オーティコン、ピンクリボン運動への取組み 『10月は、乳がん月間。乳がんも難聴も早期発見が大切です

オーティコン補聴器

投稿日:2011年9月30日

サービス分野: [ 医療 ] [ 福祉・少子高齢化 ]

オーティコン、ピンクリボン運動への取組み 『10月は、乳がん月間。乳がんも難聴も早期発見が大切です

100余年の歴史を持つ補聴器メーカー、オーティコン株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木下 聡、以下オーティコン)は、乳がんも難聴も、早期発見がその克服につながることに共感し、2007年から引き続いて乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える「ピンクリボン活動」に賛同。さまざまな取り組みを行っております。

毎年10月は乳がん月間として、乳がん検診の受診を啓蒙・推進するさまざまなキャンペーンが世界規模で展開されます。オーティコンでは、昨年に引き続き「ピンクリボン活動」のビジョンである乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝え、乳がん検診を広く推進する「ピンクリボンフェスティバル」(主催:公益財団法人日本対がん協会他)に協賛しております。乳がん月間中は、フェスティバルのメインイベントでもある「ピンクリボンスマイルウォーク東京&神戸」に参加をし、啓蒙活動に努めてまいります。

オーティコンが企業の歴史を通して取り組んできた聞こえの問題では乳がんと同じく、難聴の早期発見と補聴器の早期装用が大切であるといわれています。早期発見への願いを込めて、オーティコンでは、2008年より弊社製品のカラーラインナップに弊社「ピンクリボン運動」のカラーであるローズ・ピンクを加えた、「ピンクの補聴器」を展開し、乳がんにかかる医療技術が日々進歩しているように、「聞こえの悩み」に先進の機能で応える製品をお届けしています。

本年の乳がん月間を前に、この度、初めて補聴器に触れられる方でもすぐに慣れやすい最先端の機能と優美なデザインを兼ね備え、さらに補聴器の小型化の限界に挑んだワイヤレス機能搭載補聴器「インティガ」の発売を開始致しました。オーティコンは企業理念である「ピープル・ファースト」のもと、聞こえに悩むすべての人々が自由に伝えあい、いきいきと活動的な生活をお送りいただけるように、ひとりひとりのニーズと希望を第一に、補聴器を装用される方々に寄り添った製品開発を進めてまいります。

■難聴の早期発見・補聴器の早期装用の大切さについて

難聴の早期発見・補聴器の早期装用の大切さは、従来特に先天性難聴を持つ小児に関する分野でいわれてきたことですが、近年大人の難聴についても同じであるとされています。加齢や大きな音にさらされたことなどで聴覚経路が損傷を受けると、それを補うために脳の細胞神経が再構成されます。すると、脳が聞こえなくなった音を処理する機能を失い、補聴器を装用して再び聞こえなくなった音を脳に伝え始めた際には、脳がそれを処理する機能を取り戻すために再度構成されるまで、長い時間が必要であることが分かっています。このため、大人の難聴も、難聴の早期発見・補聴器の早期装用が大切であるとされているのです。

■オーティコン「インティガ」について

人工知能搭載で小ささと(弊社同型製品比、自社の同型製品比較で約33%のスリム化を実現)見せたくなる美しいデザインを両立した補聴器が「インティガ」です。耳に心地よくフィットするボディに、初めての方でも補聴器の音に慣れやすくなる機能を搭載、ストレスを感じることなく装用いただける補聴器です。ピンクリボン活動に賛同する「ピンクのインティガ」もご用意しています。

▼「インティガ」に関する詳細情報はこちらから
  http://www.oticon.co.jp/products/intiga/

▼オーティコン製品取扱販売店の情報はこちらから
  http://standard.navitime.biz/oticon/Index.act

■オーティコン社およびオーティコン株式会社について
補聴器におけるパイオニアであるオーティコン社(Oticon A/S)は、ハンス・デマントにより1904 年にデンマークに創設されました。オーティコン社は世界で唯一の慈善財団が所有する補聴器会社であり、ウィリアム・デマント・ホールディング社の傘下にあります。その日本支社がオーティコン株式会社です。オーティコンの企業理念「ピープル・ファースト」とは、「聞こえに悩む人々を第一に考え、彼らが自由に伝えあい、自然にふるまい、そして活動的に生活できるように力づける」という信念に基づきます。オーティコン社は先進のノンリニア補聴器、フルデジタル補聴器および人工知能補聴器を開発し、業界のパイオニアとして、革新的な技術を難聴者と共に開拓してきました。またオーティコン社は1977年に先進技術とオージオロジー(聴覚学)を研究するエリクスホルム研究所を設立し、世界中から参集した様々な分野の科学者と1,000 人以上のテストユーザーとともに将来の補聴器開発に取り組んでいます。オーティコンは世界各国で補聴器、聴覚関連機器、医療機器の製造・販売を行っています。
http://www.oticon.co.jp

※文中に記載の名称は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
オーティコン株式会社 マーケティング・セールスサポート部 
(担当:山口・渋谷)
TEL044-543-0615 FAX 044-543-0616 E-mail:info@oticon.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する