セミナー・交流会レポート

第2回【マーケティングフォーラム】報告

イノベーションズアイ
第2回【マーケティングフォーラム】
開催日:2011年9月5日 19:00-21:00
    懇親会 21:30-23:00

2011年9月5日、東京・外苑前ESTA青山で第2回マーケティングフォーラムが開催されました。
ゲスト講師にイメージコンサルタントとして活躍中のmuse Branding Academy株式会社 代表取締役 谷澤史子氏をお迎えして、「カラーブランディング」をテーマにお話を賜りました。
IT企業様や人材コンサルティング企業様など6社の代表者や社員様にご参加頂き、「色」を切り口に谷澤氏独自のマーケティングテクニックをご教授頂きました。

+「刺激」「感動」「行動」

まず、主催者である株式会社ビジネス・バリュー・クリエイションズ 代表取締役 山本康博氏が本フォーラムにおけるマーケティング定義の解説をしました。
山本氏によると人は無意識のうちに日々の生活の中でマーケティング活動をしているという。誰もが持つ潜在的なマーケティング脳を鍛え、相手に「刺激」「感動」「行動」を起こさせる要素をプラスすることが重要なのです。
BVC流マーケティングとは、刺激・感動・行動という3つをまわすものと定義しています。

「色」がビジネスに力を与える

次にゲスト講師の谷澤史子氏が、今回のテーマである「カラーブランディング」を中心に講演を行いました。
情報として人に大きく影響を与えるのが「視覚」であるが、その中で人は無意識に色→形→動きという順に視覚認識をします。色が持つイメージを効果的にビジネスに活用するのが「カラーブランディング」なのです。
色の視認性や残存現象を利用した店舗作りや、色とチャクラの関係を利用した商品開発など、様々な実例を交えたお話に参加者全員が思わずうなずいていました。

また、谷澤氏によると色は視覚だけでなく、あらゆる感覚に大きく作用するという。

その中の1つに「重み」があります。色を変えることで実際よりも軽くも重くも感じさせることができます。
飛行機を例に挙げると、旅客機は乗客に安心感を与えるために実際よりも軽く感じる「白」を基調としています。
それに対して軍用機は敵に恐怖感を与えるためによりずっしりと重みを感じさせる「黒」を基調としています。
このように、色を使って意図するイメージを相手に植えつけることができるのです。

「決めたい商談」や「異性への営業」などシーン別のスーツやネクタイ選びで相手の心をつかむカラー戦略は、明日から実践できる目から鱗のお話でした。

質疑応答ではメガネの色について質問があり、色から形まで理論的な似合うメガネの選び方の説明、メガネをかけている参加者1人1人にアドバイスをする場面もありました。

また、谷澤氏が今年4月に出演したフジテレビ系列『ホンマでっか!?TV』にちなみ、番組内でおなじみのベルがチン♪と鳴るなど終始なごやかで楽しく、本フォーラムの1つの目的である「全員参加」が達成された、内容盛りだくさんの2時間でした。

第2回マーケティングフォーラム 主な内容

  1. 主催者 山本康博氏による挨拶
  2. 参加企業様の自己紹介
  3. 谷澤史子氏の自己紹介
  4. 色によって作るイメージ
  5. 五感と色
  6. 色とチャクラ
  7. シーン別カラー戦略
  8. 色彩心理
  9. コーポレートブランディング
  10. 質疑応答その他(2次会懇親会)

muse Branding Academy株式会社 代表取締役 谷澤 史子氏

ゲスト講師プロフィール

muse Branding Academy株式会社www.muse-produce.jp
代表取締役 谷澤 史子氏

1969年生まれ。1989年女子美術短期大学卒業。
独自のメソッドで、ビジネスパーソンから政治家、有名人まで幅広いニーズに対応したコンサルティングとコーポレートブランディング業務を行っている。
イメージコンサルタントの育成スクールを東京校など全国に4校を開校。
配信中のビジネスにおけるビジュアル戦略を解説するメールマガジン「ファーストイメージ必勝法」は読者3000人を越えている。
セミナーDVD「3秒で惹きつけるファーストイメージ必勝法」ではセミナーズサイトランキングにて2位を獲得。

<著書>
「仕事は見た目」(あさ出版)
「一瞬で好かれる初対面の技術」(すばる社)
「イメージコンサルタントが教える第一印象で売る!信頼と共感の接客術」(同文館出版)
「初対面で相手の心をグッとつかむ印象は1秒で決まる」(大和書房)
「さすが!と言われるビジネスマナー 完全版」(高橋書店出版)

SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す