株式会社ユニフロー

事業概要

商業店舗や工場で使用される「スイングドア」(双方向に開き自閉する機能性ドア)や高速シートシャッターをはじめとする業務用開口部製品の製造販売。1970年代から販売を始めたスイングドアでは国内市場の約80%を占めるトップカンバニーです。

企業概要

名称 株式会社ユニフロー
住所 〒141-0031
東京都 品川区西五反田2-30-4
設立 1965年5月15日
資本金 8800万円
従業員数 170人
URL

http://www.uniflow.co.jp/

商品・サービス

業務用開口部製品の専門メーカー

業務用開口部製品の専門メーカー

ユニフローは、1965年創業者宇野孝司によって米国製全自動製氷機の輸入販売業として設立されました。
様々な取扱商品を経て、1977年には日本に初めてスイングドア(店舗及び工場で用いられる双方向に開く機能性ドア)を導入しました。
スイングドアは軽い力で開き、機械じかけではない扉の重さによって自閉するため、店舗や工場の作業性を向上させ、その上頑丈でコストパフォーマンスに優れた製品として、やがて好評を博すようになりました。
拡大が続いていたスーパーマーケット業界からの需要の増加によりスイングドアの売上高が増加、1980年には日本向けのカスタマイズや納期短縮に対応するためにスイングドアの自社生産を開始しました。
ユニフローのスイングドアは、開口一箇所ごとに仕様とサイズを作り込む受注生産ながら1週間程度という短納期で商業店舗や工場にかかせない存在となっています。それにより、今日までパイオニアとして市場シェア約80%という圧倒的な地位を占めています。
その後、スライドドア(軽量引き戸)や高速シートシャッターなど製品ポートフォリオを拡大しました。
現在、海外18カ国に製品を出荷しており、海外向け販路も成長しています。
全国に7営業所、1工場があり、海外ではシンガポール、上海に販売拠点を持っています。

プレスリリース
株式会社ユニフローからの発信情報

▼ この企業を見た方は、下記のような企業も見ているようです。

  • 株式会社クレスコ

    クレスコは、創業からの実績を持つ3つのコア技術 ・ITインフラシステム構築技術 ・アプリケーション開発技術 ・組込み技術 を中核とし、社会インフラを支え、様々なビジネスシ...

  • ジョイテック株式会社

    普通のホワイトボードにマグネット対応タッチセンサーを取り付けると、普通のマーカーで板書した内容をデジタル化することができます。 板書の内容はパソコン・スマホ・タブレット...

  • メディアシステム株式会社

    メディアシステムが扱うアミューズメント業界No.1の情報量を誇るクラウド型情報分析システム『エンタープライズ』は、2010年にサービスを開始し、約5年で業界全体の60%を上回...

  • 太陽光発電システム販売 オール電化システム販売 環境装置販売 増改築リフォーム工事 水道設備工事 プロパンガス販売

  • 株式会社 日本リサーチセンター

    毎月1回定期的に実施する乗り合い形式(オムニバス)の全国調査です。 調査員が、ランダムに決められた地点で対象となるお宅を訪問し、1200票を回収しています。 インターネットや...

  • 株式会社グローバンス

    ◆クラウド型人事管理システム「ヒトマワリ」 採用から入社後の定着、戦力化までを一元管理できるクラウド型人事管理システムの提供を行っております。 人や組織を“見える化”する...

  • 株式会社フリーウェイジャパン

    従業員5人まで永久無料のクラウド給与計算ソフトです。使える機能は、給与・賞与計算、所得税や住民税の計算、社会保険料の計算、年末調整。給与明細のメール配信や、全銀データ出...

  • 弊社は、アプリ制作・販売事業・PR事業などを行っております。 【オリジナルアプリ「poc app」について】 poc app(ポックアップ)は自社・店舗向けのオリジナルアプリサービスです。 ...

  • 株式会社マックスR

    脳トレにより、英語力と潜在能力を最大限発揮する新たな英語習得法です。 標準で全10回のレッスンを受け、目や脳の使い方を変えるだけで、誰でもネイティブより速く英語が読めるよ...

  • 株式会社アパレルウェブ

    株式会社アパレルウェブは、“日本のファッションを世界へ”をミッションとし、主にウェブを活用し、アパレル業界を活性化させる事業を行う会社です。 具体的には、●ポータルサイ...

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。