TEDレベルの最高峰のプレゼン術をe-ラーニング化

シアタースタイル
プレゼンの3つの流儀
e-ラーニング

表現力、構成力、演出力を磨き
人の心に響く劇的なプレゼンを!

主催:イノベーションズアイ
講師:別役 慎司

講師画像

TEDレベルの最高峰のプレゼン術をe-ラーニング化

世界レベルのスタイリッシュでパワフルなプレゼンテーションを目指すなら、演劇的にならなければならない。

事実、スティーブ・ジョブズやTEDのプレゼンは演劇的である。

つまり、俳優のような表現力と、作家のようなストーリー構成力、演出家のような演出力が一体となって、最高峰のプレゼンとなるのだ。

日本でたった一人、俳優であり、劇作家であり、演出家であり、しかも研修講師としても引く手あまたな別役慎司が提唱する「シアタースタイルプレゼンテーション」は、これら3つを備えた究極のプレゼン術。

俳優流の「アクティング」、劇作家流の「ストーリーテリング」、演出家流の「ディレクティング」の3つを合わせれば、あなたのプレゼンはまさに劇的に変革を遂げるだろう。

この動画講座「シアタースタイル プレゼンの三つの流儀」は、イノベーションズアイビジネスカレッジ(IBC)のために特別に制作された。

プレゼンテーションマスターである別役慎司が、3つのスタイルの核心を約2時間30分におよぶ14のレッスンに凝縮させた。

なぜプレゼンがうまくならないのか

その理由は簡単である。

講師の別役氏はこう述べる。

「プレゼンテーションは人に伝えるもの、つまり表現です。人に伝わる85%は非言語表現であるのに、その練習をしていないだけでなく、意識すらしていないから低レベルのプレゼンになってしまうのです。」

この講座では、受講者の意識を高めるだけでなく、具体的にどうすればいいのかがわかるようになっている。

人の心に届き、結果を出すプレゼンをマスターする

世界でますます注目を集めている「ストーリーテリング」の技法。

単なる情報では人の心が動かない時代、相手の感情に浸透し、信頼や共感を与えるストーリーテリングは大きな武器となる。

劇作家であり研修講師である別役氏ならではの、人々の心に響くストーリー作りを学ぶことが出来る。

更に高みを目指すために

東京オリンピックの招致を成功させたプレゼンにも、演出があったように、第一級のプレゼンは演出が優れている。

この講座では、特にビジネスパーソンに需要が高い、美しいスライド作りと、流れるようなスライド移行のテクニックを教わることが出来る。

劇作家であり研修講師である別役氏ならではの、人々の心に響くストーリー作りを学ぶことが出来る。

ASCEND FEATHER × InnovationS-i
動画講座企画

 シアタースタイル プレゼンの3つの流儀

  • 第1回イントロダクション
  • 第2回Acting 「目で語れ」
  • 第3回Acting 「ジェスチャーの達人になれ」
  • 第4回Acting 「声を飛ばせ」
  • 第5回Acting 「時に急流のように時にさざ波のように」
  • 第6回Acting 「感情は人に伝播する」
  • 第7回Acting 「全身がエネルギーの発信局である」
  • 第8回Storytelling 「共感を得るには過去を語れ」
  • 第9回Storytelling 「人を動かすなら未来を語れ」
  • 第10回Storytelling 「理性ではなく感情に響く構成を」
  • 第11回Storytelling 「メッセージが人を一つにする」
  • 第12回Directing 「醜いスライドは見にくい」
  • 第13回Directing 「スライドは舞台美術である」
  • 第14回Directing 「流れるようなプレゼンは繋ぎにあり」
  • 第15回「全てを統合する」
講座名 シアタースタイル プレゼンの3つの流儀 e-ラーニング
販売価格 10,000円(税別)/全15回
受講期間 6ヶ月間(183日間)/全15回
※ 6ヶ月間、動画を繰り返し見ることができます。
お支払い方法 クレジットカード、および銀行振込
お問い合わせ イノベーションズアイ事務局 担当:伊藤、真田
TEL:03-6273-7262
MAIL:isi-info@innovations-i.com

