11月23日(水・祝)から銀座三越で現代アート展<GIFT in BLOOM Vol.2>を開催

株式会社ボングゥー

投稿日:2011年11月17日

サービス分野: [ エンターテイメント ] [ その他(アート(現代アート)) ]

11月23日(水・祝)から銀座三越で現代アート展<GIFT in BLOOM Vol.2>を開催

11/23(水・祝)~29(火)に銀座三越8階ギャラリーにて、現代アートの若手実力派アーティストによる展覧会<GIFT in BLOOM Vol.2>が開催されます。
トーキョーワンダーサイト主催「ワンダーシード」3年連続入選の清水智裕、アーティクル賞グランプリの住吉明子、三菱商事アート・ゲート・プログラムで多数入選の井上菜恵子と小林真理江の若き才能4名の秀作約60点が展示販売されます。

<GIFT in BLOOM>は、将来を嘱望される現代アートの若手アーティストを紹介する展覧会です。昨年12月に、銀座三越ギャラリーで初めて開催され、今回はその第2弾となります。

清水智裕は、ニュートラルな表情の人物の作品で注目を集めている油彩画のアーティストです。本年は海外でも個展を経験し、その作品が醸し出す魅力に惹きつけられ、多くのファンを獲得しています。

住吉明子は、石粉粘土で、かわいらしくも不思議な動物たちを制作する立体作品のアーティストです。真っ白な身体と円らな瞳が、生命の力強さを感じさせます。

井上菜恵子は、日本の伝統的な彫金の技法を用いて、西洋の童話のようなストーリーを表現しているアーティストです。七宝やブロンズの作品の中の、ほのぼのとした動物の表情やたたずまいが、精巧であるとともに、可愛らしさに溢れています。

小林真理江は、橋や船などの日常の風景に感じる「生きる力」を、鮮やかな色彩のコントラストで表現するアクリル画を制作しています。ライフワークとするモザイクの構図と重なり合うユニークな作品に注目が集まっています。

なお会期中には、清水智裕、井上菜恵子、小林真理江が、それぞれギャラリートークも行います。銀座三越で秀逸でおしゃれな現代アート作品をお楽しみください。

◆<GIFT in BLOOM Vol.2 清水智裕×住吉明子×井上菜恵子×小林真理江>概要
1.主催    株式会社三越伊勢丹
2.企画    株式会社ボングゥー
3.会期    平成23年11月23日(水・祝)~11月29日(火)  7日間
(最終日は午後4時閉場)
4.会場    銀座三越 8階ギャラリー
5.ギャラリートーク
清水智裕  11月23日(水・祝)午後2時~
井上菜恵子 11月26日(土)午後2時~
小林真理江 11月27日(日)午後2時~

○ 銀座三越のホームページ
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1210/event/gallery.html

【展示販売に関するお問合せ先】
銀座三越 ギャラリー
〒104-8212 東京都中央区銀座4-6-16
TEL :03-3562-1111(大代表)

■清水智裕「雲の方角」(※写真)
制作:2011年 素材:油彩、キャンバス サイズ:53.0×45.5cm(F10号)
73,500円(税込)

◆<GIFT in BLOOM Vol.2>出品アーティスト

○ 清水 智裕 (しみず ともひろ)
1977年岩手県生まれ 2008年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
2006年「トーキョーワンダーウォール2006」入選、「第15回青木繁記念大賞展」入選(福岡/石橋美術館)、2008年から2010年まで「ワンダーシード」3年連続入選、など受賞多数。
主な展覧会に、2007年個展Emerging artist support program 「たべちゃいたいくらい。」(東京/トーキョーワンダーサイト本郷)、2008年個展「ひたひたの水」(東京/exhibit Live & Moris)、2009年個展「ま昼のまぼろし」(東京/ギャラリー坂巻)、2010年個展「あいつの気配と隠された部屋」(東京/ギャラリー坂巻)、「現代美術期待の新星5人展」(愛媛/松山三越)、「GIFT in BLOOM」(東京/銀座三越)、2011年個展「Emerging Japanese Artist - Shimizu Tomohiro」(シンガポール/iPRECIATION Singapore)、個展「魅惑のリゾートプラン」(東京/ギャラリー坂巻)、個展「ざわざわゾーン」(大阪/DMO ARTS)など。

