バーチャルYouTuber界初の「バーチャル芸人」登場【ウノレレ】目指すはM-1グランプリ!

SR企画

投稿日:2018年8月3日

サービス分野: [ エンターテイメント ]

 バーチャルYouTuber界初の「バーチャル芸人」登場【ウノレレ】目指すはM-1グランプリ!

今年に入り急増している「バーチャルYouTuber」は「Vチューバー」とも呼ばれ、YouTubeなどの動画配信サイト上で活動するキャラクター達です。実際には人の全身に専用器具を取り付け、動きをアバターに反映させています。大手企業も広告塔として起用し始めており、専門の制作会社等も次々と立ち上がっている状況です。これまでバーチャルYouTuber界はアイドル系キャラクターが主流でしたが、SR企画では業界初の”バーチャル芸人”を誕生させました。それがバーチャルお笑いコンビ「ウノレレ」です。

「ウノレレ」は、能天気な「零乃(ぜろの)れれ」と、冷静な「壱市(いちいち)うの」の二人で活動する女性お笑いコンビです。YouTube等の動画サイトで漫才やコントを配信しながら、漫才コンテスト「M-1グランプリ」の出場を目標としています。以前にも、M-1グランプリにはリアルな人間ではないロボットの「ペッパー君」が参加した事例もあり、”バーチャル芸人”としての出場を目指しています。

「ウノレレ」を運営するSR企画(東京都豊島区)の代表、放送作家でもある澤原宣之(さわはらのりゆき)は元お笑い芸人で、現在はソニーミュージックアーティスツ、ホリプロコムにて若手芸人の育成に携わっております。

「ウノレレ」の二人は、バーチャル世界での芸歴は1年目ですが、「中の人」を担当するのは現役の芸人です。テンションも間も心得ており、既存のバーチャルユーチューバーとは一線を画す内容を目指しています。

「ウノレレ」が道を切り開けば、ピークを過ぎたお笑いタレントがバーチャルな姿に形を変え、新しい活躍の場ができるかもしれません。バーチャルタレントの利点は、劣化しない上に不祥事とも無縁。いくらでも理想のキャラクターを生み出していけます。動物が漫才をしたり、架空の生物や宇宙人がコントをすることも可能。芸の幅も広がるでしょう。可能性を広げ、様々な分野に参入しつつあるバーチャルYoutuberタレント達。これからは、テレビ番組やイベント等で活躍している彼らの姿を見られるかもしれません。

▼ウノレレちゃんねる(YouTube)
https://www.youtube.com/channel/UCDvVlV9L0v8gK71SWtQkYzw

▼ウノレレちゃんねる (ツイッター)
https://twitter.com/officialunorere

▼バーチャル芸人【ウノレレ】公式サイト
http://unorere.com/

▼SR企画 ホームページ
http://srkikaku.com/

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
 企業名:SR企画
 担当者名:澤原伸之
 TEL:0359509029
 E-Mail:srkikaku@srkikaku.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する