次のような方に特におすすめします

  • プレゼンが苦手である
  • 表現力(表情、声、ジェスチャー)が乏しい
  • 緊張に弱く、あがり症である
  • 即興に強くなりたい
  • パワフルで人を惹きつけるプレゼンをマスターしたい
  • 左脳的で、退屈な情報ばかりを伝えがちである
  • 感情表現が苦手である
  • ストーリーテリングについて知りたい
  • 人を惹きつけるブランディングがしたい
  • 無味乾燥なプレゼンになりがちである
  • 流れがぶつ切りになりがちである
  • 聴衆を退屈させずに話しきりたい
  • 人と違うプレゼンがしたい

別役慎司プロフィール

別役慎司
(べっちゃくしんじ)

株式会社ASCEND FEATHER 代表取締役

劇作家・演出家・俳優・演技講師・研修講師

(社)日本ビジネスセミナー協会認定講師

シアタースタイル・プレゼンテーションマスター

最高のプレゼンには演劇的な技術が使われていることから、日本唯一のシアタースタイル・プレゼンテーションを打ち出し、 「Acting(俳優流)」「Storytelling(劇作家流)」「Directing(演出家流)」の三つの流儀を通して、 最高峰のプレゼン術を教える。

多くのビジネスパーソンを”劇的”に変えたスピーチ・プレゼン術だけでなく、 即興力や人間力を育成するインプロトレーニングの先駆者でもあり、多くのビジネスパーソンの殻を破ってきた。 演劇を教育に生かすパイオニアとして活動しており、 俳優をロールプレイングの相手役として派遣するサービスや、子ども演劇教育の組織も立ち上げている。

劇作家・演出家・俳優という全く異なるキャリアを極めながら、経営者・指導者としての手腕も高い。
2016年よりイノベーションズアイビジネスカレッジ(IBC)講師に就任し、 シアタースタイル・プレゼンテーションを教えるクラスを開発する。

著書「誰でも人前で台本なしに10分間話せるようになる本」は、アマゾンでベストセラーランキング総合1位となる。
FEATHER IMPRO ACT PROJECT - http://www.feather-project.com

お申し込みフォーム

入力必須項目

お申し込み内容 「シアタースタイル プレゼンの3つの流儀」 e-ラーニング

お支払い価格:10,800円(税込)/全15回
視聴可能期間:6ヶ月(183日)

氏名
フリガナ
電話番号
※ 半角数字、ハイフンを入れてください。
メールアドレス
※ 事務局からのご連絡は、こちらのメールアドレスへさせて頂きます。
確認用メールアドレス
※ 半角英数字
お支払い方法
ご質問など

必ず、「ご利用規約」「プライバシーポリシー」をご確認の上、「お申し込み」ボタンをクリックしてください。

「お申し込み」ボタンをクリックすると、入力内容の確認の画面に移動します。

このページのTOPへ

「シアタースタイル プレゼンの3つの流儀 e-ラーニング」利用規約

株式会社ノーズフー(イノベーションズアイ事務局、以下「事務局」)が提供する「シアタースタイル プレゼンの3つの流儀 e-ラーニング」(動画配信、講座情報の定期メール配信サービス、以下「本サービス」という)をご利用になる皆様には、利用規約(以下「本規約」という)が適用されます。本サービスの利用にあたり本規約を誠実に遵守しなければならず、また、いずれも本規約を承諾した上で利用や申込を行うものとします。

