大学の研究シーズ情報

【美容】脱毛因子FGF5タンパク質のはたらきを阻害する人工核酸

産学連携情報

千葉工業大学 先進工学部 生命化学科 教授 坂本 泰一 共同研究者:株式会社 アドバンジェン 山本 昌邦 北海道医療大学 薬学部 准教授 堀内 正隆 横浜国立大学 研究推進機構 技術専門職員 田中 陽一郎   

【美容】脱毛因子FGF5タンパク質のはたらきを阻害する人工核酸

■概要


線維芽細胞増殖因子の一つであるFGF5遺伝子の変異が毛髪の成長を促進することが明らかとなっています。このFGF5は毛包にあるFGF受容体に結合して作用しますが、このFGF5とFGF受容体の結合を阻害する人工核酸の開発に成功しました。この人工核酸は、FGF5のみに特異的に結合するので、効果的かつ安全に毛髪の成長を維持・促進することが期待されます。FGF5はがん化も促進することが報告されているので、この人工核酸はFGF5によって起こるがんの治療薬としても期待できます。

■活用例


・育毛剤
・がんの治療薬
・FGF5が原因となっている疾患の治療薬

■お問い合わせ


千葉工業大学
E-mail:taiichi.sakamoto@p.chibakoudai.jp
URL:http://www.lifescience.it-chiba.ac.jp/sakamoto/index.html

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。