7/15緊急セミナー:英国国民投票時『FX向けAI「巫」』の動作は?

学びing株式会社

投稿日:2016年6月22日

サービス分野: [ 生活関連技術 ] [ IT技術 ] [ その他(金融) ]

学びing株式会社は、2016年7月15日(金)に【英国国民投票時『FX向けAI「巫」』の動作は?】という緊急セミナーを開催します。

『FX向けAI「巫」』は、2016年5月20日(金)~2016年6月19日(日)迄、株式会社ゴゴジャンの運営する、著名な投資家が寄稿したコンテンツや、システムトレードの売買サービスなど独自のサービスを提供するフィンテックイーコマースサイト『fx-on.com』の「投資サロン」において、「ドル円」のFX売買シグナルを配信する無料お試しキャンペーンを実施しておりました。

この間、5月のキャンペーンスタート時はやや不調でしたが、マーケットのボラティリティが大きくなるほど、AI「巫」にとって有利な局面なので、6月の米国雇用統計、FOMC、日銀政策決定会合においては大幅な利益を獲得しました。

2016年6月20日(月)に、
『資産運用ロボ・アドバイザーAI 巫(かんなぎ) http://fx-on.com/email/detail/?id=9325 』
として、月額:4,500円(消費税込)の商用サービスを開始し100名を超える申し込みを頂戴しました。

2016年6月23日(木)に予定されている英国国民投票の前後、為替相場が極端に大きく変動、取引業者のスプレッドが異常に大きくなる、注文が入らなくなるなど不測の事態が予想されています。
AI「巫」は、この英国の国民投票の前後でも予測を継続します。(念のためポジションサイズを縮小させる、あるいはノーポジションにするなど、安全を期してトレードをされることが推奨しています。)

先日の日経ヴェリタス(2016/6/12)巻頭特集「AI投資 人に勝つ日」でも取り上げられた、資産運用ロボ・アドバイザーAI「巫(かんなぎ)」が、この英国国民投票時や、6月の米国雇用統計、FOMC、日銀政策決定会合においてどのような動作をしたか検証する緊急セミナーを2016年7月15日(金)に開催いたします。
「AIでマイナス金利時代の投資へチャレンジ」したい方や、フィンテック分野での弊社との協業にご興味のある方のご参加をお待ちしております。

【日時・会場等】
<7/15緊急セミナー:英国国民投票時『FX向けAI「巫」』の動作は?> 
■日時:2016/7/15(金) 15:30~17:00(受付15:15~)
■会場:ちよだプラットフォームスクウェア本館 4階会議室401  
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21   
アクセス詳細→ http://www.yamori.jp/access/

■主催:学びing株式会社
■参加費:無料
■定員:30名
■お申し込み:http://manabing.com/news/pr/20160622seminar.html

【当日のスケジュール】
■15:30~17:00 ドル円の未来予測
講師:学びing株式会社 取締役 開発部次長 高橋佑幸
※プログラムの内容、講演者は変更になる場合があります。

【学びing株式会社について】
代表者:代表取締役社長 斉藤常治
所在地:〒330-0073 さいたま市浦和区元町2-1-3 元町シティー2-202
設立:2006年10月 資本金:1000万円
URL: http://manabing.com/
事業内容:
 ・AI(人工知能)による資産アドバイスサービスや、有価証券報告書のXBRLを活用した
投資教育等のフィンテックサービス
・有報(有価証券報告書)教育研究所の運営 ( http://manabing.com/
・機械学習や自然言語処理技術を使ったデータの分析やシステム提供
・トレーニングや書籍執筆(「知りたい分かりたい人の 体験する機械学習」「PHPによる機械学習入門」)等

【本件に関するお問い合わせ先】
学びing株式会社
電話番号:048-813-8207
e-mail:sales@manabing.jp

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
学びing株式会社
電話番号:048-813-8207
e-mail:sales@manabing.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する