1.本規約の適用および変更、提供条件
(1) 本規約は、本サービスの閲覧・受講を希望しお申込手続きを行ったユーザー(以下「申込者」という)、または閲覧・受講を希望し利用料金を支払ったユーザー(以下「受講者」という)に適用されるものとし、利用にあたって、申込者、受講者は本規約を承諾し、遵守することに同意したものとします。
(2) 事務局は本サービスにおいてウェブサイト上の各種の有料コンテンツを提供し、申込者または受講者は本規約に基づきそのサービスの申し込み、利用ならびに対価の支払いを行うものとします。
(3) 事務局は、本規約とは別に、本サービスのウェブサイト上において、サービス内容に関する重要な条件を掲載します。この条件は、本規約の一部を構成するものとし、申込者または受講者はサービス申し込み時にこれらの条件を承諾したものとみなします。
(4) 事務局は、本サービスについて、申込者または受講者に対する事前の告知なく必要に応じて随時その内容の変更を行えるものとします。
(5) 申込者または受講者は、本サービスの申し込み時の条件に応じて、特定のサービスを利用できないなどの制約を受ける場合があります。
(6) 事務局は、本サービスのウェブサイト上において、運営事務局に関する連絡先を掲載し、申込者または受講者はこれを了解しているものとみなします。
(7) 本サービスの使用する日時については、特段の定めのない場合は日本標準時間を用いるものとします。
(8) 本サービスでは、受講者に対し情報・サービスを紹介するために、他の会社のウェブサイトへリンクしている場合がありますが、リンク先のウェブサイトのコンテンツ、サービス、ウェブサイト上での情報収集などに関しては、事務局は一切の責任を負いません。
2.サービス申し込みと承諾
(1) 本サービスの申し込みは、ウェブサイト上にある申し込み手順のほか、事務局が認める方法で行い、それが事務局に到達した時点で申し込みの意思表示がされたものとします。
その後、事務局の認める方法でサービスの対価の支払いが完了した時点で、申込手続きが完了したものとします。
(2) 事務局は、申込者または受講者が次の各号に該当または該当する恐れがあると判断した場合、無条件に申し込みを承諾しないか、または現に承諾した申し込みを無条件に解除することができるものとします。
  • ① 不備または誤った情報でサービスの申し込みを行った場合。
  • ② 故意に虚偽または不正な情報を用いてサービスの申し込みを行った場合。
  • ③ 法的に正常な意思能力がない場合。
  • ④ 法的に正常な支払能力がない場合。
  • ⑤ 過去に事務局に対しての未払いがあるか、またはその恐れがあると事務局が判断する場合。
  • ⑥ 過去に本規約に違反したことがあるか、または過去に受講者としての地位の全部または一部を取り消されたことがある場合。
  • ⑦ 本サービスと同様な事業内容を業とする場合、またはそのような第三者への本サービスの情報提供を目的としている場合。
  • ⑧ その行為が公序良俗に反するなど、本サービスの正常な運営の妨げとなるか、またはその恐れがあると事務局が判断する場合。
  • ⑨ 登録内容では事務局から申込者への連絡が取れないか、著しく困難な場合。
  • ⑩ その他、本規約の主旨に照らして、事務局が不適当と判断する場合。
3.受講料の支払い 料金等
(1) 原則として、申込者は、本サービスを利用するにあたり、事務局が別途定める受講料を本サービスの利用開始前に支払うものとします。
(2) 受講料の支払い内容はメールにて送信します。また特段の請求がある場合には領収書を発行します。
(3) 本サービスの利用料金、利用期間、支払い方法等は別表に定めます。
4.契約の解除
(1) 受講者が本サービスの利用を解除する場合、事務局所定の方法により解除の意思を事務局に通知するものとします。
(2) 本サービスの利用を解除する場合は申込の氏名・メールアドレスを明記の上、事務局まで連絡するものとします。
(3) 利用期間中であっても、すでに事務局に対して支払い済の料金等(本サービスの利用料金等)の払い戻しを一切行いません。
5.ユーザーIDとパスワード
(1) 事務局は受講者へ一組の「ユーザーID」と「パスワード」を発行します。ユーザーIDとパスワードは、原則として一人の受講者に対して一組のみ付与するものとします。本サービスを利用するためには、このユーザーIDとパスワードが必要です。
(2) 受講者は、自身の責任において自らのユーザーIDとパスワードを管理、使用するものとします。
(3) 事務局は、ユーザーIDとパスワードによって受講者を認証し、サービスの利用を許可します。
(4) 事務局は、当該ユーザーIDとパスワードによる本サービスの利用者は、受講者本人であるとみなします。
