Shibuya Data Kunte (SDKi) Inc.

スパッタコータ市場の範囲、将来動向と急成長地域・国別レポート 2023-2033

#マーケティング・リサーチ

スパッタコータ市場の範囲、将来動向と急成長地域・国別レポート 2023-2033
スパッタコータ市場は予測期間中にCAGR6.2%を記録する見込み。

スパッタコータ市場は、2023年の5億9580万米ドルから2033年には8億420万米ドルに成長し、2023年から2033年の年平均成長率は6.2%と予測されています。スパッタコーターは、金属、ガラス、半導体などの基板に、金属、化合物、合金などのターゲットをスパッタリングで薄くコーティングするために使用される装置です。電子・半導体産業の成長とガラスコーティングの用途拡大が、予測期間中のスパッタコータの世界市場を牽引すると予想されます。スパッタコーターの高価格と寿命は、スパッタコーター市場の成長の抑制要因になる可能性があります。

サンプルPDFレポートのご請求はこちら https://www.sdki.jp/sample-request-109526

生物学的およびプラスチック基板タイプのスパッタコータは、予測期間中に最も高いCAGRで成長すると予想されます。

基板タイプでは、バイオとプラスチックが予測期間中に最も高いCAGRで成長する見込みです。この成長は、生物学的製剤とプラスチックは元々非導電性であるため、コーティングのニーズが高まっていることに起因しています。さらに、家電、ディスプレイ、自動車などのさまざまな産業でプラスチックが幅広く使用され、低価格で入手できることも、この分野を牽引する要因となっています。

2023年のスパッタコータ市場では、電子・半導体最終用途産業が最大のシェアを占めています。

2023年のスパッタコーター市場では、エレクトロニクス&半導体最終用途産業が最大のシェアを占めた。これは、半導体、家電、産業用電子機器の製造にスパッタコータの大きな需要があることに起因しています。さらに、ディスプレイエレクトロニクスと半導体の製造における継続的な技術進歩が、予測期間中のスパッタコータの需要を促進すると予想されます。

2023年、アジア太平洋地域はスパッタコータ市場が最も成長した。

2023年のスパッタコーター市場は、アジア太平洋地域が最も急速に成長した。これは、同地域で電子機器や自動車の生産が増加していることに起因しています。アジア太平洋地域のスパッタコータ市場は、中国が最も成長し、日本、台湾がそれに続くと予測されています。電子・半導体、研究所、自動車など、さまざまな最終用途産業における技術革新と技術の進歩が、この地域のスパッタコータ市場を牽引しています。

市場規模の把握と検証のため、複数のセグメントとサブセグメント、および二次調査によって収集した情報について、広範な一次インタビューを実施した。

プライマリーインタビューの内訳は以下の通りです。

- 企業タイプ別:ティア1 44%、ティア2 36%、ティア3 20
- 役職別:Cレベル21%、ディレクターレベル34%、その他*45
- 地域別:北米26%、欧州21%、アジア太平洋43%、南米6%、中近東・アフリカ4

注)各社のTierは、2016年時点の総収入に基づいて定義されています。Tier 1 = >USD 500 million、Tier 2 = USD 100 million to USD 500 million、Tier 3 = *その他は、セールスマネージャー、マーケティングマネージャー、プロダクトマネージャーを含む。

この市場調査レポートで紹介している企業は、ULVAC社(日本)、Quorum Technologies社(英国)、Buhler社(スイス)、Cressington Scientific Instruments社(英国)、株式会社日立ハイテクノロジーズ(日本)、Oxford Instruments社(英国)、Semicore Equipment社(米国)、PLASSYS Bestek社(フランス)、PVD Products社(米国)、Denton Vacuum社(米国)等である。

調査対象範囲

この調査レポートは、スパッタコータ市場を基板タイプ、ターゲットタイプ、最終用途産業、地域に基づいて分類しています。スパッタコータ市場の成長に影響を与える主な要因(促進要因、阻害要因、課題、機会など)に関する詳細な情報を掲載しています。業界主要企業の詳細な分析を行い、事業概要、製品、主要戦略、拡張、新製品開発、契約、パートナーシップ、市場に関連する最近の動向などに関する洞察を提供しています。

リサーチレポートの全文はこちら https://www.sdki.jp/reports/sputter-coater-market/109526

レポート購入の理由

本レポートは、本市場における市場リーダー/新規参入者に以下のような点で貢献します。

1. 本レポートでは、スパッタコータ市場を包括的にセグメント化し、垂直方向および地域別の市場全体とサブセグメントの市場規模を最も近い近似値で提供しています。

2. 市場の脈動を把握し、主要な市場促進要因、阻害要因、課題、機会に関する情報を提供することで、ステークホルダーを支援します。

3. 本レポートは、利害関係者が主要な競合他社を理解し、ビジネスにおける自らのポジションを高めるための洞察を得るのに役立ちます。4.競争環境のセクションには、拡張、新製品開発、契約、パートナーシップなどが含まれます。

【お問い合わせ先】

宮津ひな
15 / Fセルリアンタワー、26-1桜丘町、
150-8512、東京
メール:sales@sdki.jp
Tel:+ 81 50 50509159

Shibuya Data Kunte (SDKi) Inc.のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。