株式会社ユニフロー

事業概要

商業店舗や工場で使用される「スイングドア」(双方向に開き自閉する機能性ドア)や高速シートシャッターをはじめとする業務用開口部製品の製造販売。1970年代から販売を始めたスイングドアでは国内市場の約80%を占めるトップカンバニーです。

企業概要

名称 株式会社ユニフロー
住所 〒141-0031
東京都 品川区西五反田2-30-4
設立 1965年5月15日
資本金 8800万円
従業員数 170人
URL

http://www.uniflow.co.jp/

商品・サービス

業務用開口部製品の専門メーカー

業務用開口部製品の専門メーカー

ユニフローは、1965年創業者宇野孝司によって米国製全自動製氷機の輸入販売業として設立されました。
様々な取扱商品を経て、1977年には日本に初めてスイングドア(店舗及び工場で用いられる双方向に開く機能性ドア)を導入しました。
スイングドアは軽い力で開き、機械じかけではない扉の重さによって自閉するため、店舗や工場の作業性を向上させ、その上頑丈でコストパフォーマンスに優れた製品として、やがて好評を博すようになりました。
拡大が続いていたスーパーマーケット業界からの需要の増加によりスイングドアの売上高が増加、1980年には日本向けのカスタマイズや納期短縮に対応するためにスイングドアの自社生産を開始しました。
ユニフローのスイングドアは、開口一箇所ごとに仕様とサイズを作り込む受注生産ながら1週間程度という短納期で商業店舗や工場にかかせない存在となっています。それにより、今日までパイオニアとして市場シェア約80%という圧倒的な地位を占めています。
その後、スライドドア(軽量引き戸)や高速シートシャッターなど製品ポートフォリオを拡大しました。
現在、海外18カ国に製品を出荷しており、海外向け販路も成長しています。
全国に7営業所、1工場があり、海外ではシンガポール、上海に販売拠点を持っています。

プレスリリース
株式会社ユニフローからの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社フロンティアコンサルティング

    PR セールス コンサルティング

  • アイビーシー株式会社

    【プロダクト】 ネットワークシステム全体の性能状態を容易に可視化できるネットワーク性能監視ツールの開発、販売を行っております。 【コンサルティング】 お客様のシステムイ...

  • 株式会社SOBAプロジェクト

    誰でも簡単に使える事を目的に開発された純国産のクラウド型Web会議システムです。初費無料・最低利用期間1か月で、導入が簡単。GoogleApps連携や一時招待機能などの便利な機能が標準搭...

  • 返済不要の「助成金」もらい忘れていませんか? 1社あたり年間平均受給額が207.5万円になる助成金のご案内をしています。 1 お客様に代わって3000種類の助成金を調査 2 受け取りやす...

  • 株式会社Liquid

    ◯LIQUID Key ・主にオフィス・ホテル向けで、指紋認証・顔認証によりドアを解錠します。 ・カードを紛失する心配がなく、入退室および出退勤(タイムカード)管理も自動化でき、カー...

  • Hair Salon ヘアサロン事業 Munku・HERBIEブランドを中心に15店舗展開しています。 多様化するお客様のニーズに合った、様々な形態の美容室を展開しております。 Bridal Makeup ブライダル...

  • 株式会社インソース

    ■社会人向け研修 お客さまの指定した先に講師が伺う「講師派遣型研修」と、1名から参加できる「公開講座」があります。 演習が全体の6割を占めているため、講師が一方的にお伝え...

  • アートマネジメント研究所(心に届く手書き毛筆)

    一、書道 毛筆文字デザイン    観賞用書作品揮毫ならびに、商用ロゴなどの毛筆文字デザイン   (企業ロゴ、商品ロゴ、社是の額、書籍・映画の題字、挨拶状、名刺、他) 二、...

  • 株式会社ハート引越センター

    お近くのお引越しから長距離のお引越し、事務所の移転にいたるまで、安心・納得の価格とサービスでオンリーワンのお引越しをご提案いたします。

  • サーチファーム・ジャパン株式会社

    企業が希望する要件を満たす人材をピンポイントで発掘するのがエグゼクティブサーチ(サーチ/スカウト型)という手法です。 日本では1970年代より、在日外資系企業によりエグゼクテ...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。