○ 住吉 明子 (すみよし あきこ)
1981年千葉県生まれ 2004年文星芸術大学美術学部ビジュアルデザイン科卒業
2008年 美術誌「art_icle」主催の「第1回アーティクル賞」でグランプリ受賞。
2008年「白く森」(東京/アトランティコギャラリー)、2009年「ハロー・グッバイ・ハロー」(大阪/帝塚山画廊)、2011年「サムシング・ライク・イット」(大阪/帝塚山画廊)など個展多数開催。
近年は、2009年「YOUNG ART TAIPEI」(台湾)、「Korea International Art Fair」(韓国)、2011年「Asia Top Gallery Hotel Art Fair 2011」(香港)など、海外での活躍も目立っている。

○ 井上 菜恵子 (いのうえ なえこ)
1981年神奈川県生まれ 2010年東京藝術大学大学院美術研究科彫金専攻修士課程修了
2009年に三菱商事が主催する「三菱商事アート・ゲート・プログラム」の奨学生となり、4回にわたって作品が入選となる。
その他、2009年安宅賞、神奈川県美術展工芸部門特選、2010年東京医科歯科大学奨励賞、原田賞など、受賞多数。
主な展覧会に、2010年「彫金の風景Ⅱ」(東京/藝大アートプラザ)、「彫刻アニマルパーク」(東京/日本橋三越本店)、2011年「METAL×ARTS」(東京/新生堂)など。

○ 小林 真理江 (こばやし まりえ)
1983年茨城県生まれ 2010年東京藝術大学大学院美術研究科修士課程壁画研究室修了
2010年 と2011年に「三菱商事アート・ゲート・プログラム」に入選。
2006年個展「きのこは菌類にとって花にすぎない」(東京/銀座peppers gallery)を開催。
主な展覧会に、2010年「共鳴するヴィジョン」(東京/上野駅Breakステーションギャラリー)、「現代美術期待の新星5人展 Vol.2」(愛媛/松山三越)など。
2010年には、第2回チャリティー・アートオークション「未来の巨匠たち」(主催:メリルリンチ日本証券株式会社/三菱UFJメリルリンチPB証券株式会社)に選出。
パブリックなアート企画での活躍も多く、2008年「JOBANアートライン」ポスタープロジェクト(台東区・荒川区・足立区・葛飾区・松戸市・柏市・我孫子市・取手市・JR東日本・東京藝術大学)、2009年「MACHIAIプロジェクト~JR亀有駅・金町駅・馬橋駅 待合室ガラス面デザイン」(JR東日本・JOBANアートライン協議会)に参加した。

【株式会社ボングゥー】
設立:2006年6月20日
本社:東京都足立区
代表者:代表取締役 堀越 総明
資本金:700万円
事業内容
現代アート、絵画、ポスター、写真、彫刻、工芸、アニメーションなどアート作品の企画・制作・販売・レンタル。
アーティストの作品発表機会の創出など、アーティストの育成・支援に向けたアート・マネジメント。
アートイベントの企画・運営。
アーティストによる店舗、施設などの装飾・デザインの企画。
URL:http://www.bon-gout.jp/

【ボングゥー著作権法務行政書士事務所】
所在地:東京都足立区
代表者:行政書士 堀越 総明
業務内容
著作権の活用・保護に関するご相談。
著作権に関する契約書作成。
文化庁への著作権登録。
URL:http://www.bon-gout-office.jp/

お問い合わせ先

【本件全般に対するお問合せ先】
株式会社ボングゥー
〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1 東京芸術センター10階
担当:堀越(ほりこし)
E-mail:info@bon-gout.jp
TEL :03-3881-0212

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する