安全でガソリンを無駄遣いしない運転方法「楽エコ運転」の講習会で、 43名が受講、平均15%の燃費向上

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ]

安全でガソリンを無駄遣いしない運転方法「楽エコ運転」の講習会で、 43名が受講、平均15%の燃費向上

エコドライブを取り入れた運転教習を2008年より実施している自動車教習所ファインモータースクール (株 式会社臼田、本社:埼玉県さいたま市・代表取締役:臼田 和弘、048-641-7185、URL:www.fine- motorschool.co.jp)は、身近なところからできる支援の輪を広げたいと考え、エコドライブ(エコ 安全運転) の知識やテクニックを学べる講習「楽エコ運転講習」をファインモータースクール3校で実施しました。

実施期間は、本年4月より毎月 2回(第三土曜、日曜日)9月までで、講習受講者は43名でした。安全運転を心がけることで、エコドライブ(エコ安全運転)になり燃費も上がります。講習時は運転時のクセを直し、エコドライブの運転技術などをインストラクターが丁寧にお教えしました。講習受講前と受講後の燃費を計測した結果、受講者は平均15%の燃費向上となりました。実施概要および受講者の声、アンケート結果(抜粋)は下記の通りです。ファインモータースクールでは、10月以降も楽エコ運転講習を 継続して実施する予定です。※詳細日時は後日発表となります。

このたびの復興支援チャリティープログラムは、震災直後のガソリン不足を顧みて企画しました。ガソリンの無駄使いを減らし、少しでも被災地にまわして役立ててほしいという当初の思いをエコドライブ実践者を増やすことで実現できると考えました。ガソリンを節約することは身近に続けられる具体的な支援のひとつです。いま使っているクルマで、誰でも簡単に実践できるエ コドライ ブは、正確な知識とテクニックで明確な効果を上げることができます。これまでの講習受講者の実 績から、平均で約20%も燃費が良くなります。つまり、同じ距離を走るのに通常の8割のガソリン量で走れ るようになることが実証されています。

プログラムは、座学と実車(測定)で約80分です。このプログラムは、通常3時間で15,000円のプログラム となりますが、本講習は短時間で学べるよう構成しなおし、お一人様1,000円で受講いただけるようにしま した。本講習の受講料合計43,000円、および通常の教習料金からの寄付を併せて総額334,300円を義 援金として日本赤十字社を通じて寄付いたします。

【エコドライブ楽エコ講習実施概要】
◆開催日程 4〜9月、毎月第三週土日
◆場所 ファインモータースクール大宮校、上尾校、指扇校
◆参加資格 免許保有者 ※お子様同伴の場合は各自管理。
◆申し込み方法 お電話にて4日前までに予約。

【エコドライブ楽エコ講習受講者の声】
問:エコドライブはどうすれば広まると思いますか?
主な回答:・エコ運転の楽しさをもっと教えたらよいのでは。 ・免許更新時などにもっと宣伝があってもよい。・知らない人が多いと思うので残念です。もっと広告をしては。・私たちが心がけていても、まだまだ勝手な運転をする人は多いと思います。徐々に浸透していったらいいと思います。・エコ運転しないと免許更新できないようにするとか。・ショッピングセンターなどで呼びかけてみては。

【エコドライブ楽エコ講習受講者アンケート結果一部抜粋】

お問い合わせ先

【本件に対するお問い合わせ】
ファインモータースクール広報担当 福田(080-5549-1069)、田熊(080-3359-4720)
TEL:048-641-7185 / E-mail:fukuda@fine-motorschool.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する