(5) 受講者は、自身のユーザーIDとパスワードを入力して本サービスを利用可能な状態での機器を第三者に利用させたり、譲渡、貸与、転売、質入、名義変更等をすることはできません。また、同状態での機器の管理不十分により第三者の使用等による損害の責任は受講者が負うものとし、事務局は一切責任を負わないものとします。
(6) 受講者は、ユーザーIDとパスワードの盗難、失念、もしくは第三者に使用されていることが判明した場合は、直ちに事務局にその旨を連絡するとともに、事務局からの指示がある場合には、これに従うものとします。その際、事務局は受講者の情報を要求する場合があります。
(7) 受講者はパスワードの不正使用によって事務局、講師または第三者に損害が生じた場合、事務局、講師および第三者に対して、当該損害を賠償するものとします。
6.申し込み事項の変更、削除、および受講情報の削除
(1) 受講者は、本サービスの申し込み時に登録した自身に関する情報に変更が生じた場合、自身の氏名、連絡先等を明記の上、速やかに事務局に変更以前の内容および変更後の内容を届け出るものとします。届け出がなされなかったことに起因するEメール、郵送物の未着、その他の受講者自身の損害や不利益について、事務局は一切責任を負わないものとします。
(2) 申込者または受講者から申し出があった場合は、登録済みの情報を削除します。その際、事務局は本サービスの申し込み時に登録した情報を要求する場合があります。削除にあたり申込者または受講者は、事務局に対していかなる条件をも請求することができません。
(3) 事務局は、お申し込みから相当期間、利用料の支払いがない申込者の情報を削除できるものとします。この情報には、申し込み時に登録した申し込み者自身に関する情報を含みます。
7.利用環境に関する受講者の自己責任
(1) 本サービスを利用するにあたって必要となる機器、通信手段、ソフトウエア等は、受講者の費用と責任において準備するものとします。
(2) 推奨環境については、別表にて記載します。
8.知的財産権
(1) 本サービスに関する著作権その他の知的財産権は、事務局、講師または情報提供者が所有するものです。受講者は許可なく第三者への開示、再利用、複製、頒布、売買、譲渡、転貸等を行ってはなりません。かかる行為により事務局、講師および情報提供者に損害が生じた場合、当該受講者に請求することができるものとします。
9.禁止事項
(1) 申込者・受講者が、本サービスを利用するにあたって、故意・過失を問わず、以下の各項に該当すると事務局が判断する行為は禁止します。
(2) 禁止行為を行った場合、事務局は、事前の告知なく該当箇所の削除や本サービスの利用停止、申込者・受講者資格の剥奪を行う場合があります。またその場合、事務局は、削除結果および利用停止措置に関する質問・苦情に対する回答の義務は負わないものとします。
  • ① 事務局、講師または情報提供者、他の受講者の著作権その他の権利を侵害するか侵害する恐れのある行為。
  • ② 事務局、講師または情報提供者、他の受講者の名誉を毀損したり誹謗中傷する行為、またはプライバシーを侵害するか侵害する恐れのある行為。
  • ③ 無作為な営業宣伝行為のための情報収集もしくは無作為な営業宣伝行為そのものを行うこと。
  • ④ 本サービスの正常な運営を妨げる行為。
  • ⑤ 不正の目的をもって本サービスを利用すること、または他の受講者の利用や事務局による本サービスの提供を妨害すること。
  • ⑥ コンピューターウイルスを含んだ有害なプログラムを使用するなど、本サービスのシステムに対する妨害行為。
  • ⑦ 虚偽の事実を申告、記載、陳述すること、または重要な事実を隠蔽したり申告、記載、陳述しないこと。
  • ⑧ 他の会員のパスワードもしくは会員資格等を不正に入手・利用することまたは不正入手・利用を試みること。
  • ⑨ 他人の信用、名誉、プライバシー、肖像権、パブリシティー権、その他の権利を不当に侵害すること。
  • ⑩ 本サービスのシステム、ソフトウエア、サービスの全部または一部の修正、改変、複製、蓄積、削除等を行うこと。
  • ⑪ 事務局の許可なく本サービスのウェブサイトならびにサービスをその一部とする営業活動を行うこと。
  • ⑫ 犯罪行為もしくは公序良俗に反する行為を行うこと、またはこれらの行為に関与すること。
  • ⑬ その他、本規約または法令等に違反すること。
10.本サービス及び本規約の廃止・変更等、通知
(1) 事務局は、会員の承諾なく、その裁量によりいつでも本サービスの全部もしくは一部を廃止し、またはその内容を変更できるものとします。
(2) 事務局は、会員の承諾なく、本サービスの提供につき必要な範囲で本規約を変更および追加条項を設けることができるものとします。
(3) 事務局は、本条に基づく本サービスの廃止・変更や本規約の変更について、それにより会員に生じる損害を含めて、いかなる責任も負いません。
