【WINワールドワイド・サーベイ】2019年調査「ジェンダーの平等について」の事前告知

サービス分野: [ マーケティング・リサーチ ] [ 海外・グローバル ] [ その他(国際女性デー) ]

 株式会社日本リサーチセンター(本社:東京都墨田区、代表取締役社長:鈴木稲博)は、1960年に設立された民間のマーケティングリサーチ会社であり、民間企業および官公庁、大学をはじめとする学術機関などの依頼を受け、国内外の各種のマーケティングリサーチをおこなっています。

 当社が加盟するWIN(Worldwide Independent Network Of Market Research)では、毎年世界約40か国の人々を対象に国際世論調査「WINワールドワイド・サーベイ」を実施しており、2019年調査結果をテーマごとに順次公開しています。


 今回のテーマは「ジェンダーの平等(Gender Equality)」についてです。


 去る3月8日は国連が定めた「国際女性デー(International Women's Day)」でした。1904年にアメリカの女性労働者が婦人参政権を求めるデモを起こしたことが制定のきっかけと言われています。「ジェンダーの平等(Gender Equality)の実現」は持続可能な開発目標(SDGs)の一つにも掲げられ、世界各国で様々な支援や取り組みが行われています。


 日本では、2019年12月に世界経済フォーラム(WEF)が発表した「ジェンダー・ギャップ指数(Gender Gap Index:GGI)」にて、世界153か国中121位という過去最低順位を記録したことが話題となりました。「WINワールドワイド・サーベイ」の調査結果においても、全ての分野(仕事・政治・家庭・社会的風潮・メディア)において、ジェンダーの平等の達成を表すスコアは対象国の中で最下位という結果となりました。改めて、国際的に見ても、日本がジェンダーの平等の実現に後れを取っている実態が明らかになりました。


 詳しい調査結果については後日レポートにてご報告いたします。改めて告知致しますので、是非ご覧ください。
 日本リサーチセンターは、このような海外ネットワークを通じて、様々な海外調査を実施しています。
 お気軽にお問い合わせください。


■調査概要

 調査方法 :面接調査、電話調査、WEB調査

 調査対象 :日本を含む世界39か国

 有効回収数:29,274人(サンプル)

 調査期間 :2019年10月~12月

お問い合わせ先

株式会社日本リサーチセンター
広報室
メール:information@nrc.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する