『儲かるフィンテックは本当に存在するのか?』5/19セミナー

学びing株式会社

投稿日:2016年4月20日

サービス分野: [ 生活関連技術 ] [ IT技術 ]

~想定為替レートで株価が動く時代の「ドル円未来予測」~

お隣の韓国では、人間とAI(人工知能)のロボ・アドバイザーの投資対決が話題になっているようです。

人間のファンドマネージャーでも、AIロボ・アドバイザーであっても、世界的な景気減速が懸念され、
マイナス金利が広がっている中で、ポートフォリオを組成して一定の「儲け」を出すのは
難しくなっている時代です。
また、企業の『想定為替レート』の設定次第で、その企業の株価が動く時代に『ドル円未来予測』は
重要になってきております。

弊社では『ドル円未来予測』の実証実験をフェーズ4まで続けてきて、未来予測の「精度」と「儲け」を
安定化する実現のめどがついてきております。(各種サービスを初夏から順次、リリースをしてまいります。)

投資にご興味のあるすべての企業や個人に向けて、現状の『ドル円未来予測』の計画をご説明いたします。
(詳細 http://manabing.com/fintech/fintech_seminar/seminar_20160519.html )



【日時・会場等】
<儲かるフィンテックは本当に存在するのか?
~想定為替レートで株価が動く時代の『ドル円未来予測』~> 

■日時:2016/5/19(木) 17:00~18:50(受付16:45~)
■会場:ちよだプラットフォームスクウェア本館 4階会議室401  
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21   
アクセス詳細→ http://www.yamori.jp/access/

■主催:学びing株式会社
■参加費:無料
■定員:46名
■お申込み: 
 http://manabing.com/fintech/fintech_seminar/seminar_20160519.html

【当日のスケジュール】
■17:00~17:40 『想定為替レート』が有報に及ぼす影響
講師:ネットスクール株式会社 代表取締役 桑原知之 Web担当 藤本拓也

■17:40~18:40 ドル円の未来予測
講師:学びing株式会社 取締役 開発部次長 高橋佑幸

■18:40~18:50 Q&A
※プログラムの内容、講演者は変更になる場合があります。

【学びing株式会社について】
・AI(人工知能)による資産アドバイスサービスや、有価証券報告書のXBRLを活用した
投資教育等のフィンテックサービス
・有報(有価証券報告書)教育研究所の運営 ( http://manabing.com/
・機械学習や自然言語処理技術を使ったデータの分析やシステム提供
・トレーニングや書籍執筆(「知りたい分かりたい人の 体験する機械学習」「PHPによる機械学習入門」)等

【ネットスクール株式会社について】
2000年設立。『とおるシリーズ』『サクッとシリーズ』などの日商簿記検定、税理士試験用のテキスト出版のパイオニア。インターネットで受講するWEB講座のライブ配信では、チャット機能を使った質問もでき、双方向性の高い講義をしながら授業を受けられるのが特長。ライブ配信後にはオンデマンド配信され、質問サポートも手厚く、社会人を中心に人気の通信講座を提供中。
http://www.net-school.co.jp/web-school/index.html

【本件に関するお問い合わせ先】
学びing株式会社
担当:斉藤
電話番号:048-813-8207
e-mail:sales@manabing.jp

お問い合わせ先

学びing株式会社
担当:斉藤
電話番号:048-813-8207
e-mail:sales@manabing.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する