「ぼてぢゅう」が通訳支援を導入

掲載日:2015年1月19日(月)5:00

カテゴリ:[その他]

 お好み焼き専門店「ぼてぢゅう」を展開する「ぼてぢゅうグループ」の東京フード(東京都渋谷区)は、外国人旅行者対策の一環として店舗内で日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語で会話を行える「多言語通訳サポートシステム」を導入した。第1弾として「ぼてぢゅう台場店」(東京都江東区)に導入。進捗(しんちょく)状況を見ながら本格展開するほか、将来的には他の外食店舗への販売も検討する。

 専用の携帯電話を活用する。店舗スタッフが言語ごとに指定されている番号で、アシストのコンタクトセンターに電話を入れ、通訳を介して会話を行う。

「その他」関連企業  もっと見る

  • アートマネジメント研究所(心に届く手書き毛筆)

    アートマネジメント研究所(心に届く手書き毛筆)

    一、書道 毛筆文字デザイン    観賞用書作品揮毫ならびに、商用ロゴなどの毛筆文字デザイン   (企業ロゴ、商品ロゴ、社是の額、書籍・映画の題字、挨拶状、名刺、他) 二、...

  • 株式会社エンパワー

    株式会社エンパワー

    FC 事業の開発・運営、独立開業支援をサポート、コンサルティング 買取専門店「大吉」FC の企画、運営、募集

  • 日揮株式会社

    日揮株式会社

  • 株式会社アポロクリエイト

    株式会社アポロクリエイト

    株式会社アポロクリエイトでは2010年より「Photo Automation」推進企業として、撮影・編集業務の標準化効率化システムを販売、サポートを行っております。 お客様の事例は以下の通りです。...

  • 株式会社マックスR

    株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読めるよ...

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索