プレスリリース

3D CAD VariCAD 2018 バージョンアップ & 20%オフキャンペーン実施中

株式会社エーディーディー

投稿日:2018年7月18日

サービス分野: [ ものづくり ]

3D CAD VariCAD 2018 バージョンアップ & 20%オフキャンペーン実施中

VariCAD, Inc.(http://www.varicad.com/)は、VariCAD 2018 2.0 日本語版を
2018 年 7 月 11 日 にリリース致しました。
今回、VariCAD 2018 日本語版のバージョンアップを記念して、特別割引キャンペーンを
期間限定で実施致します。
VariCAD は機械工学設計向けの 3D/2D CAD ソフトで、コンパクトで使い易く、
機械設計に必要な全ての機能を搭載しています。
新バージョンの VariCAD 2018 2.0 では 2D 図面への 3D ビューの書き出し(投影図作成)機能を
改良し、3D ソリッドの編集に従って、寸法、軸、断面ハッチの 2D オブジェクトが自動で
更新されるようになりました。また、3D 断面切り取りツールの作成と編集が簡単になり、
ソリッドのスケッチ平面で、断面を切り取る線分を直接スケッチし、断面を作成できるように
なりました。また、一括印刷機能の新オプション追加や、2D 軸の作成機能を改良しました。
通常価格より 20 %割引となりますので、是非、この機会にご購入をご検討頂ければ幸いです!!

★☆★ キャンペーン期間 ★☆★
・2018年7月18日~2018年8月3日 18:00まで

★☆★ キャンペーン割引価格 ~通常価格より 20% オフ♪♪♪~ ★☆★
■ Windows 版
 ・VariCAD for Windows(ダウンロード版)+ アップグレードとサポート(1年間)
通常価格 97,870円(税込) ⇒ 割引価格 78,296円(税込)

 ・VariCAD for Windows(DVD-ROM版) + アップグレードとサポート(1年間)
通常価格 99,970円(税込) ⇒ 割引価格 79,976円(税込)

■ Linux 版
 ・VariCAD for Linux(ダウンロード版)+ アップグレードとサポート(1年間)
通常価格 97,870円(税込) ⇒ 割引価格 78,296円(税込)

 ・VariCAD for Linux (DVD-ROM版) + アップグレードとサポート(1年間)
通常価格 99,970円(税込) ⇒ 割引価格 79,976円(税込)

※アカデミック版は割引対象外となります。

■ご注文はこちらから↓↓↓

  http://VariCAD.add-soft.jp/purchase/


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
VariCAD 2018 2.0 改良点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■━■
【2D 図面への 3D ビューの書き出し(投影図作成)機能の改良、寸法の自動更新】
・2D 図面へ 3D ビューを書き出した後、2D 図面で寸法記入を行なっている場合、
3D ソリッドが編集されると、記入されたそれらの寸法が、自動で更新されるようになりました。
また、3D から書き出されたオブジェクトの回転軸、円の軸も自動で更新されるようになり、
同様に、3D ビューから断面を書き出し、断面の境界線でハッチを作成している場合、
それらの断面のハッチも自動で更新されるようになりました。

【3D 断面切り取りツールの作成と編集が簡単になりました】
・断面切り取りツールの新機能では、ソリッドのスケッチ平面で、
断面を切り取る線分を直接スケッチし、断面を作成できるようになりました。
また、断面を作成したいソリッドの寸法に従って、断面切り取りツールの
押し出しの高さの自動設定やベース平面のシフトが可能で、スケッチ完了後、
断面切り取りツールは自動で作成され、断面を作成したいソリッドに挿入されます。
断面切り取りツールを編集する場合も簡単で、VariCAD をスケッチモードに切り替え、
既存の外形を再描画して編集できます。

【スケッチモードで簡単にソリッドの切り取りができるようになりました】
・切り取りたいソリッドの平面上に直接スケッチして切り取りソリッドを作成し、
ソリッドの切り取りを実行できるようになりました。

【一括印刷機能の新しいオプションを追加】
・印刷するファイル一覧を 2D 図面形式に従ってフィルタリングできるようになりました。
選択した図面形式のみ印刷したり、選択した図面形式を除いた印刷が可能になりました。
このオプションは、様々なサイズやプリンタで印刷を行う場合に便利です。

【2D 軸の作成機能を改良】
・2D 軸や回転表面の軸、円の軸を作成する際、既存の軸が同じ場所にあるかどうかを
チェックするようになりました。また、オプションで軸のはみ出し幅を変更できるようになりました。

【2D ブロック作成/編集機能を改良】
・2D ブロックの作成、編集機能で、2D ハッチ領域の自動検出中にブロックを
無視するかどうかを設定できるようになりました。
シートの境界線またはタイトルブロックをブロックとして設定している場合、
自動検出されるハッチ領域からそれらのブロックを検出しないように設定できます。

【3D ビュー表示を改良】
・面に対するビューを改良し、平面で 2 点を選択して、X 軸または Y 軸の
どちらに沿って表示するか選択できるようになりました。


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
機能・特長
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■━■
◇CAD 設計者の意見を取り入れた使いやすいユーザーインターフェース
◇2D 機械製図 / 3D モデリング対応
◇さまざまな計算が可能(2D 断面領域、表面積、体積、質量、重心)
◇機械部品(ANSI、DIN)とシンボルライブラリを標準装備
◇他の CAD ソフトの機能を多数備えながらも低価格
 低価格なので、今から 3D 設計を始めたい方にもおすすめ!!
◇他の CAD システムとの互換性もバッチリ!
 出力:STEP 形式(3D)、STL 形式(3D)、IGES 形式(3D)、DWG 形式(2D)、DXF 形式(2D)
 入力:STEP 形式(3D)、DWG 形式(2D)、DXF 形式(2D)
◇Windows 10 にも対応

◇無料試用版
下記製品ホームページより、試用版をダウンロードしてお試しいただけます。

製品ホームページ:http://VariCAD.add-soft.jp/

お問い合わせ先

株式会社エーディーディー
〒615-0022 京都市右京区西院平町7番地 クラエンタービル8F
E-Mail : Sales-Support@AdD-Soft.jp
製品ホームページ:http://VariCAD.add-soft.jp/

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索