中小企業庁など5団体、初のイベント開催 事業承継の重要性・危機感強調

掲載日:2018年11月2日(金)6:13

カテゴリ:[その他]

 中小企業庁など5団体は、事業承継をテーマにした初のイベント「全国事業承継推進会議」を都内で開催した。中小企業経営者やその後継者、行政、支援機関などが一堂に会し、事業承継の重要性の認識を深めた。この日はキックオフイベントで、来年1~3月をめどに、北海道や東北、関東、九州など全国8ブロックで支援機関と連携しながら、事業者や後継者の意識改革の会議を開く。

 磯崎仁彦経済産業副大臣は「後継者不足問題は国家的な課題」と危機感を表明。「切れ目のない支援を行うので活用してほしい」と話した。日本商工会議所青年部の内田茂伸会長は「今こそ青年経営者が事業発展に向けて行動すべきだ」と決意表明した。

 GDP22兆円喪失も

 中小企業庁によると、2025年までに70歳を超える中小の経営者は245万人で、約半数の127万人は後継者が未定という深刻な事態。これを10年放置すると廃業が進み、約650万人の雇用、22兆円の国内総生産(GDP)が失われると試算している。

 いわば「待ったなしの状況」で、政府は25年までに集中的な支援により黒字でも廃業という事例を回避したい考えだ。

 企業買収をテーマにした小説「ハゲタカ」の作者、作家の真山仁氏は基調講演で「政府や金融機関はスタートアップベンチャーには手厚いが、既存の中小企業の新事業を支援すべきだ」と政府関係者に苦言を呈した。

 政府は支援策の一環で、今年4月に事業承継税制の大幅緩和に踏み切った。10年間の時限措置として、株式の譲渡や相続に関する税金が全額猶予される。宮沢洋一・自民党税制調査会長は「10年後に厳しい税制に戻る前に人工知能(AI)などを使い、新時代に沿ったビジネスモデルを作ってほしい」と若手経営者らにエールを送った。

続きを読む

「その他」関連企業  もっと見る

  • 有限会社 美容室ムンク

    Hair Salon ヘアサロン事業 Munku・HERBIEブランドを中心に15店舗展開しています。 多様化するお客様のニーズに合った、様々な形態の美容室を展開しております。 Bridal Makeup ブライダル...

  • 株式会社HIROKEN

    株式会社HIROKEN

    <街角法律相談所> 全国の債務整理に強い法律事務所を探すことができる、法律事務所比較サイトです。 無料診断シミュレーターを使って簡単な質問に応えるだけで、借金を抱えた方に...

  • 株式会社トレジャーエージェンシー

    株式会社トレジャーエージェンシー

  • 株式会社オーツー

    日本唯一のサンプリング総合情報専門サイト http://www.sampling.jp/ を中心にサンプリングに関する全てのサービスを提供しています。 具体的な事業ドメインとしては ●サンプリング情報...

  • 株式会社エー・クラン

    株式会社エー・クラン

    ホームページのことならどんなことでもご相談ください。 他と比較して「同価格ではクオリティは上」「デザイン力×価格」に相当、自信があります。 「クオリティ×価格」自信あり。...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索