株式会社グラスフィア ジャパン

主要な監視カメラ規格に対応できるレコーダー

投稿日:2016年1月30日

20160201-gurasufia.jpg

監視カメラ・通信ネットワーク機器メーカーのグラスフィアジャパンは、主要な監視カメラ規格(HD-TVI、AHD、IP、HD-SDI、アナログ)に対応できるレコーダーシリーズ「ユニバーサルハイブリッドデジタルビデオレコーダー(DVR)」=写真=の発売を開始した。

これまで監視カメラ・レコーダー機器は、同一規格品でないと部分的な更新を行うことができなかった。そのため、カメラ1台のみ故障して入れ替えたいといった場合や、増設をしたいといった希望に対しては、より安価で高画質な最新機種を導入することができず、古い規格で価格の高い製品を継続購入して対応するしかなかった。こうした状況に対し、エンドユーザーからは不満の声が上がっており、使えるものはできるだけ長く使いながらも、カメラの部分更新や増設時には、最新の高画質カメラを低価格で導入したいという要望が増えてきた。

そこで同社は、こうした要望に応えるため、業界で初めて全ての主要な監視カメラ規格のハイブリッド接続を実現したデジタルビデオレコーダーを開発した。これにより様々な規格が複数混在したカメラを1台のレコーダーで接続することが可能となった。さらにフルハイビジョン(108OP)のフルチャネル録画や豊富な映像出力(HDMI、VGA、BNC)を標準実装。USBやネットワーク経由での画像バックアップができる上、オプションでDVDバックアップもサポートしているなど国内市場におけるさまざまな要望に対応できる装備を搭載した。

想定しているユーザー層は、製造業の工場や集合住宅など。既存監視カメラの配線リニューアルが難しい施設での市場拡大を目指している。

【問い合わせ】
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町3-1-11 6F
tel.03-6661-7151
http://www.grasphere.com

「フジサンケイビジネスアイ」

  新聞掲載情報トップへ戻る

企業概要

名称 株式会社グラスフィア ジャパン
住所 〒103-0014
東京都 中央区日本橋人形町3-1-11 6F
設立 1987年12月
資本金 1000万円
URL

http://www.grasphere.com

株式会社グラスフィア ジャパン