クリナップ株式会社

新聞掲載注目情報

  • ダイニングの空間提案にも取り組む

    クリナップ社長・竹内宏さん(62) --中高級タイプのシステムキッチンの販売に力を入れている 「新商品を相次いで投入することによって、低下しているシェアを取り戻そうとしている。その一環としてイタリアのバルクッチーネと提携。超高級市場の開拓を進めている。また、高級分野では『セントロ』という自社商品でも攻勢をかけている。中級ゾーン...

  • 障害者雇用、促進法の改正受け動き活発 指導員育成や仕事場の多様化

    クリナップハートフルが運営する「クリ夫のパン屋」。3人の障害者を雇用している=東京都荒川区 障害者雇用促進法に基づき、民間企業などに一定以上の障害者の雇用を義務付ける法定雇用率が4月以降、2%から2.2%に引き上げられ、精神障害者も算定対象となった。これを受けて、企業の間では障害者雇用をめぐる動きが活発化している。 潜在能力引...

  • ショールームアドバイザーの制服一新 クリナップらしさアピール

    ショールームアドバイザーの新たな制服。コサージュを組み合わせると、12種類のコーディネートができるようになった クリナップはブランド価値の向上を図るため、全国103カ所のショールームで顧客と接する「ショールームアドバイザー」の制服を一新した。 清潔で誠実な印象を与えるようなデザインを導入するとともに、動きやすい機能性と寒暖を調...

  • 障がい者の「自律」と「共生」に取り組み創立10周年

    システムキッチン大手のクリナップの特例子会社・クリナップハートフルの創立10周年記念式典で、勤続10年および5年の社員がそれぞれ4名表彰された 3月9日、システムキッチン大手クリナップの特例子会社クリナップハートフル(東京都荒川区)は、同区内にあるホテルラングウッドで創立10周年の記念式典を実施した。 2008年2月8日に設立された同社は、同年...

  • クリナップ、システムキッチン最上位機種 京友禅柄など高級感も演出

    ステンレスシステムキッチンの新商品「CENTRO(セントロ)」 クリナップは、機能性とデザイン性を兼ね備えたステンレスシステムキッチンの新商品「CENTRO(セントロ)」を開発し、1日から受注を始める。システムキッチンの最上位機種として新築住宅、リフォーム向けに売り込む。 新商品はキッチン全体を直線と平面でフラットに仕上げ、リ...

  • クリナップは、食や暮らしにまつわるさまざまな情報を発信する新しいウェブサイト「おいしい暮らし研究所」(oikura.cleanup.jp)を開設した。 同社のユーザーからキッチンの使用感や暮らし方に関する体験談を集めたコンテンツ「キッチンVOICE」を中心に情報を配信、リフォーム需要の掘り起こしにつなげていく。また、旬の食材を使ったレ...

  • 障がい者と手を取り合い街の繁盛店をつくる

    左から、クリナップハートフル代表取締役社長の井上泰延氏、同社が運営する「クリ夫のパン屋」店長の金子久美氏 JR山手線の西日暮里駅で下車し、徒歩約10分――。 東京・下町の閑静な住宅地の一角に、地元で評判のパン屋がある。障害者雇用促進法に基づく、住設機器大手クリナップ(東京都荒川区)の特例子会社であるクリナップハートフルが運営する「...

  • クリナップ、システムバスなど刷新 収納性重視、手入れ簡単に

    収納性を重視したシステムバスルーム「ユアシス」 クリナップは普及クラスのシステムバスルーム「yuasis(ユアシス)」とコンパクトキッチン「colty(コルティ)」をリニューアル、受注を開始した。 ユアシスでは、家族それぞれのトイレタリー用品や洗剤などで、モノがあふれがちになるのを考慮。タブレット端末やオモチャなども置くことが...

  • クリナップは「リフォーム大賞2017」のキッチン部門で、システムキッチンが高級・中級・普及の価格帯で3年連続の三冠を獲得したことを受け、10月25日まで全国102カ所のショールームで「リフォームのプロが1位に選んだキッチン」キャンペーンを展開している。「受賞したキッチンの使い心地をひとりでも多くの方に体感してもらいたい」と担当者は話す。...

  • クリナップのショールームアドバイザー 保有資格のバッジ着用開始

    ライセンスバッジを着用して、接客するショールームアドバイザー クリナップは、全国102カ所のショールームで、423人のショールームアドバイザーが自らの保有資格を示すライセンスバッジの着用を開始した。 資格は3種類によって構成されている。「キッチンスぺシャリスト」は、顧客が求めるキッチン空間の構成を一体となって作り上げ、提案して...