(4) 事務局は、申込者ならびに受講者に対して、本サービスに関わる事項、ならびにその変更を、原則として本サービスのウェブサイト上に掲載することで通知したものとみなします。
(5) 申込者ならびに受講者は、通知された事項に疑義が生じた場合は、事務局に対してその旨を通知しない限り、同意したものとみなします。
11.免責
(1) 申込者ならびに受講者は、本サービスの利用またはそれに関連して、第三者との間で紛争が生じた場合、自己の責任と費用によりこれを解決しなければならず、かかる紛争に関して事務局を免責させ、事務局に何らの損害を与えないことを約束するものとします。
(2) 本サービスにおいて第三者から提供される情報(会社情報等の第三者の情報、広告その他第三者により提供される情報)はその第三者の責任で提供されるものですので、申込者ならびに受講者は、提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について事務局が何ら保証しないことを了承し、自己の責任において利用するものとします。また事務局は、本サービスから得られる情報に基づく申込者ならびに受講者と第三者との取引・契約等についても一切責任を負いません。
(3) 事務局は本サービス提供に不具合やエラーや障害が生じないことを保証するものではなく、これらにより生じた利用者の損害につき、一切の責任を負わないものとします。
(4) 事務局は、本サービスの正確性・有用性・完全性を保証するものではありません。
(5) 本サービスのウェブサイト運営およびサービス提供にあたり、天変地異、戦争、内乱、ウィルス被害、サイバーテロ、労働争議、火災、停電、法令による強権発動等、合理的に自らの責に帰することができない原因に直接起因する本規約上の不履行・遅延または受講者のシステムが受けた損害等に対して責任を負いません。
(6) 通信環境を含むシステムのバックアップ、メンテナンス、バージョンアップ等の保守のため事前の通知なく、一時的に中断する場合があります。
(7) その他、本サービスの適正な運営確保のために必要であると事務局が判断する場合事前の通知なく、一時的に本サービスの提供を中断する場合があります。
12.情報の利用
(1) 事務局は、申込者ならびに受講者の個別の同意を得ることなく、統計的目的またはマーケティング目的のために登録情報、提供情報及び申込者ならびに受講者の本サイトの利用結果を利用し、かかる統計的検討結果を一般に公表することができるものとします。ただし、個々の申込者ならびに受講者が直接識別されることのないよう相当の注意を払うこととします。
(2) 事務局は、お客さまの個人情報を第三者に開示・提供することは致しません。但し、上記利用目的を達成するために必要な範囲内で、コンテンツ提供者、および業務委託先に提供する場合がございます。その場合は、個人情報の保護が十分に図られている企業を選定し、個人情報保護の契約を締結する等必要かつ適切な処置を実施いたします。また、他の申込者ならびに受講者または第三者に不利益を及ぼす行為をしたと事務局が判断した場合、事務局は申込者ならびに受講者による登録内容を当該第三者等や警察または関連諸機関に通知することができます。
13.クレジットカード情報
(1) カード決済画面で登録されたクレジットカードの情報は、カード決済代行会社が同社の「情報セキュリティポリシー」に則り管理し、その情報を事務局が取得することはありません。
14.業務委託
(1) 事務局は、必要に応じて本サービスの運営に関わる業務の全部または一部を、その費用と責任において第三者に委託することができるものとします。
15.損害賠償
(1) 本規約に違反することにより事務局に生じた損害、費用(賠償請求のための弁護士報酬を含みます。)は、違反者が賠償するものとします。
16.拠法及び管轄裁判所
(1) 本規約の準拠法は日本法とします。本サービスの利用、その他本規約に関して事務局と申込者ならびに受講者との間で紛争が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
【別表】
料金 10,000円(税別)
支払方法 カード決済
(業務委託先:カード決済代行会社 株式会社アナザーレーン)
銀行口座振込み
※お申込後、5営業日以内にお支払いください。
※お振込の手数料はお客様のご負担でお願いします。
利用期間 6ヶ月(183日:支払い確認日翌日より183日間)
推奨環境 ◆端末:PC、iPad、iPhone、Android
※提供元のサポート対応しているOSに限ります。
◆各利用ブラウザ
※最新版での利用を推奨します。
● PC ○ Windows
・ GoogleChrome
・ Firefox
・ Internet Explorer
○ Mac OS
・ Safari
・ GoogleChrome
● iPad、iPhone
・ GoogleChrome
・Safari
● Android
・ GoogleChrome

