地域データと予測によるヒト肝臓モデルの市場規模2022-2031

Shibuya Data Kunte (SDKi) Inc.

投稿日:2022年7月21日

サービス分野: [ マーケティング・リサーチ ]

地域データと予測によるヒト肝臓モデルの市場規模2022-2031

世界のヒト肝臓モデル市場は、2022年の13.5億米ドルから2031年までに25.6億米ドルに達すると推定され、13.6%のCAGRで成長すると予想されています。動物実験モデルの代替法の開発への注目の高まり、肝臓モデルの開発のための研究資金とベンチャーキャピタル投資の大幅な増加、および肝臓オルガノイドについての認識を高めるためのイニシアチブの成長は、市場の成長を推進するいくつかの要因です。さらに、肝臓オルガノイドに関する研究活動の増加、非アルコール性脂肪性肝疾患の有病率の増加、および後期の薬物の失敗による経済的損失を最小限に抑えるために薬物毒性の早期発見の必要性の増加は、ヒト肝臓モデルの成長を促進すると予想されます。

しかし、既存のワークフローへのオルガノイドの組み込みに関連する問題は、この市場の成長を抑制すると予想されます。

レポートのサンプルURL
https://www.sdki.jp/sample-request-109702

市場セグメント

人間の肝臓モデル市場は、創薬プラットフォーム別(非アルコール性脂肪性肝オルガノイド、肝臓オンチップ、2Dモデル、動物モデル、3Dバイオプリンティング)、および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

創薬プラットフォームに基づいて、肝臓オンチップセグメントは予測期間中に最も高い速度で成長すると予想されます。

創薬プラットフォームに基づいて、市場は肝臓オルガノイド、肝臓オンチップ、2Dモデル、動物モデル、および3Dバイオプリンティングに分割されます。肝臓オンチップセグメントは、予測期間中に最大なCAGRで成長すると予想されます。これは、このモデルの単純さ、およびinvivo環境と同様の代謝活性と表現型を維持するオンチップ肝組織の能力に起因する可能性があります。さらに、主要なプレーヤー、研究機関、政府および非政府組織の大多数は、革新的な肝臓ベースのモデルの開発のための資金を調達しています。さらに、この市場で活動している主要企業は、製薬会社とのパートナーシップやコラボレーションを開始しており、市場での地位を強化しています。この戦略により、市場のプレーヤーは、医薬品開発やその他の製薬研究プロセスにおけるチップ上の肝臓製品のパフォーマンスを評価することができます。

地域概要

さらに、レポートは北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東&アフリカなどに分割されている、世界のすべての地域をカバーしています。北米地域は、確立された製薬およびバイオテクノロジー産業と政府支出の増加により、2022ー2031年の間に最も高い成長を遂げると予想されています。さらに、オルガノイドについての認識を高めるためのイニシアチブの拡大、およびNAFLDの発生率の増加は、市場を後押しすると予想されます。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/human-liver-models-market/109702

市場の主要なキープレーヤー

人間の肝臓モデル市場の主要なキープレーヤーには、Emulate(米国)、Ascendance Bio(米国)、HμREL(米国)、CN Bio(英国)、Organovo(米国)、Cyfuse Biomedical(日本)などがあります。この調査には、人間の肝臓モデル市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

お問い合わせ先

お問い合わせ

宮津ひな
15 / Fセルリアンタワー、26-1桜丘町、
150-8512、東京
メール:sales@sdki.jp
Tel:+ 81 50 50509159

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する