  • クリナップ ショールームを食・住文化の発信拠点に

    クリナップ社長・佐藤茂さん(64) --社長としてこだわっていきたいことは 「他社にはないお客さまに喜ばれる商品を出し続けるといった、当社のDNAを守っていくことだ。ただ、ライバル他社と戦っていける商品があっても、なかなか思うような結果が得られておらず、営業現場は苦しんでいるのが現状だ。このため本社では優先順位の低い仕事を止め...

  • 未来型キッチン”を日本で初公開 新しい食住空間を表現

    クリナップは、未来型コンセプトキッチンとして開発した「DAIDOCORO 2016」を、日本で初めて展示・公開した。すでに今年4月にイタリアで開かれた世界最大級の家具見本市「ミラノサローネ 2016」に出展し、高い評価を得ている。テーマは「重ねる」で「作る」「食べる」「くつろぐ」「ふるまう」という4シーンを1つに重ね新しい食住空間を表現...

  • 名古屋に旗艦拠点開設 ショールーム強化で顧客層拡大

    クリナップは、ショールームを活用した事業戦略を強化する。その一環として「クリナップ・キッチンタウン・名古屋」を開設。東京、大阪に次ぐ旗艦拠点として設定し、商品だけでなく暮らし方や生活価値を体感できるような空間とした。このほか各拠点では、ツアー形式の案内態勢を強化することで、主力システムキッチン「クリンレディ」などに搭載されている「流レー...

  • 認知症予防で料理セミナー おいしい暮らし研究所

    クリナップの研究部門、おいしい暮らし研究所は10~12月、認知症予防の効果が期待されている食材「緑茶」「スパイス」「油」をテーマに「いきいきキッチン!料理で脳のアンチエイジング」セミナーを3回に分けて開催する。 「いきいきキッチン!料理で脳のアンチエイジング」セミナー 厚生労働省の推計によると、認知症患者は2025年に700...

  • クリナップの委託受け教育同人社が開発 食材変化を楽しく学ぶ教材

    教科用図書教材の出版・販売の教育同人社(東京都豊島区)は、クリナップからの委託を受け、食材が変化する面白さを学ぶ食育教材「わくわくキッチン!たべものへんしんきょうしつ」を企画・開発した。 クリナップの調理科学教室の教材。砕く、こねる、加熱する、触る、嗅ぐ、聴く、見る、食べるといった調理実験を通して、子供たちに食材や調理に興味を持っても...

  • 子供向け調理科学教室 8月6日、7日、27日に開催

    クリナップ(東京都)は8月6日(土)、7日(日)、27日(土)に、子供を対象とした調理科学教室「わくわくキッチン!たべものへんしんきょうしつ」(主催:クリナップおいしい暮らし研究所)を「クリナップ・キッチンタウン・東京」で開催する。 第一回開催の様子 食材を砕く、こねる、加熱する、触る、嗅ぐ、聴く、見る、食べるなどの体験を通じ、食材...

  • 「流レールシンク」

    流レールシンクを標準装備、2015年5月から販売を始めたシステムキッチン「クリンレディ」 クリナップは蛇口から流れる水の勢いを生かし、ごみがうまく流れるようにシンク底面を手前に傾斜させた 食器を洗う水でごみが自然に流れる。調理検証を行った主婦からの声は好意的だった ■不満未満の「非満」を拾い上げ開発 ≪STORY...

  • ショールーム移転、リニューアルオープン

    福知山市の木である「ケヤキ」のダイニ ングセットを設置した空間提案コーナー (京都府福知山市駅南町2-190) 福山の特産品である備後絣と備後畳表を とりいれた空間提案コーナー (広島県福山市東深津町1-10-25) クリナップは、展示施設の充実を図ることを目的として、京都府福知山市の福知山ショールーム(約270㎡)を今月5日に移転オープンし...

  • 新宿ショールーム全面改装 キッチンスタジオ機能拡充

    クリナップは首都圏エリアの旗艦拠点である新宿ショールームを全面改装、「クリナップ・キッチンタウン・東京」として3日にオープンする。 最新機器を展示するだけでなく、「体験・学びの場を提供することで顧客同士のコミュニケーションを促進できるようにした」(藤本眞一取締役)のが特徴。その一環として、料理を実演できるキッチンスタジオは、これ...

  • クリナップ 九州の雑誌とショールームイベント

    ■郷土料理講座通じて顧客開拓  クリナップは福岡ショールーム(福岡市博多区)で、「ムラのおばちゃん直伝おふくろの味 伝承塾」というイベントを来年3月まで行う。マインドシェアが編集・発行する雑誌「九州のムラ」との共同企画で、“地産地消”を合言葉に地元食材を活用し、ショールームに設置された大型キッチンを通じて、郷土料理を中心とした作り方を...

  • 【企業スポーツと経営】クリナップ(中)レスリング部

     クリナップの鈴木博恵選手(左)は、前田翔吾選手とともに国際大会で活躍している レスリングで活躍して会社に貢献するクリナップの井上佳子選手(右) クリナップキッズいわきレスリングクラブのメンバー。クリナップはスポーツ振興を地域貢献に欠かせないと考える ■女子2選手獲得、活動の幅拡大  キッチン専業大手のクリナップレスリング部では、201...

