サービスオフィスのセミナールームサービスを開始。

Marimo Real Estate Philippines Inc

投稿日:2017年8月30日

サービス分野: [ アジア・新興国 ]

サービスオフィスのセミナールームサービスを開始。

【サービスオフィスのセミナールームサービスを開始の目的】
サービスオフィスの入居企業において、他者との面談・秘匿性が高い打合せがある場合は会議室の利用をして頂いており、最大5時間の無料サービスを行って参りました。また、入居企業外の方には有料にて一時間単位でサービスを提供してきましたが、短期で10人~20人程度のセミナーを行いとの問い合わせが頻繁にあり、こうした要望にお応えすべくサービスとして、半日から利用可能なお部屋を用意しました。サービス拡充と共に顧客満足の向上を目指したいと思います。

【セミナールームサービスを概要】
ホワイトボード・ミニプロジェクターを提供。
机・椅子は12セット。人数に応じて追加可能。
半日コースよりサービス提供:午前の部9:30~13:30・午後の部13:30~17:30
それぞれ4時間。
料金:P4,550より(半日コ-スの場合) 

【マリモサービスオフィスについて】

フィリピンの首都マニラの新都心、ボニファシオ・グローバル・シティ(BGC)に、2015年8月にオープンした、日系企業初・最大規模のサービスオフィスです。
日系企業をはじめ多くの外国企業が進出するボニファシオ・グローバル・シティはショッピング施設、日本人学校をはじめとする教育機関、医療体制などが充実するほか、治安の良いエリアとしても知られ、ご家族を連れて赴任される方にも生活しやすい環境が整っています。
「マリモサービスオフィス」は、日本仕様の設備を備えた日系サービスオフィスです。高速インターネット回線や快適なオフィス空間、会議室、家具、複合プリンターを完備しており、コンパクトかつスピーディにオフィスを開設したいというご要望にお応えします。また、日本語・英語・タガログ語での対応が可能となっており、施設・設備のご予約等もスムーズ。会社設立準備からパートナー企業や銀行・不動産業者などの提携先のご紹介等のサポート体制も整えており、日系企業ならではのきめ細かいサービスを提供いたします。

【マリモサービスオフィスの主な特長】

[1] 職住に近接した最速成長都市ボニファシオ・グローバル・シティに立地する、
日系企業初・現地最大規模のサービスオフィス。
[2] マニラ中心地やマカティ、空港・工業団地など各方面への優れたアクセス
[3] 豊富なオフィスプラン
・レンタルオフィス(1〜17人用・室)+御相談に応じて
・シェアオフィス(1室)
・バーチャルオフィス(登記可能)
・1人オンライン会議室
・レンタル会議室
[4] 日本人スタッフによるきめ細かなサービス・日本人デザイナーによる内装
[5] 郵便物受取サービス・ 電話取次ぎサービス
[6] 就業規則・雇用契約書・給与計算の作成サポート
[7] ビジネスアドレス(登記住所)
[8] 各コンサルタント紹介(税務・会計・人材など)
[9] 高速インターネット回線の提供・レンタルサーバーの提供
[10] 24時間セキュリティ対策
[11] 業務をサポートする追加オプションサービス(有料)
[12] ワンストップサービス(銀行・専門家などのご紹介)
[13] 駐在員・スタッフの方の住居・サービスオフィス退去後のオフィスの紹介
[14] 駐車場・駐輪場を提供。(有料) 

お問い合わせ先

Nobuyuki Okimoto
Marimo Real Estate Philippines Inc
26th Floor, Twenty-four Seven McKinley
24TH STREET, CORNER 7TH AVENUE, BONIFACIO GLOBAL CITY
TAGUIG| Philippines I ZIP 1634  
Office:+63-2864-4100
http://marimo-realestate.com/
Facebook: marimo-realestate

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する