学校法人松商学園 松本秀峰中等教育学校

事業概要

中等教育学校(中学校~高等学校までの6年間を一貫した教育体制で行う学校)

取り組み姿勢

学校法人松商学園松本秀峰中等教育学校は、2010年に創立された、長野県松本市にある男女共学の中等教育学校です。
大きなものを深く広く吸収する感受性が豊かな生徒と、本校の新しい教育環境との出会いにより、人間性豊かな、将来のリーダーとなる人材の育成をめざします。


【松本秀峰中等教育学校 建学の精神】

大きな夢と確かな知性・国際性を持ち、
他の存在や異なる価値観を尊重する自由で強靭な精神によって、
未来の日本や世界をリードする人材の育成


【3段階の学習ステージ】

①Stage1基礎期1・2年次 中学校の全教育課程の修得(中高の重複内容を整理)
②Stage2充実期3・4年次 高校の教育課程に移行(高校課程の基礎を固める期間)
③Stage3発展期5・6年次 志望大学への合格をめざし学習(高校課程の完成と進路実現に向けた学力を伸ばす期間)

商品・サービス

松本秀峰中等教育学校の教育目標

松本秀峰中等教育学校の教育目標

松本秀峰中等教育学校では、7つの教育目標を設定し、「建学の精神」の具現化をめざしています。


①授業改革

生徒の潜在的な知性を温かく育て、同時に大学入試を念頭に置いた効果的な教育プログラムを実施するために、教育の基本である授業の抜本的改革に挑んでいます。
■確かな学力を養う充実の授業時間数
■知識欲を刺激する先進的教育の導入と「わかる授業」の追求
■少人数による習熟度別クラスを編成
■理科授業に最高の環境
■ICT教育

②特性・個性・才能の発見と育成

13歳から18歳という人格形成における大切な時期に、一貫した教育理念のもとで個性を磨くことは中等教育学校だけの強みです。
■全校が一丸となって創り上げる秀峰祭
■自主活動を全力でサポート

③確かな学力と進路実現

6年後を見据えた秀峰の完全一貫教育では、一人ひとりの現状にあった指導のもと、更なる学力向上を図り、より早い段階から大学入試を意識した進路指導を実施しています。
■未来を見つめる進路指導とキャリア教育
■大学入試改革に対応

④チャレンジ精神と豊かな人間性

生徒はさまざまな体験や交流を通じてチャレンジ精神とコミュニケーション能力を養い、仲間とは互いの特性や才能を認め尊重し合うことで、6年間を通じて豊かな人間性を築いていきます。
■他者と自分を考える愛情教育
■家庭との連携を大切にする生徒支援

⑤国際性の育成

生徒主体の能動的コミュニケーションを通じて異文化を学び、SDGsの理解を深めながら、世界に通用する人材を育みます。
■国際社会に貢献できる「感覚と能力」の育成
■国際理解に欠かせない実践的な英語能力の育成
■イギリス海外研修

⑥感動から生きる力を

「教育に感動を!」をテーマに、本校では教科指導や仲間との共同研究、文化・スポーツ活動などあらゆる場面において、「感動から生きる力を育む教育」を実践します。
■課題解決型学習の実践
■自然環境の中での感動体験

⑦自由と規律のバランス

人格形成に大きく関わるこの時期、人間や社会への正しい認識を身につけ、社会性を磨くことは必須です。自立心と倫理観を養い、力強く未来へ踏み出せる教育を実践します。
■自立心・社会規範を守るための「モラル教育」
■切磋琢磨し、相互向上をめざす

企業・団体概要

名称 学校法人松商学園 松本秀峰中等教育学校
所在地 〒390-0813
長野県 松本市埋橋2丁目1番1号
設立 2010年
URL https://www.shuho.ed.jp/