株式会社アクアネットサービス 代表取締役 岡野圭輔氏

公開日:2014年12月6日

地域の観光資源を遊覧船事業で世界へアピール

事業内容を教えてください
広島市内と門司港(福岡県・北九州市)での観光遊覧、および定期航路の運営を、当社アクアネットサービス株式会社はメイン事業としています。

それぞれの地域の観光資源を、いつもとは違う水の上からの視点で皆さまに楽しんでいただいております。

広島市内では、世界遺産に登録されている「原爆ドーム」と「厳島神社(宮島)」をメインに水の都とも呼ばれる広島の名所を巡り、門司港では、木造建築の門司港駅をはじめとする明治から大正時代に作られた古き良き時代と近代の建物が共存する、エキゾチックな雰囲気を楽しんでいただいております。
事業をはじめるきっかけを聞かせてください
近海・遠洋航路での乗組員を経て、潜水工事を請負う三光海洋サービスを開業しました。
潜水工事の傍らで小型船舶やエンジンの販売、船体補修なども始め、ご縁があって平成元年にマリーナ事業を開始。

平成9年に観光事業への1本化を決意し、厳島観光社と名前を変え、宮島への参拝遊覧航路をスタートさせました。

平成14年に第3セクターの「広島リバークルーズ」から河川遊覧航路を引き継ぎ、遊覧船事業をスタート。

平成18年には「株式会社アクアネットサービス」を設立。私が代表取締役社長に就任し、現在に至っています。
どんなコースで運航しているのですか
門司港では「門司港レトロクルーズ」と称して、門司港のレトロな街並みを海上から眺めるクルーズ船を運航しています。
日暮れからはサンセットクルーズやナイトクルーズも運航しており、門司港レトロの各スポットはもちろん、シンボルでもある「門司港ハイマート」、さらには関門海峡の雄大な景観も合わせてお楽しみいただいています。

20150706-aquanet-01.jpg

広島では、広島最大級のショッピングモール「マリーナホップ」の桟橋から、厳島神社の大鳥居を通過して「宮島第三桟橋」へとつなぐ航路を運航。平日7便、土日祝は12便。市内の渋滞をよそに、海からの景色を楽しんでいただきながら25分の高速船の旅で世界遺産の宮島へとご案内しています。

「宮島行大鳥居遊覧航路」では世界遺産への登録、かつ日本三景の1つでもある安芸の宮島を海上から堪能いただいています。
満潮時には大鳥居に大接近できるのも船ならではの楽しみ方。干潮時に歩いて大鳥居へ向かうかたは多くいらっしゃいますが、満潮時の船上参拝や写真撮影を経験される方は案外少ないのでお勧めです。

20150706-aquanet-02.jpg

宮島は1年を通して、日没から午後11時まで、大鳥居をはじめ世界文化遺産登録の厳島神社社殿、五重塔・千畳閣、参道及び西松原沿いの石燈篭までの主な観光スポットがライトアップされています。
神秘さを増した夜の厳島神社を海から望める「宮島サンセットクルーズ」も当社の自慢ですね。
お勧めのコースはありますか?
おすすめは、水の都とも呼ばれる広島の街を「リバークルーズ」です。

平和記念公園近く・元安桟橋から、世界遺産の原爆ドームを経て、寺町・横川辺りを折り返すコースで所要時間は約25分。

川面を渡る心地よい風に吹かれながらの水上散歩は四季折々の広島の街を、違った角度から楽しむことができます。
季節や曜日によってじゃサンセットクルーズも運航しています。夕暮れの広島は、また違った趣を感じていただくことができると思います。

この航路では、かつて長崎ハウステンボスを運航していた遊覧船「バールン号」をご利用いただけます。異国情緒漂う約30分の水上散歩を楽しむ太田川遊覧クルージングは、広島の違った一面を見せてくれると思います。

20150706-aquanet-03.jpg

他にも、船内でサックスやフルートでの演奏も楽しんでいただく「サンセット音楽クルーズ」。日本でもここにしかない「現代版一寸法師」ともばれる珍しい、丸い遊覧船「すいすい号」と「るんるん号」。

20150706-aquanet-04.jpg

また貸切りでのご利用もおススメです。
結婚式、披露宴、二次会などで利用いただく「ブライダルセレモニー」や、海洋散骨、船上葬儀、船上法要などの「フェネラルセレモニー」での利用も心に残るイベントになったとのお声をいただいています。
今後についてお聞かせください
安全で安定した運行を常に提供することは、当社にとって重要な使命であると同時に、企業経営の根幹ととらえています。

これらの実現のため、独自の高い基準の「安全方針」を設定し、経営トップのリーダーシップのもと、全社一丸となって徹底して実行することにより、輸送の安全を確保していきます。

将来へ向けては、広島をもっと世界の方にも知ってもらうため、オリンピックなどで来日される外国人の向けの観光事業も展開したいと思っております。

広島の観光を今よりもっと活性化するのが目標ですね。

昭和46年に広島工大付属高等学校卒業。
海上自衛隊を経て、潜水事業・船舶販売及びマリーナ運営等を経験。
その後遊覧船事業に着手し「宮島参拝遊覧船運航」を開始。
平成18年、ひろしまリバークルーズ、門司レトロクルーズ、平成24年にはマリーナホップ・宮島航路就航を受け持つ株式会社アクアネットサービスを設立。代表取締役に就任。
現在に至る。

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >