(有)ブリッヂコーポレーション

ブリッヂコーポレーション

投稿日:2012年8月2日

null

 古くから、眼鏡製造が盛んな福井県。1905年以来、日本一の眼鏡生産地に君臨し続けている。現在では国内シェアの95%以上を誇り、イタリア、中国と並ぶ世界三大生産拠点に成長した。ところが、近年のグローバル経済の中にあって、安価な海外生産品の台頭が地盤を揺るがしている。なかでも中国からの低価格品の流入により、福井県内の製造品出荷額が急下落。年々、規模縮小の危機にさらされている。大手メーカーを中心とした低価格競争も進む中、若者に眼鏡がファッションアイテムとしてブレイクしたことも記憶に新しい。「メガネ男子」「メガネ女子」なる流行語まで生まれた。今や眼鏡を視力矯正のためのだけの器具としてではなく、ファッションの一部ととらえる風潮も加速している。ブリッジコーポレーションは、地元福井県の誇りにかけ、従来にはない斬新なアイデアを形にすべく、最新の素材と最高の技術で純国産にこだわった眼鏡開発をする。

 また、同社では従来の眼鏡の常識を覆す新しい眼鏡フレームを開発した。眼鏡の重要部分である鼻パッドを使用せず、世界初の技術としてIOFT(メガネの国際総合展)でも大きな話題となった。秘密はツルの部分。左右にパッドが付いており、顔の横(頬骨)に乗せる。鼻パッドがないことにより軽量感があり視野も広く、想像以上の開放感と視界のスッキリ感を実現させた。レディス用、メンズ用ともにデザイン性を重視し、若い世代からシニア層まで幅広く満足できるラインナップをこれからも開発していく。あわせて装着した時のフィット感や機能性も重視。「NEOJIN COMFORT]は、目の位置に対し、レンズを上下どの位置でも固定でき、遠近両用レンズを使用する人にも、使い勝手が良い。女性の悩みである鼻回りの化粧崩れのストレスも改善。鼻パッドがないことで、顔周りもスッキリ見せる事が出来る。

ブリッヂコーポレーション
〒915-0804 福井県越前市新保3-6-1
0778-22-3510
代表 宮下 務

「フジサンケイビジネスアイ」

  新聞掲載情報トップへ戻る

企業概要

名称 (有)ブリッヂコーポレーション
住所 〒915-0804
福井県 越前市新保3-6-1
設立 2000年8月1日
資本金 300万円
従業員数 6人
URL

http://www.neojin.jp/

(有)ブリッヂコーポレーション