2016年11月17日改定

特定商取引について

名称
シアタースタイル プレゼンの3つの流儀 e-ラーニング
運営会社
株式会社ノーズフー(イノベーションズアイ事務局)
所在地
イノベーションズアイ事務局
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-4-8
TEL:03-6273-7262 FAX:03-6273-7265
商品の販売価格
受講料:10,800円(税込)/全15回
※ 消費税が変更された場合は、それに準拠します。
(2016年8月1日現在 消費税8パーセント)
送料
なし
受講可能期間
当webページ内の開講日に準拠します。
※ 開講日は事前案内をせず、変更する場合がございます。
代金支払い方法
クレジットカード支払い、または、銀行振込(前払い)
返品特約
お客さまのご都合による返金はお受けできません。

プライバシーポリシー

株式会社ノーズフー(イノベーションズアイ事務局、以下「事務局」)が提供する、「シアタースタイル プレゼンの3つの流儀 e-ラーニング」(以下「本サービス」)はお客さまから取得した個人情報の保護に関し、以下の取組みを実施いたしております。

1. 本サービスは、個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、お客さまの大切な個人情報の保護に万全を尽くします。

2. 本サービスは、お客さまの個人情報を第三者に開示・提供することは致しません。但し、上記利用目的を達成するために必要な範 囲内で、業務委託先に提供する場合がございます。その場合は、個人情報の保護が十分に図られている企業を選定し、個人情報保護の契約を締結する等必要かつ 適切な処置を実施いたします。

3. 本サービスは、お客さまの個人情報の保護を図るために、また、法令その他の規範の変更に対応するために、プライバシーポリシーを改定する事がございます。改定があった場合はホームページにてお知らせいたします。

<個人情報保護に関するお問い合せ先>
イノベーションズアイ事務局 電話番号 03-6273-7262
(月~金 ただし祝祭日・年末年始を除きます 午前9時~午後5時)

以上

平成28年5月2日改定