます。 機能面では、オーティコン独自の先進デジタルチップ「RISE 2」を搭載し、透明感のある 優れた音質をもたらし装用してすぐに言葉の聞き取りの向上を実感できる人工知能を搭載。 またワイヤレス通信機能も備えており、テレビや電話の音声をワイヤレスで直接補聴器に届けることが可能です。

■オーティコン・インティガの詳細については、当社WEBサイト
http://www.oticon.co.jp/intiga/ をご覧ください。

■Danish Design Award の公式WEBサイト(英語)
http://en.ddc.dk/

※1 Behrens, T., Schulte, M., Kreisman, B. & Weile, J. (2011). “Meeting the First-Time User Challenge,” The Hearing Review, 2011; 18(13): 18-29.
※2 国際調査に関する詳細は、ホームページ www.oticon.com にて Oticon Intiga Satisfaction Survey, 2012 (英文)をご覧ください。

■オーティコン社およびオーティコン株式会社について
補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハン
ス・デマントに より 1904 年にデンマークに創設されました。オーティコン
社は世界で唯一の慈善財団が 所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。 その日本支社がオーティコン株式会社(www.oticon.co.jp)です。オーティコンの企業理 念「ピープル・ファ
ースト」とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあ い、自然にふるまい、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコン社は先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開 発し、業界のパイオニアとして革新的な技術を難聴者と共に開拓してきました。またオーテ ィコン社は 1977 年に先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究 所を設立し、世界中から参集した様々な分野の科学者と 1,000 人以上のテストユーザーと ともに将来の補聴器開発に取り組ん
でいます。オーティコンは世界各国で補聴器をはじめ、聴覚関連機器、医療機器の
製造・販売を行っています。

※文中に記載の名称は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】
オーティコン株式会社 マーケティング部(担当:山口・渋谷)
TEL:044-543-0615 FAX:044-543-0616
E-mail:info@oticon.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する