  • 【企業スポーツと経営】クリナップ(下)レスリング部

    企業のスポーツ支援などについて語るクリナップの井上強一社長 社員やその家族らによる応援が、クリナップレスリング部に力を与えている ■「自ら考え演じる」社員育成に一役  キッチン専業メーカー、クリナップのレスリング部は、これまでに五輪代表や全日本チャンピオンを輩出し、現在も男女4人の国内トップクラスの選手が在籍するなど名門として知られる。1...

  • 【企業スポーツと経営】クリナップ(上)レスリング部

    全日本選手権の優勝経験者でもあるクリナップの前田翔吾選手(右) 国際大会でも活躍するクリナップの田野倉翔太選手(右) クリナップレスリング部の今村浩之監督  ■強烈な個の力と組織力が好影響  キッチン専業大手のクリナップは、1992年にレスリング部を創設し、これまでに男子の五輪代表選手や全日本チャンピオンを輩出するなど、輝かしい実績を残...

  • 【ステップアップ】クリナップ ステンレス製キッチン「S.S.」

    ■傷付きにくい機能を標準装備 傷や汚れが付きにくくしたワークトップ  クリナップは、ステンレスをふんだんに使用した最高級システムキッチン「S.S.」に、傷や汚れを付着しにくくした「美コートワークトップ」を標準装備、受注を開始した。  同社は主婦に集まってもらい、キッチンに対する要望や問題点を聞き出すモニター会議を随時開催している。...

  • クリナップが岡山での生産増強――製販一体で西日本の営業をテコ入れ

    4月中旬から新生産ラインが稼働するクリナップ岡山工業の津山工場  住設機器大手のクリナップの100%子会社であるクリナップ岡山工業(岡山県勝田郡勝央町)は3月15日、同社津山工場(同県津山市)で2月から進められていた増築工事の竣工式を行った。  竣工式には同社代表取締役の山田雅二氏、クリナップ代表取締役社長の井上強一氏、津山副市長の大下順...

  • 【企業トピックス】クリナップ 新型「クリンレディ」

    「クリンレディ」  クリナップは、システムキッチンの主力商品「クリンレディ」の新タイプを発売した。  オプションで選択できる「とってもクリン排水口」付きシンクを導入。継ぎ目のない1枚のステンレスによる一体成形排水口により、ゴミがたまりにくく、拭き掃除がしやすい構造とした。さらに親水性のセラミック系特殊コーティング「eコート」の採用により...

  • クリナップ 福島に財団設立 奨学、スポーツで復興支援

     クリナップは、福島県内の被災地復興支援の一環として、地域社会の発展に寄与する人材の育成を促進する「一般財団法人クリナップ財団」を設立した。  財団は、東日本大震災の被災地である福島県いわき市のクリナップトレーニングセンターに設置した。代表にはクリナップの井上強一社長が就任した。  財団事業の一つが奨学。福島県出身者で同県内の大学や高等...

  • クリナップ、ショールームで料理本販売 「食文化」提案 セミナーも

    東京・新宿のショールームで行われた第1回目のセミナーの風景  クリナップは、ショールームを拠点とした新たな料理セミナーの開催や、書籍の販売に乗り出した。  セミナーは「キッチンから笑顔をつくろう ~家庭の食を考える料理セミナー~」と題し、2013年3月までに全国6カ所で開催する。栄養改善普及会との連携による催しで、講習会、地産地消のレ...

  • 【キラリ!わが社の商品・サービス】クリナップ 新ショールーム開設

    ■思い描くキッチン空間を演出 “ギャルママ”向けをイメージしたキッチンルーム  クリナップは梅田阪急ビルのオフィスタワー26階(大阪市北区)に、延べ床面積が約890平方メートルという同社最大のショールーム「キッチンタウン・クリナップ・大阪」を開設した。これまでのショールームは、販売店や工務店を意識したつくりとしていたが、今回は一般のユ...

  • クリナップ 「家具のような」システムキッチン

     クリナップは、普及クラスのシステムキッチン「ラクエラ」をモデルチェンジ、受注を開始した。  デザインコンセプトは「家具のようなキッチン」。価格帯に応じ3つのシリーズによって構成され、すべてに高級感のある鏡面扉とインテリアに合わせやすい木目調扉を採用した。  扉の色は従来の30から38に増やし、どの位置からも手をかけやすい機能的な「...

企業概要

名称 クリナップ株式会社
住所 〒116-8587
東京都 荒川区西日暮里6-22-22
設立 1954年10月5日
資本金 132億6734万円
従業員数 2653人
URL

http://cleanup.jp

クリナップ株式会社