中小機構、越境EC事業者と連携

掲載日:2018年5月16日(水)5:00

カテゴリ:[その他]

 中小基盤整備機構は、越境EC(電子商取引)事業者のインアゴーラ(東京都港区)と連携、新潟県の燕三条地域の家庭用品・キッチン用品などを対象に、中国での販路開拓の支援に乗り出した。インアゴーラは中国で約300万人の利用者がいる、日本製品に特化した中国向け越境ECショッピングアプリ「ワンドウプラットフォーム」を運営しており、同アプリを通じて情報を発信する。中国の越境EC市場は年々拡大。2020年には日本から中国への越境ECは2兆円規模になる見通しだ。

「その他」関連企業  もっと見る

  • 越野建設株式会社

    越野建設株式会社

  • 株式会社ネオレックス

    株式会社ネオレックス

    MyStats(マイスタッツ)は、ピーター・ドラッカー氏の時間管理に関する言葉をきっかけに開発された、自己管理支援のための無料iPhoneアプリです。 「時間アクティビティ」では、「いつ...

  • シーズンソリューション株式会社

    シーズンソリューション株式会社

    生活雑貨や文房具など、約7,500品のノベルティグッズ用素材商品をお取扱いする卸販売サイトです。2008年のサービス開始より、企業や団体、行政機関を中心に3万社を超えるユーザーにご...

  • 有限会社 美容室ムンク

    Hair Salon ヘアサロン事業 Munku・HERBIEブランドを中心に15店舗展開しています。 多様化するお客様のニーズに合った、様々な形態の美容室を展開しております。 Bridal Makeup ブライダル...

  • アートマネジメント研究所(心に届く手書き毛筆)

    アートマネジメント研究所(心に届く手書き毛筆)

    一、書道 毛筆文字デザイン    観賞用書作品揮毫ならびに、商用ロゴなどの毛筆文字デザイン   (企業ロゴ、商品ロゴ、社是の額、書籍・映画の題字、挨拶状、名刺、他) 二、...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索