一眼レフ雲台システム

カナリア株式会社

投稿日:2011年9月6日

サービス分野: [ ものづくり ]

一眼レフ雲台システム

モニターで映像確認をしながらシャッターを遠隔操作できるシステムの装置は、結婚式場にカメラ部を設置して、別の部屋の操作卓で1〜3台のカメラを操作して、モニターで映像を確認しながら、写真撮影する装置です。
この装置は、結婚式場にカメラ部を設置して、別の部屋の操作卓で1〜3台のカメラを操作して、モニターで映像を確認しながら、写真撮影する装置です。式場内に撮影する人が入って動き回らなくても、3ヶ所にカメラを設置すれば、3方向から雲台とズームを操作する事によって、あらゆる角度からでも死角が無く、自由な画角で撮影できます。 搭載できるカメラは、デジタル一眼レフカメラに加え、デジタル一眼カメラも搭載できます。

■特徴
・カラーTVカメラにより、ファインダーの映像がモニターで確認可能
・リモコン雲台にマイクを内蔵しているので、離れた場所の音が聞え状況がわかりやすい
・ズーム・フォーカスも遠隔で操作が可能
・リモコン雲台は2段スピード(スロースタート)になっており、位置の微調整が可能
・フォーカスとシャッターのボタンが分離しているのでタイミングの遅れがなくシャッター可能
・デジタル一眼カメラにも対応

搭載できるカメラ:デジタル一眼レフカメラに加え、デジタル一眼カメラ
よく使用される業種: 産業用機械、民生用電気機器、産業用電気機器、試験・分析・測定、IT・情報             通信、その他

お問い合わせ先

【お問い合わせ】
■インターネットからのお問合せはこちら(24時間受付)
URL : http://www.canaria-net.co.jp/contact.html
■お電話でのお問合せ(平日9:00~17:30)
TEL : 078-453-5488

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する