テンワス株式会社

事業概要

【不動産の有効活用を目指すテンワス株式会社】
人を育て、未来へつなげる。街と共に生き、縁をつなげる。
私たちテンワスは、東京都心エリアを中心に、商業ビルやオフィスビルなどの開発・運営を担う不動産賃貸デベロッパーです。私たちの事業の要となるのは、「人」です。社員一人ひとりの人間力こそが企業力の源であると考え、未来につながる街づくりをお手伝いする人材の育成に、最大限の力を注いでいます。私たちの使命は、東京に魅力的なビルをつくることで、街と共に生きること。そして、お客様や地域の皆様など多くの方々との、「人」と「人」との縁をつなげるお手伝いをすることです。私たちはこれからも「人を育てること」と「街と共に生きること」にこだわりながら、事業を通じて地域の発展のために尽力いたします。

取り組み姿勢

テンワスという社名は、「天」「和す」という二つの言葉から生まれました。「天」は、社が敬愛する思想家中村天風師の一字を頂きました。師の教えである「積極一貫」は、テンワスの企業精神を支える、最も重要な社訓になっています。「和す」は、古代日本の礎を築いた聖徳太子の教え、「和を以て貴しとなす」から頂きました。これは、聖徳太子が定めた十七条の憲法第一条の条文です。(人は党派や派閥を組みたがるが、それらの考えに固執することなく、公正な議論を尽くしたうえで、協調し、和を醸成すれば、どんなことでも成就に向かう。)テンワスはこの教えのもと、社員が日々遠慮のない自由闊達な議論を行い、一つの結論を導き出しています。そして、時に議論が紛糾しつつも決断が必要なときは、リーダーが自らの責任のもと意を決し、その決断に社員が“和を以て一丸”となり物事に迅速に取り組んでいます。

商品・サービス

「大家さん」としての不動産事業

「大家さん」としての不動産事業

【収益用不動産の保有・運営】
新たな価値を持った不動産を自社で保有し、テナントの誘致や賃料の設定など、賃貸に関する運営のすべてを行います。自社物件にご入居されるお客様との信頼関係を大切に育みながら、ぬくもりの感じられるビル保有・運営を目指します。
【収益用不動産の企画・開発】
社会とユーザーのニーズを的確に把握し、デザインやネーミングなどのブランディングにこだわった自社ブランドの不動産を企画・開発します。取得した物件の特色を踏まえて、その街に合わせたビルをつくることで、地域のバリューアップを目指します。
【不動産の売買】
独自の幅広いネットワークを活かして、不動産のマッチング事業を行っています。首都圏の不動産業者をめぐり、収益が見込める物件の情報収集や調査・分析を進めて購入を行うほか、保有不動産の売却に関わる業務を行います。
【M&A事業】
後継者不足などで事業継承が困難になっている経営者が少なくない昨今。そうした経営者や企業から相談を受け、不動産物件と合わせた企業譲渡による取得を行っています。全国を対象に、M&A事業を積極的に展開しています。

企業・団体概要

名称 テンワス株式会社
所在地 〒100-0006
東京都 千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷 日比谷三井タワー32階
設立 1995年3月20日
資本金 1億円
従業員数 40人
URL https://www.temwas.co.jp/