ネット通販の魔術師合同会社 代表社員   杉本 幸雄

ネット活用で企業成長を支援/日本に優しい人を増やしたい

新型コロナウイルス禍は経済社会のデジタルを大きく加速した。リモート会議やネット通販が広く定着し、働き方にも変化が起きている。コロナ禍で大きな影響を受けた飲食店や小売業、観光業などでは、ネット通販が欠かせず、その成否が業績や成長戦略の要となった。ネットを活用した拡販支援を手掛ける“ネット通販の魔術師”の杉本幸雄社長は、 前向きに頑張る人を“ネットの活用”で支えよう、と奔走する。

――ネットは販売や集客に欠かせないツールとなりましたね
2000年ごろからインターネットを活用した通信販売が注目されるようになりました。私もそのころにネット通販コンサルタントとして独立しました。当初はネットを活用してモノを販売する、ということでした。が、2010年ごろからはネットによる弁護士や税理士事務所、クリニックの集客なども支援しはじめました。そのころはもう多くの人がネットを活用していましたので、成功例もでていました。2人で営業している中華料理店のギョーザの通販を支援し、販売が1億円を超えた、というケースもあります。
こういう例が出てきたこともあり“魔術師”と呼ばれたりもしました。そんなこともあり、ブランディングの専門家からのすすめで社名を現在の“ネット通販の魔術師”にしたのもこのころです。
――ネットの利用といっても、さまざまなスタイル、サービスがあります
注目しているのはSNSの活用です。販売するのは通販サイトやLP(ランディングページ)などですが、集客の面ではSNSで注目を集めるのが得策です。なかでも動画系SNSの『TikTok』はこれからまだまだ伸びていくのではないかと思います。そこで、われわれも『TikTok』の活用に力を入れています。
――SNSは各種ありますが、なぜ『TikTok』なのでしょうか
3年前からわたくしは『TikTok』の研究を始めました。『TikTok』上で活躍する10代から40代のインフルエンサーに直接話を聞く、といったこともしてきました。彼らの多くはビジネス活用をしておらず、本質的な仕組みについても詳しくありませんでしたが、利用の実態は理解できました。これを中小企業や起業家のビジネスに活用するため、実験的に50本程度の動画を制作。これらを『TikTok』上で配信したところ、1000万円を売り上げることができました。
これを再現できるように、通販のほか、自分と同じような”映えない”コンサルタントや士業などの先生業に活用できるように、と研究しました。その結果をまとめた書籍(仮タイトル『誰でもできる「TikTok集客」基本マニュアル』ぱる出版、共著者:大石ももこ)を近く刊行することになっています。一般にいわれている”バズ”らせる手法の逆をいく、「バズ不要」「フォロワー不要」で、いかに本業レベルの売上げ加算をなすのかの内容になります。『TikTok』を活用して、どう集客導線を構築するかの鍵になるのが『TikTok AI』で他のSNSとはAI(人工知能)が違います。ここがねらい目です。
――『TikTok』には、ビジネス活用に向いた特徴がある、と
Youtubeやインスタグラムなどは、フォロアーに対して情報を発信していきます。いわゆるフォロアー主義で、フォロアーが多い先行者が有利です。フォロアーが少ないと反応が得られにくい。これに対して『TikTok』は平等です。リコメンド主義といいますが、先行メリットがない半面で新たに始める人も不利にはなりません。ここが『TikTok』をビジネスで利用するメリットです。つまり、Youtubeやインスタグラムの乗り遅れ組、デジマ難民の中小企業が大企業と同じラインに立ってネットビジネスをスタートできるわけです。
――SNSを活用したネットビジネスというと、副業などのスモールビジネスを連想しがちですが、これは本業での“本気”の活用ですね
こうした取り組みを通じ、多くの企業が業績を伸ばせたらいいと思います。わたしは“日本にやさしい人を増やしたい”と思っています。人にやさしくなるためには、お金があることも必要条件ではないかと。中小企業の経営者に対してコンサルティングすることが多いのですが、ぜひとも『ビジネス系TikTok』で業績を上げてもらいたい。そして、今後も必ず起り得る感染症や気象災害などにも悪影響を受けない「負けない経営」を実現して欲しく思います。クライアントの売上げを増大させて、お金持ちを増やし、その結果として余裕のあるやさしい人たちを増やしていきたいと思います。
杉本 幸雄(すぎもと・ゆきお)
ネット通販の魔術師G.K 代表社員
ビジネス系ショート動画プロデューサー®、通販プロデューサー®、医師・弁護士や税理士など先生業専門コンサルタント®
通称「110億円売った 魔術師®」
「億男塾®」主宰

昭和44年生まれ。明治大学農学部出身。マーケティング業界25年、ネット販売18 年の経験を持つ。ビジネス系TikTok では難易度の高い、3 カ月1万人フォロワー、1日10 万再生超え、1,000 万円以上のマネタイズ を成功させるTikTokノウハウが強み。

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイト人気コンテンツ

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。