日本初のエコドライブが身に付く教習 「楽エコ教習」卒業生が7,500名を突破

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ]

日本初のエコドライブが身に付く教習 「楽エコ教習」卒業生が7,500名を突破

自動車教習所ファインモータースクールを埼玉県下で3校運営している株式会社臼田(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役臼田和弘、048-641-7185)は、日本で初めて、安全面・環境面・経済面に効果の高いエコドライブの要素を教習カリキュラムに組み込み、『楽エコ教習』と名付けて展開しております。

2008年11月の『楽エコ教習』サービス開始以降、多くのお客様にご好評いただき、同教習による卒業生が2012年3月末を持ちまして、7,526名となりました。本年末には、10,000名を超える見通しであることをご報告いたします(ファインモータースクールグループ3校(大宮校・指扇校・上尾校)の合計人数となります)。ファインモータースクールの『楽エコ教習』は、免許を取得する教習の過程でエコドライブを実践いたしますので、無理なく自然とエコドライブを身に付けることができるのが特徴です。免許取得時には、CO2排出量を削減できる「エコドライバー」になることができます。※教習内容について、公安委員会より規定されている内容を変更したものではありません。

●『楽エコ教習』卒業生7,526名による環境への効果
楽エコ卒業生、7,526名(2012年3月末現在)による、
毎年のCO2削減量は3,893,263kgにのぼり、重さにすると
4tトラック約973台分に相当します。
また、ブナの木353,722本当たりのCO2吸収量に相当します。
※普通自動車1,500cc・2駆ATによる走行<年間走行距離10,000km>ガソリン代1ℓあたり152円・CO2排出量2.3kgで算出 (ファインモータースクール調べ)

●楽エコ教習卒業生・経済効果楽エコ教習によるお客様と、一般ドライバー(エコドライブをしない)との燃費を同じ車両を使い比較すると、ガソリン1ℓあたりで走行する距離は、約2kmもの差が出でいます。 ガソリン代に置き換えると、年間34,187円※1もの差額となり、エコドライブをすることによる節約効果は大きいということがいえます。楽エコ教習で卒業されたお客様7,526名による節約金額は、年間2億5729万3906円※1です。 今後、ハイブリッド車や電気自動車などの普及により、自動車を取り巻く環境は急速に変化していくことが予想されます。ファインモータースクールではエコドライブの推進を基本とし、自動車教習所として時代の流れに則した運転技術の提供をしてまいります。
※1普通自動車1500cc、年間10,000km走行、ガソリン価格152円(石油情報センター発表3/12全国平均)

(会社概要)  
社名: 株式会社臼田 代表取締役:臼田和弘
設立: 1962年(昭和37年)  資本金:4800万円
事業概要:自動車教習所ファインモータースクールの運営        
本社:〒330−0802 埼玉県さいたま市大宮区堀の内町2-322-3
TEL:048-641-7185 (代表) FAX:048-641-3543     
会社サイト:http://www.fine-motorschool.co.jp 

お問い合わせ先

本件に関するお問い合せ
ファインモータースクール 広報担当 福田、田熊
TEL 048-641-7185/E-mail: fukuda@fine-motorschool.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する