株式会社NIC 代表取締役   岩松 勇人

タイ製品販売コンサルに注力 動画制作などに多角化も 柔軟性軸に激しい変化を乗り切る

仕事に対する意識や働き方、起業環境の変化もあり、実際に起業する人や副業に挑戦する人が増えている。特に、ネット通販やデジタル系のサービスなどは新型コロナウイルス禍で注目度も高まり、一段と身近なものとなった。2013年に発足したNICは、そんなネットを活用するビジネス分野での起業や副業の支援に奔走する。岩松勇人代表取締役に事業の現状や展望、起業などをめぐる現状などを聞いた。

――NICではいま、起業や副業など小規模の事業支援を手掛けているとのことですね
もともとは自社で通販事業などを手掛けてきましたが、いまはそれらの事業を切り分け、NICでは起業支援を中心に展開しています。最近はコロナ禍もあり、副業や起業を考える人が増えています。そういう人に、手軽にできる事業の方法を紹介しています。
具体的には、ネットなどを活用した物販が中心となります。中国などで生産されている商品を仕入れ、国内の消費者に販売するというモデルが主流でした。支援という意味では、どういった商品が売れるのか、という商品戦略をコンサルティングしています。
――物販などの起業環境の現状をどうみていますか
これまではネットなどを活用して中国で商品を探し、それらを輸入して販売するというモデルを軸に紹介してきました。ただ、中国製品は品質などに問題があることも多くあります。一方で、この2、3年はタイで商品を調達したり、場合によっては委託生産して販売するというモデルに着目しています。品質も高く、オリジナル商品を創出することも可能です。商品分野としては、皮革製品やシルバーのアクセサリーなどが中心となります。来年以降は、こうしたタイ製品に力を入れたいと考えています。
起業を考えている人たちと一緒にタイの現地で商品を調達し、それらを日本国内で販売するという展開を構想しています。
――岩松代表は、そうした物販のノウハウや知見をどう蓄積したのですか
もともとは不動産会社に勤めており、こうした分野は未知の世界でした。不動産会社では飛び込み営業などもこなし、やりがいもありました。しかし、旧態依然としたアナログな部分の多く、デジタルを活用した効率の良いビジネスに興味を持つようになりました。そこで、不動産会社を退職し、自分でほそぼそと物販事業を始めたわけです。
はじめは自分の不用品をオークションで売り、生活費を捻出しました。次第に不用品が無くなったことから、商品を仕入れるようになりました。これが順調に推移する傍らで、いろいろと事業について聞かれることも増えたため、コンサル業にも乗り出しました。
――このところ急激かつ歴史的な円安が進んでいますね
円安ドル高は大きな課題ではあります。米国とドルで直接取引しているわけではないものの、やはり日本円ベースでの仕入れ値は上昇しています。ただ、その分値上げしてもモノが売れないわけではありません。配送費の上昇も含め、今後もこうした変化は続くとみられますので、変化に柔軟に対応できるようにしていかねばなりませんね。
と同時に、今後はコンサルの対象者を絞っていこうとも思います。いわばハードルを上げていこう、と。タイの現地に行って商品を買い付けたり、委託生産をお願いするなど、行動力のある人に対するコンサルを進めていこうと考えています。
――将来展望をどう描いていますか
今の時点では、規模の拡大などは考えていません。むしろ、事業分野を分散させたいと思います。例えば、ネットのさらなる活用を目指したい。特に動画の制作を加えたい。動画は今後、物販などにも大いに活用されることでしょう。と同時に、動画制作自体が事業になります。変化が激しい時代だけに、進化論にもあるような“変化に柔軟に対応すること”を考えて事業を進めていく考えです。
岩松 勇人(いわまつ・はやと)
株式会社NIC 代表取締役
1986年、大阪府茨木市生まれ。2010年5月、会社を退職し、個人事業主として物販ビジネスを開始。2011年6月、700人規模のオンラインセミナー「物販セミナー」にゲストとして出演。2012年8月、 東京ビックサイトで行われた1,000人規模のセミナー「物販ビジネス大サミット2012」に講師として出演。2013年6月、株式会社NICを設立し、代表に就任。2016年6月 、漫画「起業で一番やっちゃダメなこと」第1巻をリリース。2018年6月、「起業で一番やっちゃダメなこと」が累計10万部(ダウンロード)を突破。

新着インタビュー

新着コラム

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。