セミナー・交流会レポート

第10回【マーケティングフォーラム】報告

イノベーションズアイ第10回【マーケティングフォーラム】
2012年8月7日(火) 19:00-20:30 懇親会21:00-22:30

■第10回マーケティングフォーラム 
 主な内容


1. 主催者 BVC代表 山本康博氏によるマーケティング定義、最新マーケティング動向講演
2. 参加企業様の自己紹介
3. ゲスト講演:岩崎由純氏、スポーツ界で大活躍されている「ペップトーク」第一人者。著名なスポーツ選手のコーチなど歴任し、『多くの人の可能性を広げ、日本を元気にする!』活動を日々続けていらっしゃいます。
4. 参加会員様との“ざっくばらんな”ディスカッション
5. サンケイビル地下2階の中華料理店にて懇親会


2012年8月7日(火)、大手町の産経新聞本社7階セミナールームにて第10回マーケティングフォーラムが開催されました。今回は、「多くの人の可能性を広げ、日本を元気にする!」活動を全国で積極的に活動されているスポーツ界ペップトークの第一人者である岩崎由純氏をお招きして、相手が元気になる指導方法や考え方、接し方など講演をいただきました。

また、最後のディスカッションでは会員相互での活発な議論がされました。

次回、第11回マーケティングフォーラムは2012年10月17日(水)19時~20時半(90分)産経新聞本社となります。イノベーションズアイ有料会員様は無料です。お気軽にお申し込みください。




<マーケティングフォーラム内容>


冒頭、主催者の山本康博氏より、“マーケティング定義”、“最新マーケティング動向”についてプレゼンいただきました。マーケティング概念が中小企業であってもブランディングする上でとても重要だということが認識できるものでした。“マーケティング定義”=社会や人に対して“刺激”+“感動”+“行動”の3つを包括的にまわすことだという話など。

■特別セミナー:岩崎由純氏の講演 「多くの人の可能性を広げ、日本を元気にする!」


今回のゲストは、オリンピック選手のコーチなどもされているだけあって、とっても熱い情熱で講演をいただきました。まさに会場全体が、元気な活力をいただけた素晴らしい講演で、参加者全員が拍手喝采でした。参加者は、ペップトークについて「スポーツだけでなく普段でも使える!」と大好評でした。ライブならではの「なるほど満載」で、本では学べないことをたくさんいただき感謝です。

<ペップトークとは>
1.スポーツ選手を励ますように本番前に使う短い激励のメッセージ
2.やる気にさせる訓話
3.背中の一押し

*ペップトークは肯定、肯定で始まり、否定的なトークをしてはマイナスになる。シンプルで分かりやすいこと。たとえば、ミスするな!というと=ミスしろ!になってしまう。人は期待に応えるピグマリオン効果がある。
*セルフペップトークの薦め=言葉→考え→人間力→実理(予言)というように流れてゆくので最初の言葉がとても大事。

非常に内容の濃い、また熱い講演でした。岩崎氏のペップトークを詳しく知りたい方は、ぜひとも書籍などだけではなく、実際のライブ講演に行かれることをお勧めします。たくさんのノウハウ満載で目からウロコです。


■講師プロフィール


講師:岩崎由純氏
スポーツのもたらす感動や奇跡をお伝えするとともに、アメリカで研究されている「ペップトーク」や、これまで培ってきたコミュニケーション方法を講演会やセミナーで伝えている。Pep Talk! ~元気がはじける魔法のコトバ~
1959年10月10日 生まれ山口県周東町出身
・アメリカ・シラキューズ大学大学院体育学専攻科
(アスレティック・トレーニング)修士課程
・日本コアコンディショニング協会 会長
・日本オリンピック委員会 強化スタッフ
・予防医学推進協会 会長
・トレーナーズスクエア株式会社 代表取締役社長
・日本アスレティック・トレーナーズ機構 前副会長
・NSCAジャパン 元理事
【資格 】
・全米アスレティックトレーナーズ協会 公認アスレティックトレーナー
・日本体育協会 公認アスレティックトレーナー
http://www.trainers-s.jp/

新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

企業検索