地方ベンチャーキャピタル・トップ3名によるZUU online緊急ウェビナーが開催決定!

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ マーケティング・リサーチ ] [ その他(スタートアップ) ]

地方ベンチャーキャピタル・トップ3名によるZUU online緊急ウェビナーが開催決定!

1.実施の背景・内容
新型コロナウイルスの影響に直面する経済環境、投資環境やリモートワークによるデジタルコミュニケーションを加速させるべく、「ZUU online」では経営者やビジネスパーソンの「明日を生きるヒントとなる知恵」を提供すべく、ウェビナー企画を提供しております。
長引く新型コロナウイルスにより、ベンチャー企業や中小企業を取り巻く環境が変化する中、ベンチャーキャピタルとして地方の中小企業・ベンチャー企業と日々向き合う3名に「コロナで変わる、地方スタートアップを取り巻く人・モノ・金の環境」「地方でスタートアップする勝機」「地方VCからみて”今”出資をしたくなる企業とは」について鼎談形式でお話いただきます。

ウェビナー開催ページ:
https://zuuonline.com/archives/216331

*ゼブラ企業 急激な成長や市場の独占などを特徴とするユニコーン企業とは対照的な成長を目指す。ゼブラ企業は持続可能性や共存性を重要な価値とする。

本取り組みが、新型コロナウイルスの影響に直面するベンチャー企業や中小企業の応援につながることを期待しています。

登壇者プロフィール:
林 龍平(はやし りょうへい)
1999年住友銀行、2001年シティバンク、エヌ・エイを経て、株式会社ドーガンに2005年より参画。主にベンチャー支援業務に取り組む。4本総額50億円のベンチャーファンド立ち上げを行い、これまでに約35件の投資を行ったほか、2012年には起業家支援のためのシリコンバレー型コワーキングスペース「OnRAMP」を福岡市に開設し、地元起業家のコミュニティ形成支援を行っている。また、2014年には福岡市がカルチュア・コンビニエンス・クラブと共同で中央区天神に開設した「スタートアップカフェ」の設立プロジェクトにも参画。2017年株式会社ドーガン・ベータ設立。福岡県出身・九州大学法学部卒。

松本直人(まつもと なおと)
1980年3月生 大阪府堺市出身。神戸大学経済学部卒業。2002年当社入社、ファンド企画、募集からベンチャー企業への投資実行、育成支援まで、VC業務全般を経験した後、2011年取締役就任、2016年1月より現職。他、第一勧業信用組合 評議員、城南信用金庫 評議員を務める。著書:「地域金融復興のカギ 地方創生ファンド」(東洋経済新報社)2019年3月発行。これまで投資担当者、ファンドマネージャーとして50社以上のベンチャー企業に投資。自治体ファンドやCVCファンド、スタートアップファンドに強みを持ち、リードインベスターとしてのハンズオン支援を実施。ファンド組成から投資、EXIT、ファンドクローズを経験。

星野 善宣(ほしの よしのぶ)
専門商社(株式会社日立ハイテクノロジーズ)にて海外(アジア市場)営業経験。コンサルティングファームにて、ベンチャー、中小企業の事業変革に向けたコンサルティングに従事。クライアントからの評価に後押しされ独立し、2007年1月パートナーオブスターズ株式会社設立、同社代表取締役。2015年 新潟ベンチャーキャピタル株式会社 取締役就任。新潟県出身・北海道大学工学部卒。東京ニュービジネス協議会 理事。ベンチャー創出委員会 委員長。

主催: 株式会社ZUU 会社概要
代表者:代表取締役 冨田 和成
所在地:東京都目黒区青葉台3-6-28 住友不動産青葉台タワー9F
資本金:8.7億円(資本剰余金含む)※2019年9月末時点

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:パートナーオブスターズ株式会社
TEL:03-3534-5154
Email: info@partner-stars.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する