Shibuya Data Kunte (SDKi) Inc.

1,6-ヘキサンジオール市場規模、最新産業動向、用途別市場シェア、地域別予測 2023-2033

#マーケティング・リサーチ

1,6-ヘキサンジオール市場規模、最新産業動向、用途別市場シェア、地域別予測 2023-2033
1,6-ヘキサンジオールの世界市場は2023年から2033年にかけてCAGR7.44%で成長すると予測される

1,6-ヘキサンジオールの世界市場は、2023年から2033年にかけて年平均成長率7.44%で、2023年には1,042.1百万米ドルに達すると予測されます。1,6-ヘキサンジオールの需要は、アジア太平洋地域における消費の増加により、近年改善されています。また、コーティング、PU、アクリレート、ポリエステル樹脂など、さまざまな用途で1,6-ヘキサンジオールの使用が増加していることが、この市場の成長にさらに寄与しています。1,6-ヘキサンジオールの新しい高成長用途には、アルキド樹脂、エポキシ樹脂、熱可塑性ポリウレタンエラストマー、PUディスパージョン、ポリカーボネートジオール、木材・コイルコーティングが含まれます。例えば、ポリカーボネートジオールベースのポリウレタンは、自動車内装材や電子材料用途の新しい高機能材料として、ますます好まれており、需要が急増している。

サンプルPDFレポートのご請求はこちら https://www.sdki.jp/sample-request-107892

1,6-ヘキサンジオール世界市場において、ポリウレタン用途が最大のシェアを占める

ポリウレタンセグメントは、世界の1,6-ヘキサンジオール市場において、金額・数量ともに最大のアプリケーションセグメントである。ポリウレタンの主な成長要因は、熱可塑性ポリウレタンエラストマー、コーティング、発泡体など、さまざまな地域でのサブアプリケーションまたは誘導体の需要にあります。ポリウレタンの需要が高まっているアジア太平洋地域は、1,6-ヘキサンジオールの世界市場の成長をさらに後押ししています。さらに、中国、韓国、インド、ベトナムなどのアジア太平洋地域の新興国は、ポリウレタン生産の増加を目撃しています。このように、さまざまな産業分野でポリウレタンの需要が増加していることが、ポリウレタン分野の成長に寄与しています。

1,6-ヘキサンジオールの世界市場において、コーティング用途が2番目に大きなシェアを占めています。

建設業界は、米国、中国、インド、ブラジルにおける新規インフラ開発、新築住宅プロジェクト、住宅・商業ビルの改修・再塗装への巨額の投資により、今後5年間で大きな成長が見込まれています。アジア太平洋地域の塗料需要は大幅に増加しており、この傾向は近い将来も続くと予想されます。コーティング業界では、トップクラスのコーティングメーカーが国内外の他のメーカーを買収することで、統合の動きが進んでいます。カーライル・グループはデュポンを買収してアクサルタを設立し、シャーウィン・ウィリアムズの装飾用塗料事業はベルガー・ペインツ(インド)に買収され、PPGはアクゾノーベルを買収したことが、世界の1,6-ヘキサンジオール市場で行われた重要な買収の一例であります。

一次面接の内訳

- 企業タイプ別 - ティア1:58%、ティア2:33%、ティア3:9
- 役職別:Cレベル:50%、Dレベル:33%、その他:17
- 地域別:北米33%、欧州30%、アジア太平洋地域16%、南米14%、中東・アフリカ7

本レポートで紹介する主な企業は、BASF SE(ドイツ)、Fushun Tianfu Chemicals Co. (中国)、Lanxess Aktiengesellschaft(ドイツ)、Lishui Nanming(中国)、Perstorp AB(スウェーデン)、Ube Industries, Inc.(日本)、Shandong Yuanli Science and Technology Co. (Ltd.(中国)です。

調査対象範囲

本レポートでは、1,6-ヘキサンジオールの世界市場を用途と地域に基づいて詳細に区分しています。用途に関しては、市場はポリウレタン、コーティング、アクリレート、接着剤、ポリエステル樹脂、可塑剤に区分けされています。地域別では、欧州、アジア太平洋地域、北米、南米、中東・アフリカに区分されています。

レポート購入の理由

この調査レポートは、洞察の観点から、様々なレベルの分析-産業分析(産業動向)、トップ1,6-ヘキサンジオールプレイヤーの市場シェア分析、バリューチェーン分析、企業プロファイルに焦点を当て、これらを合わせて、競争環境、世界の1,6-ヘキサンジオールの新興および高成長セグメント、高成長地域、市場の促進、阻害、機会に関する基本的見解を構成し議論しています。

リサーチレポートの全文はこちら https://www.sdki.jp/reports/16-hexanediol-market/107892

本レポートでは、以下のポイントに関する考察を提供しています。

市場の浸透。世界の1,6-ヘキサンジオール市場でトップ企業が提供する1,6-ヘキサンジオールに関する包括的な情報

製品開発/イノベーション。世界の1,6-ヘキサンジオール市場における今後の技術、研究開発活動、新製品発売に関する詳細な洞察

市場開発。有利な新興市場に関する包括的な情報 - 当レポートでは、さまざまな地域の1,6-ヘキサンジオール市場を分析しています。

市場の多様化。世界の1,6-ヘキサンジオール市場における新製品、未開拓の地域、最近の開発、投資に関する徹底的な情報提供

競争力の評価。世界の1,6-ヘキサンジオール市場における主要企業の市場シェア、戦略、製品、製造能力に関する詳細な評価

【お問い合わせ先】

宮津ひな
15 / Fセルリアンタワー、26-1桜丘町、
150-8512、東京
メール:sales@sdki.jp
Tel:+ 81 50 50509159

Shibuya Data Kunte (SDKi) Inc.のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。