いらなくなった洋服が蘇る!「不要衣類リメイク」

株式会社ビーフレッシュ

投稿日:2017年9月8日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 環境・エネルギー・エコ ]

いらなくなった洋服が蘇る!「不要衣類リメイク」

洋服お直し、オーダーメイド、リメイクを行う創業30年の老舗企業、東京中野の株式会社ビーフレッシュ(代表取締役社長:松本董生)は、不要になった衣類を小物やバッグなど違う形にリメイクして、全く別の物として新たに生かすサービス、「不要衣類リメイク」を行うことになりました。2017年10月1日よりサービス開始予定です。


【背景】

国内では年間約100万トンもの衣類が廃棄されている現在で、洋服も食べ物と同じように最後まで大切にしていただきたいという気持ちから当サービスを始めることになりました。


【サービスの概要】

不要になった衣類を当店までお持ちいただき、どんな物を作成したいかスタッフまでお申し付けください。1着の洋服から何種類もの小物を作成することが可能です。別の生地を付け足して作成することも可能で、様々な物を作ることが出来ます。不要な衣類だけでなく、大切にしていた衣類を別の形として残すということも可能です。


<3つの特長>
1:ゴミの大量廃棄による環境破壊の抑止。環境問題の改善にどなたでも一役買うことが出来る。
2:欲しい物が、自分の手元にある衣類から作ることが出来る。使い捨てを招く、大量生産を防ぐ。
3:オーダーにより、既製品にはない自分のお好みの物を作ることが出来る。

お問い合わせ先

企業名:株式会社ビーフレッシュ
担当者名:松本 章平
TEL:03-5386-8450
Email:info@be-fresh.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する