最大5社の査定額、無料で比較

株式会社エイムプレイス 掲載日:2019年9月2日

エイムプレイスが不動産売却情報サイト開設

エイムプレイスが不動産売却情報サイト開設

不動産情報などを扱うエイムプレイス(東京都新宿区)は1日、不動産売却比較サイト「イエマル」を開設した。「住み替えのためマンションを売りたい」「相続した実家を売りたい」といった個人が、物件種別や条件、エリアから同社が選んだ不動産会社を比較、自分の物件に最高額を提示した不動産会社に売却依頼できる。

家を売りたいと思ったとき、どの不動産会社を選べばいいのか、何から始めればいいのか分からないことが多い。また1社ずつ自分で連絡を取って資料を集めたり、話を聞いたりするのは手間がかかる。

こうした問題を解決するのがイエマル。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県を中心とした不動産売却で実績や定評のある不動産会社を一度に最大5社比較できる。不動産を売りたい顧客は無料でサービスを受けることができる。

一方、不動産会社は、希望する物件種別・エリアを登録。条件が合致した際に顧客情報を受け取ることができる。顧客が登録する項目は、物件の種別(マンションの一室・一棟、一戸建てなど)や状況(居住中、賃貸中、空室)、売り主の要望(今すぐ売却したい、査定額を聞いてから検討)、物件との関係、売却理由など。

エイムプレイスは3カ月から半年後に毎月200件の利用を見込む。同社は賃貸管理市場で業界トップクラスの質を誇る「マンション貸す.com」や地主・賃貸経営オーナーと大手ハウスメーカーをつなぐ「ビルドリ」などを展開している。

「フジサンケイビジネスアイ」

 
革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する